安心感の高いバンクイックはコンビニで使える利用度の高い銀行カードローンです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
バンクイックカードローンをコンビニで使うための知っておきたい情報を解説

三菱UFJ銀行バンクイックカードローン

なら、すべての主要コンビニで使えますので
大変便利です。

しかも提携コンビニATMの利用手数料が、

借り入れ・返済とも0円です!※2021年1月時点。

このバンクイックの提携コンビニATM利用手数料0円
サービスは、カードローン利用者にとっては大きな
メリットと言えます。

例えばアコムやプロミスなどの消費者金融系カードローン会社
では110円〜220円の手数料がかかります。※2021年1月時点。

このページでは、バンクイックが使える
提携コンビニATMの

  • 使えるコンビニ名
  • 営業時間
  • バンクイックが使えないコンビニは?
  • 借り入れと返済の方法

などをご紹介します。

※ちょっとした注意点も解説があります。

ぜひ最後まで読んでみてください。



バンクイックが使えるコンビニ名と営業時間・サービス内容や注意点他

三菱UFJ銀行バンクイックカードローン
(banquiccardloan)が使えるコンビニは、

  • セブンイレブン(セブン銀行ATM)
  • ローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100含む)(ローソン銀行ATM系列)
  • ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ポプラ・生活彩家・コミュニティストア・ニューデイズ・アンスリー・サンドラッグ(E-net(イーネット)系列コンビニの場合)

となっています。

バンクイックは大手コンビニで使えますので、
例えば旅行などで「キャッシングが必要」と
なった場合でも、

どの都道府県に行ってもほぼ使えますので
利便性は高いと言えます。

E-net系列のコンビニ以外のATMも多い

ちなみに「E-net」ATMはコンビニ以外でも多く設置されています。

  • スーパーマーケット・・・ライフ・ユニー・オーケーなど。
  • 専門店・ショッピングセンター・・・コストコ・ドン・キホーテ・カインズホームなど。※詳細はこちら
  • その他・・・JRA・病院関係・鉄道関係(東京メトロ・JR)
  • 詳細はE-net公式サイトで

これらの施設でも「E-net」ATMが設置されていれば、
バンクイックカードローンが「利用手数料無料」で使えます。

さらに、

セブン銀行ATMは「イトーヨーカドー」「デニーズ」
「空港・駅・SA/PA 」「商業施設」「オフィスビル」にも
設置されており利用手数料無料です。

公式サイトATM検索はこちら


手数料について


バンクイックが使える提携コンビニATMは、

借り入れ・返済とも利用手数料無料です。

2021年1月時点では、大手の人気
消費者金融系カードローンである、

アイフルやレイクALSA(レイクアルサ)・SMBCモビット
といった会社では提携コンビニATMの利用には、
手数料が110円〜220円かかり有料となって
いるのでこのメリットはかなりポイントアップ
と言えます。

利用時間について


各コンビニの営業時間は利用が可能です。※メンテナンスの時間等を除く

0:10〜23:50 ※毎週月曜日の1:00〜5:00、毎月第2土曜日の21:00〜翌朝7:00を除く

早朝・深夜やゴールデンウィークでも
ほぼ利用が可能です。

基本的には「ほぼ24時間利用可能」となりますが、
最近はコンビニでも地域によって24時間営業を
していないコンビニも増えてきましたので、

急いで借り入れや返済をしたいときに「店舗が
閉まっていた汗」ということがないように、

バンクイック利用前に事前の確認をしておくと
困らずに済みます。↓

※各公式サイト参照


コンビニATMでの借入・返済方法とそれ以外の取り扱いサービス


取引サービス内容


バンクインクを提携コンビニATMで利用する際の
サービス内容は以下の通りです。

  • 画面上のボタン 操作内容
  • 引き出し(バンクイックの借り入れ及び銀行口座出金)
  • 預け入れ(バンクイックの返済及び銀行口座入金)
  • カード振込 振り込み(振込予約)
  • 残高照会 利用残高の照会
  • マイカード マイカードの借り入れ・臨時の返済
  • カードの暗証番号変更 暗証番号の変更
  • ※増額の依頼はできません。「WEB専用管理画面」にて申し込みが可能
  • ※解約の依頼はできません。電話問い合わせにて可能

提携コンビニATMの画面では、三菱UFJ銀行キャッシュカード
も使えるため、両方の画面を共有しています。

借入・返済を行う時、現在の残高(借り入れ残高)
と利用可能額が必ず事前に表示されますので、
利用状況が一目瞭然です。

ちなみに、提携コンビニATMから返済が
完了した時点で、リアルタイムで残高に
反映されますので、次の日からの利息金額
も減ります。

操作方法


step1

コンビニATMにバンクイックカードを挿入し、
暗証番号を入力し取引を開始します。

step2

必要な金額を入力します。

注意点


提携コンビニATMでは硬貨は使用できません。

紙幣のみですので、借入は1,000円単位です。また返済も
硬貨では返済できない仕組みです。1,000円以下の端数
も含めた一括返済の場合は、三菱UFJ銀行ATMの利用
となります。1円単位で可)


三菱UFJ銀行ATMでも利用手数料は0円

バンクイックカードローンは、提携コンビニATM以外での
利用でも、三菱UFJ銀行ATMなら利用手数用は0円です。


返済日と返済金額について

ここで当サイト編集部によくある質問から、

コンビニATMで返済するときの「返済日は?」「返済金額は?」

この2つについて解説します。

「毎月の返済日」


三菱UFJ銀行バンクイックの場合、
毎月の返済日は、カードローン
利用者の好きな日に決定できます。

このバンクイックの「返済日の自由度」
はかなりおすすめです。例えば、同じ
メガバンクの「三井住友銀行カードローン」
の場合、返済日は「5・15・25・月末」
のうちからしか選べません。

返済日以外の返済もいつでもOK


コンビニATMや三菱UFJ銀行ATM、
WEB管理画面からの返済は、返済日以外の
日でもいつでも任意返済が可能です。

「毎月の返済金額」


借り入れ残高がある場合は、毎月1回は
必ず返済日か、その日までに決められた
最低返済金額は返済する必要があります。

※最低返済額の決定方法については、
目次毎月の返済金額についてで解説。

また任意返済ができるので、返済日までに、
最低返済金額を返済すれば、次の返済は
「翌月の返済日」となり、当月の返済日に
は返済しなくても問題ありません。

但し、返済は1日でも早い方が利息が
軽減されますので、余裕のある時には
積極的に返済するのがおすすめです。

↑topに戻る

バンクイックが使えないコンビニはある?

三菱UFJ銀行バンクイックが使えない
コンビニは?についての答えですが、

先ほど解説した目次「バンクイックが使えるコンビニ名と営業時間」
で入っていないコンビニは使えないということになります。

  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • キオスク他

※コンビニというジャンルの考え方にも
よりますが、一般的にコンビニと称される
ところを当編集部がピックアップしています。

↑topに戻る

「口座振込方法」の借り入れは三菱UFJ銀行の口座が必要?

三菱UFJ銀行バンクイックカードローンは、
コンビニATMや三菱UFJ銀行のATMを使わず、
銀行振込で引き出してお金を借りたいという方は、

三菱UFJ銀行の普通預金口座開設が必要
となり、この口座で振込融資が行われます。

また、返済において「自動引き落とし」を
利用したい場合も、三菱UFJ銀行口座の
利用が必要となります。

口座開設は必須ではない

但し、申し込みの際に三菱UFJ銀行口座は
無くても大丈夫ですし、

契約後も、銀行振込以外の方法で借り入れ・返済
を行う場合は、三菱UFJ銀行の口座開設は必要
ありません。

豆知識 「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」

ちなみにもしこの機会に三菱UFJ銀行で
普通預金口座を開設される場合は、

スーパー普通預金(メインバンクプラス)

にすると、預金残高等の取引条件によって、
いろいろな優遇が受けられます。↓


↑topに戻る

三菱UFJ銀行バンクイックカードローンの主な特徴

三菱UFJ銀行バンクイックを利用するにあたり、

提携コンビニATM以外のサービスについて、
ポイントとなる点をいくつかくわしくご紹介しておきます。

※消費者金融系カードローン会社との比較に重点を置いています

申し込みについて


即日融資はできる?できない?


三菱UFJ銀行バンクイックカードローンでは、
申し込み当日の即日融資はできません。
※最短で翌日融資。

参考 ・「ページタイトル本当にバンクイックは即日融資NGなのか?調べてみた結果は?」※解説はこちら

即日融資であれば、消費者金融系カードローン
で可能となります。※利用条件・時間等の注意点も
あります。

参考 ・ページタイトル「即日カードローンのおすすめで安心な会社はどこがありますか?の質問に答えます!」※解説はこちら

無利息期間はある?


三菱UFJ銀行バンクイックのでは、初めての
契約でも無利息期間サービスはありません。

金利について


バンクイックカードローンの金利利率は、

年1.8%〜年14.6%

となっています。

参考 ・ページタイトル「バンクイックカードローンの金利は高い?低い?他社と比較して調べる」※解説はこちら

対して大手消費者金融系カードローン会社では、

  • アコム年3.0%〜年18.0%
  • レイクALSA(レイクアルサ)年4.5%〜年18.0%
  • プロミス年4.5%〜年17.8%
  • アイフル年3.0%〜年18.0%

となっています。

「上限金利利率」のところで、バンクイックカードローンと
消費者金融系カードローンと比較すると、

約3%ほどバンクイックの方が低くなります。

借入金の金利は低いほど利息の支払いが少なくなります。

「返済シミュレーション」を使うと、様々な
条件での利息・返済の詳細がわかります。↓

参考 ・ページタイトル「カードローンの金利による利息の計算方法で最も得する事例を2つ教えます」※解説はこちら

他社カードローンとの金利比較について
はこちら↓

参考 ・ページタイトル「カードローンの金利10選を比較。安い会社・低い会社が取材で見つかった!」※詳細はこちら

WEB管理画面について


バンクイック会員専用のWEB管理画面があります。

「ワンタイムパスワード導入」など万全な
セキュリティ対策で安心・安全です。

うっかり返済遅れ防止Eメールなど、
様々な機能が使えます。


最近では、皆さんスマホを持ち歩くことが
多いと思いますので、何時でも利用できる
利便性がおすすめです。

毎月の返済金額について


バンクイックの返済方法は、
「残高スライドリボルビング払い方式」
となっています。

「分割払い」とよく似た方法ですが、分割払いは
「借り入れ金額が固定」で「最初に毎月の
返済金額が決まる」仕組みですが、

カードローンの場合は、「いつでも借り入れ・返済
ができる」ため、借り入れ金額を固定されず、
その都度「リアルタイム残高」ですべての計算が
行われます。

「返済金額」は、キャッシング取引の残高によって、
毎月の最低返済額が決まっています。

例えば、

借入残高10万円以下の場合の最小返済額が2,000円
※貸付限度額は審査によって決まります。

といった仕組みであり、借り入れ残高によって
変わってきます。

詳しくはこちらをご覧ください↓


※無理な借り入れは、返済が遅れる、
延滞するといった危険性があります。

計画性を持ってcomport(利用・行動)
することが重要です。

カード受け取り・発行について


  • テレビ窓口(契約後いつでもすぐに)
  • 郵送(契約後約1週間)

の2つの方法で「カード受け取り」ができます。

※三菱UFJ銀行店舗にある「テレビ窓口」では、
申し込みもできます。※詳しくはこちら

アプリは使える?


アプリを使ってバンクイックの申し込みが可能です。

googleplayの三菱UFJ銀行バンクイックのアプリ

※このアプリはあくまでもバンクイックの
申し込みする際のアプリです。管理画面
のアプリではありません。

↑topに戻る

問い合わせ窓口

バンクイックの利用について問い合わせや、
相談がある場合には専用窓口があります。

申込前の問い合わせ


フリーダイヤル 0120-959-555

利用中の問い合わせ


フリーダイヤル 0120-76-5919

※増額の申し込みも可能。審査があります。

バンクイックを利用中にコロナ禍や突然の
事故・病気などで「返済できないかも」という
緊急事態になったときも、問い合わせができ、

借入・返済の解決策を相談することも
できますので安心です。

↑topに戻る

コンビニATMに関するよくある質問と回答FAQ

バンクイックが利用できるコンビニは?
セブンイレブン・ローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100・ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ポプラ・生活彩家・コミュニティストア・ニューデイズ・アンスリー・サンドラッグ等で、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-netATMが設置されている店舗です。※詳しくはこちら
バンクイックをコンビニATMで使う際の利用手数料は?
バンクイックが利用できる提携コンビニATMの手数料は借入・返済とも無料です。→※詳しくはこちら
バンクイックを使えないコンビニはありますか?
あります。ミニストップ・セイコーマート・キオスク他のように、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-netATMが設置されていないコンビニは使えません。※詳しくはこちらのページ
コンビニ以外で手数料無料で使えるATMはありますか?
あります。三菱UFJ銀行ATMが手数料無料で利用できます。

記事執筆


記事執筆・監修者 カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行
勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。

●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部

↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP