ATMからキャッシングができるカードローン会社を徹底比較。

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
カードローンのATM手数料について

「カードローンのATM手数料が無料」の会社ってありますか?の質問にお答えします!

カードローンの借入・返済をキャッシュカードを使ってATMでおこなった時の手数料は?を会社ごとに比較しました。

結論からいうと、

今回比較したカードローン会社は、

  • 消費者金融・・・アコム・レイクALSA(レイクアルサ)・アイフル・SMBCモビット・プロミス
  • 銀行・・・三菱UFJ銀行バンクイック・みずほ銀行・横浜銀行・楽天銀行スーパーローン

これらの安心できるおすすめの大手カードローン会社9社を対象におこないました。

またカードローンが利用できるATMについて、手数料の比較以外にも次の項目を解説しています。

  • 規模感
  • ATM設置場所
  • ATMの使い方
  • ATM以外でおすすめの借入・返済方法
  • カードローン会社9社の魅力を比較

ぜひ最後まで読んでください!

消費者金融系カードローンの借入・返済時ATMを比較

アコムカードローン・レイクALSA(レイクアルサ)カードローン・アイフルカードローン・SMBCモビットカードローン・プロミスカードローンの5社の「使えるATM」について解説します。

5社共、自社ATMの他にコンビニや銀行などの提携ATMが利用できます。


各カードローン会社のATM利用状況


会社名 ATM数(自社・提携共) 提携ATM
アコムカードローン 51,737台 セブン銀行、ローソン銀行、E-net(イーネット)、イオン銀行、三菱UFJ銀行、クレディセゾン、その他の銀行ATM、アコム自動契約機むじんくんATM(手数料無料)
レイクALSA(レイクアルサ)カードローン 不明 セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、E-net(イーネット)、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、クレディセゾン、その他の銀行ATM、新生銀行カードローンATM(手数料無料)
アイフルカードローン 100,587台 セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、E-net(イーネット)、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、十八親和銀行、アイフルATM(手数料無料)
SMBCモビットカードローン 14万台 セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、E-net(イーネット)、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、クレディセゾン、その他の銀行ATM、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)、Patsat(パッとサッと)、三井住友銀行ATM(手数料無料)、モビットATM(手数料無料)
プロミスカードローン 10万台以上 セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、E-net(イーネット)、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、クレディセゾン、その他の銀行ATM、三井住友銀行ATM(手数料無料)、プロミスATM(手数料無料)

※2021年7月現在。アイフルカードローンは「ファミリーマート(ファミマ)」で使えますが返済のみ。

5社のカードローンを比較すると次の点に注目できます。


規模の大きさ


どのカードローン会社も、全国にATMを多数保有する大手コンビニチェーンや都市銀行との提携があります。ただし、どのカードローン会社も提携ATMは利用手数料がかかります。

また各社手数料無料のATMもありますが、「全体の設置台数の違い」によってお得感や利便性は変化するといえます。


手数料無料ATM


5社とも無料で利用できるATMがあります。カードローンの申し込みの際、各利用者が使いやすいATMを選ぶのが理想です。


主なATM設置場所と利用手数料


提携コンビニATM


セブン銀行ATM セブンイレブン。その他にはイトーヨーカドー、商業施設、金融機関、空港、駅、SA/PA、オフィスビル等。※詳しくはこちら。取引手数料 1万円以下 返済/借入:110円 1万円超  返済/借入:220円
ローソン銀行ATM ローソン、ナチュラルローソン。詳しくはこちら。取引手数料 1万円以下 返済/借入:110円 1万円超  返済/借入:220円
E-NET(イーネット)ATM ファミリーマート(ファミマ)、デイリーヤマザキ、ポプラ、生活彩家、コミュニティストア・ニューデイズ・アンスリー・サンドラッグ。その他にはスーパーマーケット、ショッピングセンター、病院施設、駅等。※詳しくはこちら。取引手数料 1万円以下 返済/借入:110円 1万円超  返済/借入:220円
イオン銀行ATM ミニストップ。その他にはイオンモール、イオン、KOHYO、マックスバリュー、みずほ銀行等。※詳しくはこちら。取引手数料 1万円以下 返済/借入:110円 1万円超  返済/借入:220円

コンビニに設置されているATMは、ほぼ24時間利用できるので利便性は高いといえます。土日・祝日も利用可能です。


その他の提携ATM


Patsat(パッとサッと)ATM 関西圏の駅の中。その他にはコンビニ、ショッピングセンター等。※詳しくはこちら。取引手数料 1万円以下 返済/借入:110円 1万円超  返済/借入:220円
VIEW ALTTE(ビューアルッテ)ATM JR東日本エリアの駅の中。その他には北海道JR駅の中、ビックカメラ等。※詳しくはこちら。取引手数料 1万円以下 返済/借入:110円 1万円超  返済/借入:220円

↑topに戻る

銀行カードローンの借入・返済時ATMを比較

三菱UFJ銀行バンクイックカードローン・みずほ銀行カードローン・横浜銀行カードローン・楽天銀行スーパーローンの4社の「使えるATM」について解説します。

4社共、自社ATMの他にコンビニや銀行などの提携ATMが利用できます。(ただし、楽天銀行スーパーローンはネット銀行であるため、自社ATMはありません)


各カードローン会社のATM利用状況


会社名 ATM数(自社・提携共) 提携ATM
三菱UFJ銀行バンクイックカードローン 約8,300台(自行2018年) セブン銀行、ローソン銀行、E-net(イーネット)、自社三菱UFJ銀行※すべてのATMが手数料無料。
みずほ銀行カードローン 約5,600台(自行2018年) セブン銀行、ローソン銀行、E-net(イーネット)、自社みずほ銀行※すべてのATMが手数料無料。
横浜銀行カードローン 約417台(自行2018年) セブン銀行、ローソン銀行、E-net(イーネット)、イオン銀行、自社横浜銀行※すべてのATMが手数料無料。
楽天銀行スーパーローン 0台(提携ATMのみ) セブン銀行、ローソン銀行、E-net(イーネット)、イオン銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、北都銀行、他銀行ATM、Patsat(パッとサッと)※ATM手数料無料。三菱UFJ銀行、りそな銀行、しんきんバンク※ATM手数料有料

※2021年7月現在。

4社のカードローン会社を比較すると次の点に注目できます。


規模の大きさ


どのカードローン会社も、全国にATMを多数保有する大手コンビニチェーンに設置されているATMと提携があります。しかも、ATM利用手数料は無料です。

楽天銀行スーパーローンは自社所有のATMがありません。しかし、提携コンビニATMの利用手数料が無料であるため、お得感や利便性に問題はないといえます。


主なATM設置場所と利用手数料



提携コンビニATM


セブン銀行ATM セブンイレブン。その他にはイトーヨーカドー、商業施設、金融機関、空港、駅、SA/PA、オフィスビル等。※詳しくはこちら。取引手数料 全て無料
ローソン銀行ATM ローソン、ナチュラルローソン。詳しくはこちら。取引手数料 全て無料
E-NET(イーネット)ATM ファミリーマート(ファミマ)、デイリーヤマザキ、ポプラ、生活彩家、コミュニティストア・ニューデイズ・アンスリー・サンドラッグ。その他にはスーパーマーケット、ショッピングセンター、病院施設、駅等。※詳しくはこちら。取引手数料 全て無料
イオン銀行ATM ミニストップ。その他にはイオンモール、イオン、KOHYO、マックスバリュー、みずほ銀行等。※詳しくはこちら。取引手数料 全て無料

コンビニに設置されているATMの最大のメリットは、ほぼ24時間利用できる点です。各銀行の自社ATMでは時間制限があるので、使えない時間をカバーすることができます。


その他の提携ATM


Patsat(パッとサッと)ATM 関西圏の駅の中。その他にはコンビニ、ショッピングセンター等。※詳しくはこちら。取引手数料 全て無料
VIEW ALTTE(ビューアルッテ)ATM JR東日本エリアの駅の中。その他には北海道JR駅の中、ビックカメラ等。※詳しくはこちら。取引手数料 全て無料


その他の銀行系カードローンの提携ATMについて


大手銀行系カードローン以外のATM利用手数料は次のようになっています。

  • オリックス銀行カードローン・・・セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、E-net(イーネット)ATM、イオン銀行ATM、三菱UFJ銀行ATM、三井住友銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、西日本シティ銀行ATMの利用手数料が無料。
  • スルガ銀行カードローン・・・スルガ銀行ATM、セブン銀行ATM、E-net(イーネット)ATM、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMの利用手数料が無料。ただし、時間外は有料。
  • 静岡銀行(しずぎん)カードローン・・・しずぎんATM、セブン銀行ATMは利用手数料が無料。

↑topに戻る

消費者金融系カードローンと銀行系カードローン会社を比較

ここまでは、「消費者金融系カードローン別」「銀行系カードローン別」についてATM比較をおこないました。

では、「消費者金融系カードローンと銀行系カードローンとではATMの利用方法にどのような違いがあるのか?」をまとめてみました。


消費者金融系カードローンと銀行系カードローンのATM利用時の特徴を比較


消費者金融系カードローンと銀行系カードローンの「使えるATM」を比較してみると、次の点に注目できます。



大手銀行系カードローンがおすすめの理由


このページで紹介した大手銀行系カードローン4社は、提携コンビニATMの利用が無料です。このメリットは非常に大きいといえます。

例えば「福岡銀行カードローン」や「ちばぎんカードローン」の場合、借入・返済時に提携コンビニATMが使えますが、消費者金融系カードローンと同じように利用手数料がかかってきます。

このように4社以外の銀行の場合は、提携コンビニATMの利用手数料がかかるところが多くあります。


消費者金融系カードローンがおすすめの理由


このページで紹介した大手消費者金融系カードローン5社は、コンビニATMと提携はしているものの、利用手数料がかかります。したがって、コスト的にはデメリットがあります。

しかし、無料で使えるATMもあるので場合によってはコスト問題は解消できます。さらにコンビニATM以外の借入・返済方法として「インターネット借入・返済」があり、手数料は無料となっています。

また、目次 ATM利用手数料以外でカードローンサービスの比較してみるべき項目では、消費者金融系カードローンのメリットが紹介されていますので参考にしてみてください。


大手カードローン9社の共通するメリット



WEB申し込みができる


今回の大手カードローン会社9社に共通するメリットのひとつは、全国からインターネットを使ったWEB申し込みができるという点です。

カードローンを利用する際に、わざわざ店舗に行って対面で申し込みをする必要がないことは、大きなメリットと考えられます。


口座開設が必要ない


また銀行系カードローンの場合、今回比較対象にしている会社の中には、「口座開設の必要がない」という会社がある点です。

(消費者金融は、預金口座がないので問題はありません。)

例えば四国銀行や紀陽銀行などのカードローンの申し込みの場合、利用条件の案内には「必ず当行の口座を開設する必要がある」と記載されています。

しかし三菱UFJ銀行バンクイックカードローン、楽天銀行スーパーローンなら、「口座開設なし」でも申し込みが可能です。

 


ここで「カードローンが使えるATMでどんなことができるのか?」を総合的にまとめてみましょう。


ATMでできること


カードをATMに差し込むと、次のような項目を画面で確認することができます。


  • 現金の借入
  • 現金の返済
  • 残高確認
  • 利用明細書発行


ATMの使い方


コンビニATMの操作方法です。


1、カードローン会社から発行された入出金カードをATMに入れます。

カードローンでATMを使う際の操作方法。ATMにカードを差し込む


2、あとはモニター画面を見て目的の内容を操作するだけです。(借入・暗証番号・借入希望金額を入力)

カードローンが利用できるATMの画面

カードローンでATMを使う際の操作方法。借入金額を入力


3、現金を受け取ります。

カードローンでATMを使う際の操作方法。現金の引き出し


4、最後にカードと利用明細書を受取り終了です。(忘れないように注意)

カードローンでATMを使う際の操作方法。カードと利用明細書を受け取る

※実際の取引画面は、各カードローン会社によって違いますが、銀行のATMなどとほぼ同じ使い方です。

↑topに戻る

「インターネットでの借入・返済」を使えば利用手数料は無料にできる

外出先でカードローンを使うなら、カードを使ってコンビニATMを利用するのが便利です。しかし、大手消費者金融系カードローンの場合、提携コンビニATMを使うと利用手数料がかかります。

そこで、次のような方法を使ってATM利用手数料を無料にできるようにします。

まずカードローン会社の登録情報に「自分の口座がある銀行や信用金庫」を登録します。そして借入時に、「インターネットから管理画面にログインするか電話を使って口座振込依頼」をおこないます。

この方法なら、自分の口座がある金融機関ATMから現金を引き出せるので、ATM手数料が無料で借り入れができます。

●こんなシーンにも便利

例えば、クレジットカードの引き落とし日が明日だけど、まだ自分の銀行口座に入金ができていない!

という時などは、いちいち現金を用意することなく、自宅でPCやスマートフォンを使ってWEBで口座振込ができるので大変便利です。


返済時もインターネットで


また返済に関しても、インターネットバンキングが使える金融機関口座を持っていれば、その口座からWEBで返済をすることができます。わざわざATMまで行き現金返済をする必要がありません。

もちろん利用手数料は無料です。WEB返済ができると、手間が省け返済が遅れることも少なくなるでしょう。

カードローンでキャッシングをすれば、金利に対して利息の支払いもあります。できるだけ早く返済をして利息を少なくすることが節約のポイントです。

↑topに戻る

ATM利用手数料以外のサービスを比較してみるべき項目

今回は大手のカードローン会社9社の利用できるATMについて比較をしていますが、「ATMの利用手数料や設置場所以外のメリット」も考えて比較してみましょう。


消費者金融系と銀行系のカードローンの違い


大まかなメリット・デメリットの比較については次のようになります。

大手消費者金融系カードローン 大手銀行系カードローン
申し込み方法 オンラインWeb申し込みがある(大手) オンラインWeb申し込みがある(大手)
金利 高い(約18.0%) 低い(約14.5%)
ローン審査とその時間 銀行よりやや開放的・30分〜と早い 消費者金融より厳格・長い最短翌日
融資までの日数 最短即日 最短翌日
無利息サービス 初めて契約で30日〜180日関 大手ではサービスがない


消費者金融系カードローンと銀行系カードローンのそれぞれのメリット


大手消費者金融系カードローンの最大のメリットは、次のような内容です。

  • 審査結果が早く即日融資も可能
  • 銀行より審査が通りやすい
  • 無利息サービスがある

対して大手銀行系カードローンのメリットは、次のような内容です。

  • 金利が低い
  • 提携コンビニATMの利用手数料が無料

「金利が低い」という点は、実際にお金を借りた時には利息支払いが少なくて済むので重要なポイントとなります。

カードローン選びはATMの手数料や設置だけで判断するより、金利やローン審査の内容、融資スピード、無利息サービスといった特徴を理解してから選んでみることをおすすめします。


カードローンにはローン審査があります


カードローンをこれから利用したい方は、ローン審査の内容について必ず知っておく必要があります。ローン審査に通らなければ、カードローンもクレジットカードも利用することができません。

ローン審査についての詳しい情報はこちらのページで解説していますので、参考にしてみてください。↓


↑topに戻る

各カード型ローン会社の特徴や申し込みはこちら

ここまでご紹介したカードローン会社の特徴をさらに詳しくまとめているページをご紹介します。(申し込みページへのリンクもあります。)↓

visaカード・dcカード・エポスカード・オリコカードなどのクレジットカードにも、キャッシング機能がついているカードがあります。

クレジットカードもコンビニATMや銀行ATMで利用できる会社も多くありますので、検討してみるのもいいでしょう。

↑topに戻る

よくある質問と回答FAQ

カードローンを利用する際のコンビニATM手数料はいくらですか?

アコム・レイクALSA(レイクアルサ)・プロミス・アイフル・SMBCモビット等、大手消費者金融系カードローンの場合は、借入・返済時に110円〜220円の手数料がかかります。三菱UFJ銀行バンクイック・楽天銀行・横浜銀行・みずほ銀行の銀行系カードローンの場合は、すべて手数料が無料となります。※2021年7月現在。※詳しくはこちら
  

 

コンビニATM以外のATM手数料は?

会社によって違いがあります。大手消費者系カードローンでも無料で利用できるATMもあります。※詳しくはこちら
  

 

ATM以外で借入・返済ができますか?その場合手数料は?

大手のカードローン会社では、WEB管理画面にログインして融資の依頼をおこない、お手持ちの銀行や信用金庫口座に振込ことができます。(返済も可能)その場合、振込手数料が無料となっている会社が多くあります。※事例はこちら
  

 

 

記事執筆

 

カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。

●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部

 

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。

●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部

 

↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP