金利手数料0円の無利息サービスのあるおすすめのカードローンでキャッシング比較してみましょう

金利手数料0円の無利息サービスのあるおすすめのカードローンでキャッシング比較してみましょう

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
無利息期間のあるカードローンおすすめの会社

カードローンの無利息サービスについて

通常カードローンでお金を借りると、住宅ローンなどでもそうですが、金利に対して利息の支払いが必要です。

この「利息手数料」が金融会社の利益になります。カードローンの利用者は、利息を支払う代わりにお金を借入することができます。

しかし、無利息(無利子)サービス付きカードローンは「一定期間無利息でお金が借りる」ことができるのです。(金利ゼロ円サービスとも呼ばれている)

だから「ものすごく得をする」カードローンなのです。

初めて申し込むカードローン会社で審査を通過したのち、契約日の次の日から期間限定で「金利0円」つまり無利息でお金が借りられます。

ただし、すべてのカードローン会社にこの無利息期間サービスがある訳ではありません。無利息期間がついている人気のおすすめのカードローン会社は次のような会社です。


  • レイクALSA(レイクアルサ)
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス

また、「いつでも誰でも」という訳ではありません。条件等はこのあと解説していきます。※特に難しい条件ではありません。


このページでは、無利息サービスのあるカードローン4社について、次の内容を具体的に解説していきます。

  • カードローンの申し込み条件・注意点
  • 無利息期間の長さ
  • 借り入れ・返済のサービスの特徴
  • 即日融資の時間
  • ローン審査の時間

無利息期間サービスを受けキャッシングをするまでをわかりやすい流れで解説していきます!

カードローンでキャッシングをお考えの方はぜひ最後まで読んでみてください!

※急いで即日・翌日に借りたいという方でも、このページを読んでいる時間によっては可能です!

無利息期間サービスを受けられる条件

このあとご紹介するおすすめのカードローン会社4社の無利息サービスを受けるための基本的な条件としては、

  • 各カードローン会社で初めての申し込みの方
  • 審査を通過した方

この2つです。

基本的には「初回のカードローンの申し込み」です。以前にカードローンを使っていて解約をした場合、そのカードローン会社に利用記録が残っている場合は初回になりません。

その場合は、無利息キャッシングサービスがあるカードローン会社を変更して申し込みをしましょう。


いつから無利息になるの?


「契約日の次の日から」期間限定で無利息期間となります。お金を借りていなくても無利息期間サービスが始まります。※ただし、プロミスだけは借入の翌日から無利息サービス期間が開始されます。


どのくらいの期間無利息なの?


今現在では、「カードローン会社によって「30日間」「60日間」「180日間」の3つのパターンがあります。ほとんどのカードローン会社では、30日間無利息です。

※カードローン会社によって「無利息になる借入金額」に多少違いがありますので、このあと詳しくご紹介します。


キャンペーン期間限定の無利息とかではないの?


今からご紹介する4社は「常時無利息期間サービス」がありますので、ご安心ください!


学生でも大丈夫?


学生の方でも安定した収入がある方なら問題なくローン審査申し込みができ、通過すれば無利息期間サービスを受けられます。


アルバイト・パート・派遣社員でも大丈夫?


派遣社員の方・アルバイト・パートの方でも、安定した収入が継続的にあればローン審査申し込みははもちろん、問題なく無利息期間サービスを受けることができます。


無利息サービスの手続きは?


無利息サービスを受ける際に特別な手続きは必要ありません。ローン審査通過をすれば、契約日の翌日から、または借入の翌日から自動的に無利息サービスが始まります。


審査通過は誰でもできるの?

カードローンの申し込み条件が揃っていても、ローン審査を通過するかどうか?はまた別の話となります。

「こういった人はローン審査通過の可能性が低い」という方の特徴としては、まず以前に「債務整理」や「任意整理」をした人が挙げられます(10年以内程度)。この条件に当てはまる場合は、かなり低い確率となります。

もう1点、「カードローンやクレジットカードの利用者で、毎月決められた返済支払い(口座引き落とし等)の際に遅延・支払い遅れを繰り返している」という方です。

実はクレジットカードに関連する個人信用情報もカードローンと同じように1つの信用情報会社に統合されており、チェックされることになっています。

これらに該当しない方であれば、ローン審査通過率はかなり高くなります。

審査について詳しく知りたい方は、次のページを参考にしてみてください。↓




銀行系カードローンでは無利息期間はほぼなし


大手銀行系カードローンである、「三菱UFJ銀行バンクイック」や「みずほ銀行カードローン」などでは残念ながら無利息期間サービスはおこなわれておりません。


カードローンの無利息サービスは他にも各社独自に適用条件があります。その内容については、次の項目で各社ごとに分かりやすく解説していますので続けてご覧ください。

↑topに戻る

無利息期間のあるカードローンならここがおすすめの会社4選

「無利息キャッシングサービス」が可能なおすすめのカードローン会社をご紹介します。


アコムレイクALSA(レイクアルサ)アイフルプロミス

この4社はランキングでも人気の大手の安心できる会社です。


各会社の無利息期間適用の条件を比較


アコム、レイクALSA(レイクアルサ)、アイフル・プロミスのカードローンはそれぞれ無利息期間を設けていますが、適用となる条件があります。

会社名 日数 始まる日・条件
アコム 30日間無利息 契約日翌日から・はじめての契約
レイクALSA(レイクアルサ) 30日間・60日間・180日間のうちから無利息を選ぶ 契約日翌日から・はじめての契約※その他詳細な条件あり
プロミス 30日間無利息 借入をした翌日・はじめての契約
アイフル 30日間無利息 契約日翌日から・はじめての契約

まず各社共通しているのは、初めての契約なら無利息サービスがあるという点です。

「初めての契約」とは、「過去にその会社に申し込みをしていない・現在もそのカードローン会社を利用していない」ということです。


レイクALSA(レイクアルサ)の無利息適用条件の違い


レイクALSA(レイクアルサ)の場合、3つの無利息サービス期間があります。ただし、申し込み方法によって違いがありますのでここは注意しておきましょう。※後に解説あり。


webでの申し込み・申し込みでない場合の無利息適用条件の違い


レイクALSA(レイクアルサ)の公式サイトを見ると、一見無利息サービスの条件は「WEB申し込み限定」にも見えるのですが、そうではなく、WEB申し込み以外でも30日間・180日間の無利息サービスが選べます。

WEB申し込みの場合は、すべての無利息サービスを選ぶことができますので、できればWEB申し込みの方法をおすすめします。



アイフル・アコム・プロミスはweb申し込みでも、WEB申し込み以外でも30日間無利息が確定します。

さらに、レイクALSA(レイクアルサ)で借入金額全額無利息適用を受けることができる条件として、契約限度額が200万円以上か以下かで、30日間か60日間かが決まってきます。


60日間の適用を受けるためには、次の2つ条件をクリアしておく必要があります。

  • web申し込み
  • 契約限度額200万円以下

この2つの条件はそう難しいことではありません。(200万円以上の契約限度額を求める方は非常に少ない)当然60日間の方が30日間より余裕をもって返済ができるので、2つの条件をクリアして60日間全額無利息の適用を選ぶのが断然お得といえます。


無利息期間でも毎月の最低返済額の返済は必要


どのカードローン会社においても、無利息期間中でも、元金の返済は毎月1回最低金額かそれ以上の返済が必ず必要となります。

各カードローン会社では毎月の最低返済金額が決まっているので、その金額は毎月元金の返済が必要です。(無利息期間中であれば利息の支払いは必要ありません。)

ただし、無利息期間を過ぎた時点で借入残高がある場合は、次回の返済からは元金と利息の支払いとなります。

※カードローンの返済に関する参考情報はこちらです↓




無利息期間の日数を比較


アコムとアイフルの2社は無利息期間が30日間です。契約した日の次の日から30日間無利息が始まります。

つまり、借りていなくても自動的にカウントが始まります。

お金が必要な時期はまだ少し先ならば、今は申し込み方法などの手順だけを先にチェックしておいて、できるだけお金が必要な時期に近づいてから申し込みをするように計画しておいてください。

ただし、プロミスの場合は「借入をした次の日から30日間無利息」が始まります。借入がまだ先の予定で契約をするなら、プロミスがおすすめです。


期間最長はレイクALSA(レイクアルサ)の180日間無利息


レイクALSA(レイクアルサ)の場合も、契約日の次の日から無利息期間適用が始まります。しかし、アコムやアイフルの無利息期間とは違い、60日間と180日間の2種類から選ぶことができます。

30日間無利息の場合もありますが、WEB申し込みをしなかった場合と借入契約額200万円超えの方のみ30日間となる条件です。

借入契約額200万円までで、WEB申し込みさえすれば、自動的に60日間まで無利息期間が付きますので、WEB申し込みがおすすめです。


レイクALSA(レイクアルサ)の無利息日数別条件


商号 新生フィナンシャル株式会社
貸金業登録番号 関東財務局長(9) 第01024号
所属団体 日本貸金業協会会員第000003号
個人情報の取扱い 「個人情報の取扱いに関する規約」

@WEBで申し込むと初回契約翌日から60日間無利息期間適用。

  • ※ご契約額が1万円〜200万円の方が対象です。
  • ※WEB経由で申しこんだ方が対象です。
  • ※Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息となります。
  • ※WEB以外で申しこまれた場合は、初回契約翌日から30日間は無利息となります。


A借入額5万円まで180日間無利息期間適用。

  • ※ご契約額が1万円〜200万円の方が対象。
  • ※いずれの無利息サービスも初回契約翌日から無利息期間適用。
  • ※無利息期間経過後は通常金利適用。
  • ※30日間無利息・60日間無利息・180日間無利息は併用不可。
  • ※初めての方限定

  • ・Web以外で申し込んだ場合は30日間無利息を選択できます。(自動契約機や電話での申し込み)
  • ・Web申込でも契約額200万円を超えた場合は30日間無利息のみ利用が可能


ここで気になるのが「60日間無利息と180日間無利息のどちらがお得なのか?」という点です。この件については、こちらのページで詳しく解説していますので、参考にして下さい。↓


※申し込み方法もこちらのページに掲載しています。↓




借入れするときは手数料無料の方法を利用する


「無利息期間ありのカードローン会社」から借入する場合、「手数料無料で利用できる金融機関口座振込」がおすすめです。紹介した各社では、提携コンビニATMからの借入もできます。しかし、1回ごとに利用手数料が110円〜220円かります。


番外編でおすすめのカードローン会社


無利息期間がないカードローン会社でも、魅力的なメリットのある会社があります。その中の一つに、SMBCモビットがあります。テレビCMでも認知度が高いカードローン会社です。

この会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が100%の株主です。

さらにSMBCコンシューマーファイナンスは三井住友フィナンシャルグループに所属する会社で、三井住友フィナンシャルグループには三井住友銀行や、クレジットカードでよく知られている三井住友visaカードでもおなじみの三井住友カードも所属しています。

ですので、安心できる大手の会社です。

SMBCモビットでは、無利息期間サービスはありませんが、オンラインを使ってWEB完結で申し込んだ場合、ローン審査での在籍確認の電話をなしにできる方法があります。

詳しくはこちらのページで解説していますので、参考にしてみてください。↓



↑topに戻る

カードローン各社メリットや上手な申し込みのコツ

今回ご紹介した「無利息キャッシングサービスのあるカードローン会社」は次の4社です。

  • アコム
  • レイクALSA(レイクアルサ)
  • アイフル
  • プロミス

この4社に共通している、無利息キャッシングサービス以外の特徴は、「即日融資が可能」という点です。

この即日融資は貸金業である消費者金融ならではの特徴で最大のメリットのうちの一つです。

大手消費者金融会社の1つ「SMBCモビット」も即日融資は可能です。

※銀行系カードローンでは当編集部の調べた限り、即日融資を実行している会社はありません。銀行カードローンで人気の楽天銀行スーパーローンや、三菱UFJ銀行バンクイックカードローンでは、「最短翌日融資」となっています。




WEB申し込み方法について


4社ともWEB申し込みができますので、「しやすさ」では同等です。

ただし、アコムは店舗型の自動契約機むじんくんが多く設置されているので、ネット通信が苦手という方にはおすすめの会社です。

アコム 
  • 審査が最短30分で即日振込も可能
  • 申し込み方法…インターネット・店頭窓口・自動契約機・電話・郵送

レイクALSA(レイクアルサ)
  • 提携先の新生銀行レイクATMならカードなしで返済可能
  • 申し込み方法…インターネット・自動契約機・電話

プロミス
  • 提携ATMに三井住友銀行ATMがあり手数料が無料
  • 申し込み方法…インターネット・電話・無人店舗・店頭窓口

アイフル
  • 大手金融会社アイフルが、初めての契約者を対象にしたカードローン
  • 申し込み方法…インターネット・電話・無人店舗・店頭窓口

どのカードローン会社もスマートフォンなどから手軽に、かつスピーディーに申し込めるため、急な借入が必要でも素早い対応が期待できます。

申し込み方法に多少の違いはありますが、すべてのカードローン会社でWEB申し込みが使えます。


審査時間について



公式サイトに審査時間が掲載されている3社の審査時間です。最短時間での表示です。

  • アコム 最短30分
  • レイクアルサ(ALSA) 最短15秒
  • アイフル 最短30分

最短30分というのは過大広告ではなく、最近の消費者金融のカードローンの審査時間は格段に速くなっていますので、実際に可能な時間です。

レイクALSA(レイクアルサ)では「最短15秒」となっています。

PCやスマートフォンでweb申し込み完了後、画面に「ローン審査をしています」の表示がされ、最短約15秒でその画面上に結果を表示させてくれます。

この審査結果はつまり一番最初に行われる仮審査の部分です。

カードローンの審査では申し込みだけで完了ではなく、申し込み後提出書類が必要ですので、その書類のチェックが(本審査)必要となります。

ですので、早くお金を借りたい場合は、提出書類を早くそろえて、それらもwebから送信をおこなうのがコツです。

その他にローン審査では「勤務先の在籍確認の電話」もありますので理解しておきましょう。(個人事業主なら本人確認の電話)



仮審査・本審査・勤務先在籍確認が終了し、すべて通過すれば契約となります。


実際にお金を借りる時はどうすればいいの?


「即日融資」をしたいなら、カードが作られる前になるので、金融機関口座に現金を振込をしてもらう方法があります。それ以外では、提携コンビニATMでの借入・返済方法です。

このように、無利息期間のある消費者金融には即日融資という共通したメリットもあります。しっかりと比較して自分に合った会社を選んでみてください。

↑topに戻る

利息0円サービス期間が過ぎた・適用除外の場合の事例と注意点

無利息期間の日数が超えてしまった時点でまだ借入が残っている場合、その後の返済では通常金利が適用されます。

アコムの公式ページでは、「※金利0円適用期間終了の翌日から通常金利(貸付利率実質年率3.0%〜18.0%)が適用」と掲載されていますので、認識しておいてください。

さらに、アコムでは無利息キャッシングサービスについては以下の注意点があります。

  • ※アコムが不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
  • ※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

カードローンを利用するということは、借金をすることになりますので、金利が発生した場合は、しっかりと計算をしてどのくらい利息を支払うのか?を見極めておきましょう。


「カードローンでお金を借りたいけど、無利息期間に全額返済したい」という方は、無利息期間終了後に借入残高が残らないように計画をしっかりと立てておきましょう。


実際の金利も各社比較しておきましょう!

必ずしも無利息期間終了までに返済をしなければいけないということはありません。中には、数十万円といった金額を借入する予定の方もおられるかと思います。

無利息キャッシングサービスも受けながら、中長期の返済計画を立てる予定の方は、実際に金利に対しての利息はいくらくらいなのか?も事前に確認しておくと安心です。

そもそも金利・利息のことをよく知らないという方は、こちらのページで詳しく解説していますので参考にしてみてください↓

カードローンの金利参考情報


4社は金利もそれぞれ異なります。

会社名 金利(実質年率)
アコム 年3.0%〜年18.0%
レイクアルサ(ALSA) 年4.5%〜年18.0%
アイフル 年3.0%〜年18.0%


金利の違いでどの程度利息に差が出るのか、アコムの事例で実際に計算してみましょう。


借入残高×借入利率÷365日×ご利用日数=利息

この計算式に当てはめると簡単に支払い利息がわかります。

借入条件は、以下の通りです(1円未満は切捨てとする)。

  • 借入額30万円
  • 契約100万円以下に適用する最高金利・契約100万円以上に適用する最高金利の2つ
  • 借入日数30日間


  • 契約100万円以下に適用する最高金利18.0%の場合・・・30万円×18.0%×30日÷365日=4,438円
  • 契約100万円以上に適用する最高金利15.0%の場合・・・30万円×15.0%×30日÷365日=3,698円

30万円を例に計算すると、支払利息の差は740円となりました。ただし、初めてアコムで契約をした場合は、無利息キャッシングサービスが適用されますので、30日間で返済するなら支払利息は0円です。


↑topに戻る

おすすめ各社の問い合わせ・相談方法

カードローン全般のことでわからないことや質問したいことがあれば、各カードローン会社に問い合わせで相談ができます。


アコムの問い合わせ・相談


はじめてのお客さまのお問い合わせフリーダイヤル・・・0120-07-1000ネットからの問い合わせフォームはこちら


レイクALSA(レイクアルサ)の問い合わせ・相談


初めての方24時間受付フリーダイヤル・・・012009-09-09


アイフルの問い合わせ・相談


初めての方フリーダイヤル・・・0120-201-810


プロミスの問い合わせ・相談


フリーダイヤル・・・0120-24-0365

わからないことは質問しておけば、初めてのカードローンでも上手なキャッシングができます。

↑topに戻る

カードローン無利息のよくある質問と回答FAQ

カードローンの無利息期間の意味とは?

初めての契約なら、契約後30日間〜といった期限内の借入に対して、金利ゼロ・支払利息ゼロ円にするサービスのことです。詳しくは無利息サービスを行っている会社の解説を参考にしてみてください。※詳しくはこちら

  


無利息キャッシングサービスは何度でも適用されるのですか?

基本的には契約後から30日間の期間内のみの適用となる場合がほとんどです。レイクALSA(レイクアルサ)では60日間と180日間があり、180日間は「期間内なら完済しても何度でも適用可能」となっています。※詳しくはこちら

  


借り入れ金額に関わらず無利息となりますか?

会社によって違いがあります。基本的には審査で決まった借入限度額満額までは無利息です。ただしレイクALSA(レイクアルサ)の場合は、いくつかの無利息サービスがあり、別途無利息限度額が決まっているものもあります。※詳しくはこちら

  


記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP