今在籍確認まで行けばどうなるのか?を考えている人へのアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加
カードローンの審査には在籍確認

がありますが、


この「在籍確認まで行けば」審査通過はもう目の前です!


一般的には、「在籍確認は審査の最終段階」で行われます。

属性スコアリングの自動審査で否決になる確率よりも、
在籍確認に不備があって否決になる確率のほうが
圧倒的に低いのです。

では、「在籍確認まで行けば審査通過は目前」
と言える理由を解説していきます。


在籍確認まで行けばあとはしっかりと対応することが重要

お金を借りるための「カードローンの審査」では
在籍確認があり、在籍確認まで行けば
審査通過は目の前と言えます。

審査の流れとして、在籍確認まで行けば
「本人確認」「書類審査」や「個人信用情報の照会」
は終わっています。

しかし、在籍確認まで行けばというのは、
行くだけではなく、しっかりと在籍確認を
済ませる必要があります。

ここで失敗すればこの段階まで行っても
必ず審査に通るとは限りません。

即日振込キャッシングを考えている方には、
審査をすんなり早く済ませることができるか?
不安もありとても気になるかと思います。

在籍確認での正しい対応を知っておいてください。

在籍確認での注意点


在籍確認の方法は?


審査オペレーターが勤務先への電話で確認をします。
カードローン会社が面談をおこなうようなことはされません。

電話は会社名ではなく個人名でかけられます。

電話があった際、申し込み者本人が必ず会社に
帰っている必要はありません。会社の代表・受付・
社員の方が電話に出れば、

あとは「●●さんはおられますか?」「只今留守にしております」
といった会話ができれば、基本的には確認完了となります。

自動契約機での申し込みでも同じ


プロミスやSMBCモビット、アコム、
三菱UFJ銀行などでは、店舗の自動
契約機で申し込みができる方法もあります。

ここでは機械越しに申し込み者とカードローン会社の
オペレーターと面談しますが、在籍確認は
やはり審査員が会社に電話をかけて確認します。

在籍確認で落ちてしまう事例


在籍確認で落ちてしまうケースとして、

  • 電話をかけた際に誰も出なかった
  • 勤務先の虚偽申告が分かった

場合は審査自体が否決となります。

勤務先へ電話をかけても誰もいない場合の対処法


今回読者から、

私の会社は小さな会社で、留守になる
こともよくあります。

そういった場合どうすればよいでしょうか?

という質問がありました。

小さい会社などで、

「電話をかけた際に誰も出られない」

こういったことが起こる可能性が
高い勤務先なら、申し込みユーザーが
事前に対処できる方法などもあります。


==
金融機関がらの在籍確認の電話がかかってきた際に誰も出なかった
==

といった場合に関しては、カードローン会社は
どう考え、どのような対処で結論を出すのか?

元銀行員だった私が実際に対応をしていた
内容を解説付きでお答えします。

口コミ・質問で多い「1回でNGとなるのでしょうか?」について

当編集部にも在籍確認についての質問が
多く寄せられます。

1回目に職場・勤務先に在籍確認の電話をして、
留守だった場合、それで、審査否決というのは、
ほとんどの金融機関ではありません。

この場合、担当者にもよるのですが、元銀行員で、カード
ローン融資担当だった私の場合は4,5回は在籍確認の
電話対応はしていました。

それで、「誰も応答ない」といった場合はNGにしておりました。

特に何回までという規定もありませんでした。

※おそらくどこの銀行も回数のボーダーラインは設けていないはずです。

この場合の金融機関側の考え方をもう少し詳しく教えてくれませんか?

小さな会社なら、一時的に留守になる可能性もあるでしょう。

その点が心配な場合はあらかじめ、金融機関に
伝言しておく方法があります。

例えば、申し込み者が、または誰かが会社にいる時間帯、
応答できそうな時間帯を報告しておくといった方法です。

または、リアルタイムで「今すぐ在籍確認の連絡をお願いします。」
といった感じで電話で報告を入れます。

「今連絡してもらえれば応答できます。」といった連絡を
電話ですれば、すぐ担当者が在籍確認の連絡を
入れておりました。

勤務先の虚偽の申請をしている場合は、
問答無用で審査通過はできません。

電話番号が間違っていた場合、電話番号が
正しいかどうか?の確認をしてくれるカード
ローン会社もありますが、

虚偽申告と判断されてしまう場合もありますので、
申し込み時に間違いがないか?よく確認して
おいてください。

※この回答は元銀行員だった私の会社でのエビデンスです。
必ずしもすべての会社が同じとは限りません。参考にして
みてください!

在籍確認の電話がこない場合

在籍確認まで行けば、ほとんどの場合、勤務先に
電話があるのですが、

条件によっては在籍確認の電話が来ない場合もあります。

一つは、SMBCモビットの電話連絡なしの条件をクリアすることです。


もう1つは、「過去にカードローンの申し込みをしていて
個人信用情報の履歴が残っている」場合です。

転職などで勤務先の変更がない場合なら、
在籍確認の電話がない場合もあります。
※あくまでも「電話がない」だけであって、
在籍確認は行われます。

詳しくは次の参考ページを確認してください。

カードローンの在籍確認の様子


さらにカードローンの在籍確認について詳細に
解説をしているページもありますので、

参考にしてみてください。↓


また、実際にアコムの無人契約機に勤めていた
方のお話しもありますので参考にしてみてください。↓

参考 ・アコムの在籍確認の様子

↑topに戻る

在籍確認前での審査項目で注意する点

在籍確認まで行けば、審査通過は90%程度の
達成です!

ここまでくれば審査に落ちる可能性は
かなり低いです。

Web申し込みをしていれば、在籍確認が
通過できればメールで契約可能の返答が来ます。

ですので、在籍確認までの審査については、
もう一度チェックポイントをおさらいして
おききましょう。

ここからのお話しはSMBCモビットやプロミス
といったカードローン会社、三菱UFJ銀行バンクイック
などの銀行カードローンとも共通した解説となります。

在籍確認まで行くための手順


まずこいうった条件をクリアして、審査に
クリアしないといけません。

  • 派遣・アルバイトでもいいので安定した収入がある
  • 20歳以上(学生でも消費者金融ならほとんどOK。銀行はNGの場合がある)
  • 主婦でもパートをして安定した収入がある

まず審査では、

自動属性スコアリング

が行われます。

  • 名前・生年月日等の一致
  • 過去の借り入れ・返済の履歴
  • 過去の借り入れ返済での事故の有無

こういいった項目を審査します。

カードローンの審査は、1会社1回おこなうと、次の
申し込み受付まで半年程度期間を置かないと
できませんので、

確実に1回で審査通過ができるように、審査通過条件が
そろっているかどうか?を確認して慎重に手順を進めて
ください。!

カードローンやキャッシング全体の審査の内容については
こちらのページで詳しく解説していますので、

参考にしてみてください。↓


クレジットカードでも在籍確認はあるの?


クレジットカードの審査においても在籍確認は
行われます。※通常のクレジット利用でも、
キャッシングリボでお金を借入する場合でも
どちらにおいても共通です。

そしてクレジットカードにおいても、

在籍確認まで行けば審査通過は目の前

と考えることができます。

↑topに戻る

アコムのカードローンの審査での在籍確認の詳しい内容

レイクALSA(レイクアルサ)やアコム、銀行でのカードローン
の利用の際には在籍確認は電話で行われます。

詳しくはこちらのページで解説しています↓


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP