カードローン・キャッシングは審査結果連絡の時間が早い消費者金融がおすすめ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
審査の早いカードローンなら消費者金融系を選びましょう

カードローンの審査の時間と期間

について、できるだけ早く・スピーディーに結果を知りたい!という方にメリットのある情報をお伝えします。

まず結論から言うと、カードローン(cardloan)の審査の時間と期間が早くなるたった一つの方法とは、

大手消費者金融を選ぶ!

この一言に尽きます。

早く現金を手にしたい!という方はローン審査結果の連絡の時間や期間が最も気になる点ですよね?

ローン審査時間は早いところで15秒〜1時間というのが今のカードローンの現状です。

また、審査が遅いと言われている銀行カードローンでも私の知る限り、2社では融資最短期間は翌日融資が可能な会社もあります!

即日で借入・キャッシングもが可能なカードローン会社を実名で解説しています。

急い出る方にのために、要点をまとめて3分程度の時間で読める内容にしていますので、

まずはぜひ最後まで読んでみてください!



銀行VS消費者金融どちらのカードローンが審査時間が早い?

ローン審査時間が短くて連絡も早い個人向けカードローン会社は?その全貌を解説します。

結論としては、

  • 消費者金融・・・超早い。最短当日30分〜1時間単位で結果連絡がある
  • 銀行(bank)・・・消費者金融より遅いが、最短日数1日と早いところもある

ということが言えます。


消費者金融が銀行よりローン審査が早い理由


なぜ消費者金融系カードローン会社はローン審査時間が早いのか?という理由としては、

  • ネットでのWEB申し込み手続きができる
  • 審査をおこなうコンピューターシステムが優れている
  • 貸金業なので、会社自体が融資専門と特化している

等が挙げられます。


なぜ銀行系カードローンはローン審査に時間がかかるのか?


銀行でも、カードローンで人気のある、


などのメガバンクの大手はWEBサイト申し込み手続きが可能です。

都市銀行の、

  • りそな銀行
  • 横浜銀行
  • ネット銀行のオリックス銀行

などでもやはりWEBサイトから24時間の申し込み受付を行ってはいます。

ただし、銀行はカードローンの融資以外にも、預金業務や保険業務など、業務内容を複数行っており、銀行自体の信用度を最大限に守る必要があります。

仮に短い審査ができても銀行という名前があるだけで、即日審査・お金の借り入れはできないというのが世間体もあり、決まりになっています。

例えば三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックでは、カードローンの審査はアコムが保証会社として担当をしています。ローン審査を早くすることは可能なはずですが、銀行は最短でも翌日融資ですので、ローン審査が早くても当日融資にはなりません。

ですので、ローン審査にかかる期間・日数の短さ、時間の早さでの場合は、消費者金融に軍配が上がるのです。


おすすめの大手消費者金融系カードローンはどこか?


大手消費者金融系カードローンのおすすめの会社は次の5社です。


大手の消費者金融で安心感も抜群で信頼性も高い即日融資ができる会社です。

消費者金融の場合、WEBサイトを使ってPCやスマートフォンで全国から申し込みが可能です。

さらに、審査時間は最短の会社で30分〜1時間程度と超スピーディーにローン審査が行われます。


学生のカードローンの申し込みについて


もう1点、消費者金融系カードローンのメリットがあります。それは、学生の方でもアルバイトなど、継続して一定の収入があれば申し込み手続きが可能という点です。

銀行系カードローンではほとんどの会社が、学生の申し込み・利用はできないという利用条件になっています。

学生の方にとってカードローンは、生活費などの補助として使えるので心強いサービスです。

※ただし、借りすぎないよう計画を立てて利用するようにしてください。


銀行系カードローンのメリットは?

ローン審査時間の早さでは消費者金融系より遅くなってしまう銀行系カードローンですが、逆に銀行系カードローンのメリットとして挙げられるのが、融資の金利設定が消費者金融系カードローンより全体的に低いという点です。

ですのでもし、今現在消費者金融系カードローンでお金を借りているという方は一度銀行系カードローンと比較して金利の見直しをしてみることをおすすめします。

銀行系カードローンの方が金利が低ければ、借り換えを考えてみてください。

借り換えることができれば、利息の支払い額も安くなります。


↑topに戻る

ぶっちゃけ即日融資のできるローン審査時間が早いカードローン会社4選

ローン審査の早いカードローンのおすすめを順にご紹介します。

ローン審査を通過できれば、カードローン契約がすぐにできます!

※下記リンク先の、即日で借りれるおすすめカードローン会社を比較して選ぶの目次のところに超詳しい解説がありますので、参考にしてみてください!↓

↑topに戻る

アコムのCMで審査結果時間が最短30分ってホントなの?

「アコムのローン審査結果時間が最短30分」というのはほんとです!

現在の消費者金融のローン審査は、IT化が進み、自動で行われる部分が多くなっています。


大手消費者金融会社ならローン審査時間30分〜1時間程度というのは常識になってきています。

また、このあとご紹介するレイクALSA(レイクアルサ)なら、仮ローン審査結果時間15秒という会社もあります。

↑topに戻る

レイクALSA(レイクアルサ)の無利息サービスがずば抜けてすごい

レイクALSA(レイクアルサ)では、ローン審査結果の連絡までの時間は最短15秒です。WEBからの申し込み終了後、その画面で自動的に仮ローン審査の結果を最短15秒で見ることができます。

※ただし、自動審査の部分ですので、そのあとの本人確認や在籍確認の手順のローン審査は続きます。

さらに、無利息期間が最長180日間という、消費者金融の中では最も長いサービスがあります。

詳しくはこちらのページを参考にしてみてください。↓


↑topに戻る

三菱UFJ銀行バンクイックは審査日数最短たった1日のカードローン!

三菱UFJ銀行のバンクイックのローン審査についてはこちらに詳しい解説がありますので、参考にしてみてください。↓


↑topに戻る

人気の楽天銀行スーパーローンは融資可能な期間最短翌日です!

楽天銀行カードローンには、「楽天銀行スーパーローン」というカードローンがあります。

こちらもローン審査結果の連絡が最短1日という早さを持っています。

こちらのページを参考にしてみてください。↓


↑topに戻る

SMBCモビットは三井住友銀行のATMが無料で使える

消費者金融のSMBCモビットカードローンはローン審査結果連絡も即日OKです。

融資までの期間も即日です。また実際のキャッシングでは、三井住友銀行のATMが手数料無料で利用できます。

さらに、SMBCモビットはローン審査での在籍確認の電話をなしにできる条件もあります。

参考としてこちらのページをご覧ください。↓


↑topに戻る

審査落ちせず通過するための流れや基準を知っておくことが重要

ローン審査は決して甘くはありません。銀行でも貸金業でも一定のローン審査通過ラインが決まっているので、そのラインをクリアしないと、いくらローン審査期間や日数が短くてもカードローンを使って借り入れをすることはできません。

ローン審査に上手に通過するためにも、内容や中身についてもしっかりと学んでおいてください。


↑topに戻る

時間以外にカードローンで重要な返済の方法

消費者金融においても銀行(bank)においても、カードローンを利用するということはキャッシング(借金)をするということになります。借入をすれば必ず、返済をする必要があります。

カードローンの返済の方法や仕組みについても必ず知っておいてください。↓


↑topに戻る


よくある質問と回答FAQ


カードローンの審査時間ができるだけ早くなる方法はありますか?
結論としては「銀行系ではなく消費者金融系の会社」に申し込むことです。銀行系は最短翌日のキャッシングが可能となっていますが、大手消費者金融系なら最短即日融資が可能で、しかも審査時間も最短30分〜1時間程度で結果連絡があります。※詳しくはこちら
カードローンの審査の内容はどのようになっているのですか?
本人確認(書類確認か電話確認)・本人の借り入れなどの利用状況を知るための個人信用情報機関への照会・在籍確認・返済能力の計算、大きくはこの4つがポイントとなります。※詳しくはこちら
カードローンの審査結果はどのようにして確認できますか?
ほとんどの大手カードローン会社はメールでの連絡となっています。審査状況によっては本人への電話での連絡の場合もあります。

記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP