テレビ窓口を使ってバンクイックカードローンの申し込みができるか?できないか?

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
バンクイックカードローンをテレビ窓口で申し込みする方法や手順

三菱UFJ銀行バンクイックカードローン
テレビ窓口で申し込みが可能です。

基本的には、「画面操作」で申し込みを行い、わからないところは「テレビ画面を通じてオペレータがアドバイス」してくれます。

「インターネット・WEB申し込みは苦手」だけど、「人と会って申し込みはしたくない」という方は、テレビ窓口の利用がおすすめの方法です。

テレビ窓口では、バンクイックを利用する際に次のようなことができます。

  • 申し込み・審査申し込み
  • 必要書類提出
  • バンクイックローンカード発行

このページでは、実際にテレビ窓口を利用するための手順や方法を分かりやすくご紹介します。

さらに、バンクイックカードローン以外でテレビ窓口を活用できるサービスや、注意点なども分かりやすく解説します。

ぜひ最後まで読んでみてください。


バンクイックカードローンをテレビ窓口から申し込みをする方法

バンクイックカードローンをテレビ窓口から申し込み時の流れ・方法について解説します。

テレビ窓口は、「三菱UFJ銀行の店舗にあり、オペレーターと電話で対話しながら、バンクイックカードローンの申し込みや口座開設ができる」フロアです。

設置場所の目安として「三菱UFJ銀行ATM」と隣接して設置されています。

テレビ窓口の利用には手数料などは一切発生しません。


操作方法について


操作方法はとても簡単です。

※クリック・タップで拡大↓

テレビ窓口でバンクイックの申し込みをする画面操作の手順

基本的に「オペレーターとモニターで話しながら進めていける」ので、難しいことはありません。


テレビ窓口でのバンクイック申し込み手順


ステップ1 申し込み時のポイント

まず用意しておく必要ががありますので、忘れないようにしてください。運転免許証、および「契約の際に必要なもの」を準備します。


契約の際に必要なもの


1、本人確認書類

運転免許証・各種健康保険証・パスポート・個人番号カード・在留カード・特別永住者証明書のいずれか1点

※運転免許証以外の本人確認書類(健康保険証・パスポート・個人番号カード・在留カード・特別永住者証明書等)では、テレビ窓口でのカードのお受け取りはできません(後日郵送となります)。


2、勤務先の情報

申し込みの際、申込書に勤務先についての記入が必要となります。

あらかじめ、勤務先の住所・電話番号・社員数・入社年月を確認のうえ、来店しましょう。


3、収入証明書(50万円超の利用限度額をご希望の場合のみ)

収入証明書として以下のいずれか1点をご用意ください。

源泉徴収票 住民税決定通知書 納税証明書その1・その2(個人事業者の方) 確定申告書第1表・第2表

上記以外にも追加で書類を用意する場合もあります。 また申込時にお伺いした内容と送付された申込書類が異なる場合は、ローン審査結果を変更する場合があります。


 


これらの準備が整ったら、近くのテレビ窓口へ向かいます。


ステップ2 ローン審査回答

申し込みが終了すると、ローンの仮審査・本審査が行われます。ローン審査結果の連絡は、「電話にて審査結果の回答」が行われます。

※連絡は9時〜21時(土・日・祝日は9時〜17時)まで

ローン審査の結果がでるまで時間がかかりますので、いったんテレビ窓口から退出することになります。他の用事や仕事に戻るのがいいでしょう。

ステップ3 テレビ窓口による申し込みからカード受け取り

自動契約機で申し込み後、ローン審査通過の連絡があれば、テレビ窓口でのカード発行ができます。

最短申込翌日にカード発行・融資可能です。

※即日のカード発行はできません。即日融資を希望する方は、他のカードローンを申し込む必要があります。↓

参考 ページタイトル「カードローン即日融資の方法。人気があり安心な会社は?の質問に答えます!」解説ページはこちら

特に急いでいない場合は「郵送」での受け取りも可能です。


バンクイックのローン審査内容について

バンクイックのローン審査はどのような内容になっているのか?を他社と比較しながら詳しく解説しています。↓



在籍確認について

バンクイックカードローンの審査時に在籍確認がありますので、覚えておきましょう。

参考 ページタイトル「カードローンの在籍確認の電話内容や審査での注意点」※解説はこちら

※在籍確認がない場合もありますが、基本的にはあると考えて準備しておけば、ローン審査がスムーズに運びます。


テレビ窓口の営業時間


土曜日・日曜日・祝日も利用可能です。ただし営業時間が違いますので、確認しておきましょう。



カードローンの申込以外にテレビ窓口でできること


  • ATM
  • 預金通帳の発行
  • 入金・引き出し

もできます。詳しくはこちらで解説しています。↓



カード再発行


カードを紛失した際、カード再発行も可能です。

カードの紛失に気付いたならまずはすぐに電話問い合わせ先に電話をして、紛失したことを伝えてください。
その後、バンクイック側の指示にしたがって、進めてください。


解約について


バンクイックのカードローンの解約については、テレビ窓口ではできません。

解約に関する問い合わせ・相談はこちらになります。

フリーダイヤル 0120-76-5919

(平日9:00〜21:00、土・日・祝日9:00〜17:00(12/31〜1/3を除く))


まとめ


三菱UFJ銀行バンクイックのカードローンは、基本的にスマートフォン・PCからWEB申し込みができますので、土日・祝日でも24時間対応で、しかも短時間で手間なく申し込みができます。

また、インターネットが苦手という方も店舗テレビ窓口から申し込みがスムーズにできます。

さらに銀行系カードローンですので、消費者金融系カードローンより、金利が低いカードローンです。


低金利のカードローンを急いで利用したい人におすすめです。

↑topに戻る

バンクイックカードローンの申し込み以外でできること

三菱UFJ銀行のテレビ窓口はバンクイックカードローンの申し込み以外にもさまざまな操作が可能です。


ATMコーナー


テレビ窓口とATMが併用して設置されている場合は、ATMの利用が可能です。

  • 引き出し
  • 預け入れ
  • 振り込み(振込予約)
  • マイカードのお借り入れ・臨時のご返済※カード表面に“マイカード”と表示があるカードをご利用の場合に限ります。
  • 残高照会

といったサービスが利用できます。


口座開設


テレビ窓口では口座開設が可能です。事前にインターネット「ホームページ事前受付で予約」を行います。

本人確認書類を持参してテレビ窓口に行きます。

※現住所が記載されている運転免許証・パスポート・在留カード・特別永住者証明書を用意します。



各種変更手続き


  • 預金種類の変更
  • 住所・電話番号の変更
  • キャッシュカード等の喪失の届け

といった各種変更手続きが可能です。

各変更手続きによっては、持参が必要な書類等があります。また利用できる時間もそれぞれ異なっています。

受付時間についてはこちらを参考にしてください。↓



カードローン以外でのローンの相談


バンクイックカードローンの申し込み以外にも、住宅ローンの申し込みや変更に関する相談を受け付けています。


外国送金


テレビ窓口メニュー画面の「外国送金」ボタンをタッチして外国への送金が可能です。↓


円・ドル・英ポンド・ユーロ・豪ドル・NZドル・カナダドル・香港ドルが利用できます。※手数料がかかります。※適用レートは送金実行時の当行公表相場TTS。


バンクイックの利用限度額増額について

バンクイックを契約後、増額の申し込みをしたい場合はテレビ窓口以外での受付となります。

  • WEB会員ページ
  • フリーダイヤルでの電話
  • 書類郵送

といった方法で申し込みを行います。


↑topに戻る

テレビ窓口がある三菱UFJ銀行の支店の検索方法

三菱UFJ銀行にテレビ窓口がある店舗の場所を調べておきましょう。

公式サイトページから検索が可能です。このマークがある店舗はテレビ窓口が設置されています。↓

三菱UFJ銀行の店舗検索。テレビ窓口がある店舗の印


↑topに戻る

よくある質問と回答FAQ

テレビ窓口の営業時間は?
テレビ窓口の営業時間は平日9:00〜20:00、土曜、祝日は10:00〜18:00、日曜は10:00〜17:00となっています。※詳しくはこちら
テレビ窓口の操作は誰でもできますか?
初めての方でも比較的スムーズに操作できます。またオペレーターが操作方法をテレビ電話で案内してくれまう。詳しい操作方法の解説はこちら。→※詳しくはこちら
バンクイックのカードローン申し込みはできますか?
できます。提出する必要書類を持参してください。平日15時以降や土日・祝日も申し込みが可能です。※詳しくはこちらのページ


記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部



↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP