銀行系カードローンでおすすめの千葉銀行カードローンの金利・審査を比較してメリット・デメリットを解説します。

銀行系カードローンでおすすめの千葉銀行カードローンの金利・審査を比較してメリット・デメリットを解説します。

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
千葉銀行カードローンのおすすめポイント。毎月の返済額の低さ

千葉銀行カードローンについて解説します。

千葉銀行カードローンのおすすめポイントは、毎月の返済額が他の金融機関と比べて低い設定になっている点です!

このページでは、千葉銀行カードローンの返済額の詳細や、その他ローン審査・金利・申し込み方法などのメリットも調べてみました。

ぜひ最後まで読んでみてください!



千葉銀行の会社概要と借り入れの利用条件


千葉銀行の会社概要とカードローンの利用条件について解説します。


千葉銀行の会社概要


  • 名称 株式会社千葉銀行
  • 設立 1943年(昭和18年)3月
  • 代表者 取締役頭取 佐久間 英利
  • 所在地 〒260-8720 千葉県千葉市中央区千葉港1-2 地図
  • 電話番号 043-245-1111(代)
  • 従業員数 4,154人
  • 総資産 15兆5,370億円
  • 預金 12兆7,889億円
  • 貸出金 10兆6,165億円
  • 資本金 1,450億円
  • 総自己資本比率
  • (国際統一基準) 連結12.12%  単体11.57%
  • 事業内容 普通銀行業務

千葉銀行は「ちばぎん」と呼ばれ親しまれています。


カードローンの利用条件


ご利用いただける方 次の条件をすべて満たす個人のお客さま。

  • ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方。
  • 安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。ただし年金収入のみの方はお申込みいただけません。
  • お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内(千葉県、東京都※、茨城県、埼玉県※、神奈川県※)にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。) ※一部地域を除く●ご利用可能エリアをチェック
  • エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
  • 他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
  • ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

お使いみち 自由。(他のお借入れのおまとめにもご利用になれます。)ただし、事業性資金は除きます。


お借入金額


  • お借入極度額 10万円以上800万円以内 ※お借入極度額は審査により決定します。
  • ご利用限度額 お借入期間中、当初設定したお借入極度額の範囲内で、実際にお借入れいただける「ご利用限度額」を減額(または増額)させていただくことがございます。(ご利用限度額が0円になる場合もあります。) ご利用限度額を変更した場合は、変更後に当行よりすみやかに「ご利用限度額変更のお知らせ」をお届けのご住所宛にお送りします。
  • お借入単位 1回あたりのお借入金額は1円単位


返済額・金利・利息等についてはこのあと詳しく解説します。

↑topに戻る

千葉銀行カードローンがおすすめの理由は返済額の低さ

千葉銀行カードローンのおすすめポイントについて解説します。


毎月の返済額の低さ


10万円以下の借り入れ残高の場合、毎月の最低返済額はたったの2,000円となっており、
カードローンの利用ユーザーにとって負担の少ない設定になっています。

千葉銀行カードローンの詳細な返済額については、このあとの目次「千葉銀行カードローンの返済額」についてをご覧ください。


↑topに戻る

千葉銀行カードローンの金利・利息について

千葉銀行カードローンの金利とそれらにまつわる利息について解説します。

ちばぎんこと千葉銀行カードローンの金利設定は、年1.7%〜年14.8%となっています。

金利は「借入極度額」によって変わってきます。

つまり、契約時に決められる「最高いくらまで借りられるのか」の金額によって金利が上下します。

基本的に「借入限度額が多いほど金利は低くなる」設定になっています。


千葉銀行カードローンの金利設定


借入極度額 金利
800万円 年1.7%
660万円以上 790万円以下 年3.5%
510万円以上 650万円以下 年4.0%
410万円以上 500万円以下 年4.3%
350万円以上 400万円以下 年5.5%
300万円以上 340万円以下 年6.0%〜年12.0%
100万円以上 290万円以下 年9.0%〜年12.0%
100万円未満 年14.8%

  • ※ご融資利率は審査により決定します。
  • ※ご融資利率はお借入極度額により異なります。
  • ※毎日の当行所定の利率を適用します。金利情勢により変動します。


消費者金融系カードローンより金利が低い


銀行系カードローンは消費者金融系カードローンと比較して、相対的に金利が低いメリットがあります。

千葉銀行カードローンの金利を、アコムやアイフル・レイクALSA(レイクアルサ)といった大手消費者金融会社の上限金利と比較すると、次のようになります。

金融会社名 年率金利
アコム・アイフル※詳細はこちら・レイクALSA(レイクアルサ)※詳細はこちらカードローン 年18.0%
千葉銀行カードローン 年14.8%

千葉銀行カードローンが「3.2%金利低い」ことがわかります。

上限金利以外の金利も全体的に低い設定となっているので大きなメリットがあります。

ちなみに千葉銀行カードローン以外の銀行系カードローンでおすすめの会社は、次のところです。


↑topに戻る

借り入れ方法と利用できるATMについて

千葉銀行カードローンの借り入れ方法について解説します。

  • 借入方法 ご利用限度額の範囲内でインターネットバンキング・テレフォンバンキングまたはICローンカードにより随時借り入れが可能。

  • インターネットバンキング・テレフォンバンキングをご利用の場合・・貸出金は指定預金口座への入金により交付します。
  • 「ICローンカード」をご利用の場合・・・ATMにて貸し出します。


利用可能なATMについて


千葉銀行カードローンの利用可能なATMについて解説します。

千葉銀行カードローンは借り入れ・返済が可能なATMは次の通りとなります。


千葉銀行ATM


千葉県・東京都・埼玉県・茨城県にある店舗やATMで利用可能です。

  • 引出し(借入れ)・カード振込み・ペイジー
  • 曜日 時間帯 当行カード使用の手数料 他金融機関カード使用の手数料
  • 平日 8:00〜8:45 110円 220円
  • 8:45〜18:00 無料 110円
  • 18:00〜21:00 110円 220円
  • 21:00〜23:00 (時間延長店のみ稼動)
  • 110円 休止
  • 土曜日・日曜日・祝日 8:00〜21:00


ゆうちょ銀行ATM


全国にあるゆうちょ銀行ATMが利用できます。


提携金融機関ATM


提携都市銀行のATMも利用可能です。


コンビニ店舗ATM

  • セブン銀行(セブンイレブンとに設置)
  • ローソン銀行(ローソン等に設置)
  • E-NET(ファミリーマート・デイリーヤマザキ等に設置)
  • イオン銀行(ミニストップ等に設置)

といった主要コンビニと提携しています。ですので、24時間・祝日でも利用可能です。


利用手数料について



ATM返済について


借り入れについては、ここまで解説したATMが利用できますが、返済については千葉銀行・セブン銀行・イーネット・ローソン銀行のATMのみとなります。

※またはインターネットバンキング・テレフォンバンキングでも返済額にかかわらず返済が可能。

↑topに戻る

千葉銀行カードローンの返済額・返済方法等について

千葉銀行カードローンの返済額については次のようになっています。

  • 約定返済日前日の最終借入残高 約定返済額
  • 10万円以下 2,000円
  • 10万円超〜20万円以下 4,000円
  • 20万円超〜30万円以下 6,000円
  • 30万円超〜40万円以下 8,000円
  • 40万円超〜50万円以下 10,000円
  • 50万円超〜100万円以下 20,000円
  • 100万円超〜200万円以下 30,000円
  • 200万円超〜300万円以下 40,000円
  • 300万円超〜400万円以下 50,000円
  • 400万円超〜500万円以下 60,000円
  • 500万円超〜600万円以下 70,000円
  • 600万円超〜700万円以下 80,000円
  • 700万円超〜800万円以下 90,000円

返済額が決まるポイント

千葉銀行カードローンの場合、毎月の返済金額が2,000円の場合は、上の表のように、借入残高が10万円以下の場合となります。

以下、借入残高が多くなるごとに、毎月の返済額は上がります。※この仕組みを残高スライド方式と呼ぶ。



返済額の内訳

カードローンでキャッシングを利用すると、必ず金利に対する利息が発生します。

そして毎月の返済には「元金+利息」を支払うことになります。

では、例えば千葉銀行カードローンで10万円以下の借り入れを行った場合での「毎月の最低返済額2,000円とは別に利息を支払う必要があるのか?」というとそうではありません。

カードローン会社では、毎月の最低返済額の中に「元金と利息」の両方を合算しています。

ですので、カードローンの利用ユーザーにとって、「返済時に利息の計算をわざわざおこなう必要」がなく煩わしさはありません。

ちなみに、返済時の元金と利息の返済額の内訳については、このあとの

千葉銀行カードローンの金利・利息について

で解説していますので、参考にしてみてください。


返済方法について


※返済については、千葉銀行および全国のセブン銀行、イーネット、ローソン銀行のATMまたはインターネットバンキング・テレフォンバンキングにて利用が可能です。

↑topに戻る

申し込みについて。事前の借り入れ診断も可能

まず、千葉銀行カードローンの申し込みについて解説します。


パソコン・スマートフォン携帯を使ったWEBで申し込み可能


24時間、土曜日・日曜日問わず、WEBからの申し込みが可能です。

わざわざ来店する必要はありません。


利用可能地域のエリアはチェック

千葉銀行カードローンの申し込みは、WEBを使って全国からできますが、「利用できる要件」が限定されています。

  • 千葉全域・東京全域・埼玉全域・茨城全域・神奈川県※(※横浜市、川崎市。一部地域を除く)で勤めている・住んでいる方

上記地域に該当しない方は申し込みはできません。

※他の利用条件も確認しておきましょう。


ちばぎんの普通預金口座について


カードローン申し込み時に千葉銀行普通預金口座を持っていないという方でも、申し込みは可能です。

※ただし、最終的に契約時前に返済口座として、ちばぎんの普通預金口座の開設が必須となります。

またすでに預け入れや引き落としなどで、千葉銀行普通預金口座を持っているという方は申し込みにおける時間が短縮されます。

申し込み時に口座番号を入力することで、本人確認の書類等の提出が省けます。


WEB申し込みから契約までの流れ


※クリック・タップで拡大↓

千葉銀行カードローンの申し込みから契約までの流れ図解解説

千葉銀行カードローンの申し込み手順としては次のようになります。

  1. パソコン・スマートフォンから申し込み(本人確認資料をWEB上で提出)
  2. 仮審査結果(インターネットメール、お電話または郵送にて回答)
  3. 必要書類の提出
  4. 正式審査結果(ンターネットメール、お電話または郵送にて回答)
  5. 借り入れ


手順1のパソコン・スマートフォンから申し込み(本人確認資料をWEB上で提出)について

申し込み時に「本人確認資料の提出」が必要です。


本人さま確認資料について


千葉銀行カードローン申し込み時に、千葉銀行普通預金口座を持っていない方は、本人確認書類の提出を行います。※すでに千葉銀行普通預金口座を持っている方は必要ありません。

本人さま確認資料の写し【現住所の記載があるもので、以下のいずれか1点】

  • (1)運転免許証※1
  • (2)パスポート※2
  • (3)個人番号カード(表面のみ)※3
  • (4)在留カード※1
  • (5)特別永住者証明書※1
  • (6)健康保険証※4 等


  • ※1 変更事項がある方については、表・裏両面の写しが必要です。
  • ※2 顔写真のページと所持人記入欄(お名前・住所等記入箇所)の両方の写しが必要です。
  • ※3 表面のみ写しをご提出ください。個人番号が記載された裏面はご提出いただかないようお願いします。
  • ※4「お名前」、「現住所」、「生年月日」の記載のある箇所すべての券面の写しを必ずご提出ください。
  • 裏面に現住所の記載がある場合は、表面・裏面の両方の写しが必要となります。
  • ご契約までに追加の本人確認資料の写しが必要となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

これらのいずれかを撮影して、WEB申し込み時に、WEB上から送信できます。


手順3の必要書類の提出について

千葉銀行カードローンで50万円を超える借入極度額を希望する方で、仮審査に通った場合、必要書類として、所得証明書類の写しが必要です。

※借入極度額/お借入金額が50万円以下の場合は、所得証明書類の提出は必要ありません。

【以下のいずれか1点】

  • (1)源泉徴収票※1
  • (2)住民税決定通知書※1
  • (3)給与明細書※2・賞与明細書※3
  • (4)確定申告書 第一表(収入金額等が確認できる頁)※4 等

※1最新のもの。
※21ヵ月分でも審査が可能です。(支給日または発行日が3ヵ月以内のもの)
※3過去1年分の賞与明細書を併せてご提出いただいた場合、給与明細書の金額に加算させていただきます。
※4「税務署受付印」のあるもの。e-Tax利用の場合は申告書の写しおよび受信通知をご提出ください。(直近1期分)

※上記以外の書類が必要となる場合もございますのであらかじめご了承ください。


手順5の借り入れの即日融資について

契約完了後、千葉銀行普通預金口座・返済口座へ振込み希望をすれば、契約と同時に融資可能です。ローンカードが発行されてなくても、すぐ借り入れができます。

※ローンカードは後日ご自宅にご郵送されます。


FAX送信・郵送での申し込みも可


インターネット申し込みは苦手という方は、FAX送信・郵送での申し込みも可能です。

申込用紙は千葉銀行店舗での受け取り、またはこちらのリンクからダウンロードができます。↓


 


千葉銀行カードローン申し込み前の借り入れ診断について解説します。


4項目だけで10秒診断が可能


千葉銀行カードローン公式サイトには、10秒クイック診断があります。

※クリック・タップで拡大↓

千葉銀行カードローン申し込み前の10秒クイック診断の内容

  • 年齢
  • 年収
  • 希望借り入れ枠
  • 現在の借り入れ年間総返済額

これら4つの項目だけ入力を行い、診断するボタンを押せばすぐに結果がわかります。

他社に借り入れがある、年収に不安がある方で審査に自信のない方は、千葉銀行カードローンの申し込みの目安として利用することをおすすめします。

※10秒クイック診断は、千葉銀行で借入れを検討される際の目安であり、実際の借入時のローン審査結果と異なる場合があります。


↑topに戻る

注意点・留意点について

千葉銀行カードローンの注意点と留意点について解説します。


注意点


申し込み可能な対象エリアがある


千葉銀行カードローンに申し込みができる方には地域条件があります。

「住居、または勤め先の所在地が千葉銀行本支店の営業地域内」とされています。

営業地域内になるのは次の地域です。

  • 千葉県
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 神奈川県※(※横浜市、川崎市。一部地域を除く)

全国対応ではありませんので、注意してください。


すべての利用条件についてはこちらを必ず確認しておきましょう↓


もし、千葉銀行カードローンの地域要件に該当していないという方は、全国からの申し込み対応の銀行系カードローンか、貸金業である全国展開の大手消費者金融への申し込みがおすすめです。↓



収入形態について


利用条件となっている「安定した収入」には、パート・アルバイト・派遣・フリーター・主婦の方の収入でも当てはまります。

ただし、年金収入のみの方は申し込みができません。


留意点



ちばぎんカードローンの増額と・減額について


ちばぎんこと千葉銀行のカードローンでの増額の希望・減額の理由などについて解説します。


増額される場合

  • 千葉銀行カードローン利用履歴が半年以上
  • 年収が上がった

といった理由の場合、カードローンの利用限度額の増額ができる場合があります。

千葉銀行では定期的にカードローン利用ユーザーの信用状態に関するローン審査が行われます。

その際、契約・借り入れ期間中に当初設定した借入極度額の見直しも実施されることがあります。

借り入れ・返済履歴などにより、利用ユーザーの信用度が上がると、千葉銀行側から借入限度額の増額が提案される場合があります。

またユーザーの希望による増額の申し込みも可能です。

公式サイトから「カードローン申し込みボタン」をクリックすると「増額の審査希望」の入り口があります。

インターネットによる千葉銀行カードローンの増額の方法・ページ

その他の方法は千葉銀行相談窓口で確認できます。


増額のメリット

借入限度額が増額された場合、金利の引き下げとなる場合があります。※金利は借入限度額が上がるほど低く設定されています。詳しくはこちら。↓


また、借り入れできる金額が多くなるので、使途利用範囲も広がります。

※ただし、借り入れ残高が多いほど、毎月の最低返済額も多くなりますので、カードローン利用時には計画を立てて無理のない利用を心がけてください。




減額の場合

逆に、カードローン利用ユーザーの信用が低下する理由が判明した場合は、利用限度額を減額となる場合もあります。

↑topに戻る

カードローンの返済額などの電話相談窓口

千葉銀行カードローンの相談をしたい方は電話窓口があります。

フリーダイヤル 0120-68-7878

※土日祝日を含む毎日7時〜23時。12月31日〜1月3日を除く

事前相談・利用中の返済額などの相談も可能です。

↑topに戻る


よくある質問と回答FAQ


千葉銀行カードローンの毎月の返済額はいくらですか?
10万円以下の借り入れ残高の場合、毎月の最低返済額は2,000円で負担が少なくなっています。借入残高が多くなるほど、毎月の最低返済額は上がります。※詳しくはこちら
千葉銀行カードローンの上限金利はいくらですか?
借入限度額100万円未満の場合、金利は年14.8%となります。※詳しくはこちら
契約には所得証明書類は必要ですか?
審査申し込み時に50万円を超える借入極度額を希望される方は、本人さまの直近の年収を確認できる所得証明書類の写しが必要となります。
パート・アルバイトの主婦でも申し込みはできますか?
できます。契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方で安定した収入がある方が対象となります。
任意返済・一括返済は可能ですか?
可能です。当行をはじめ提携コンビニなど(セブン銀行、イーネット、ローソン銀行)のATMまたはインターネットバンキング・テレフォンバンキングにて随時ご返済いただけます。


記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部



↑topに戻る

  このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る
TOP