おすすめの銀行カードローン楽天銀行の審査状況や会社概要を比較

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天銀行カードローンのすべてについて解説します

楽天銀行カードローンはネット銀行としては日本での利用者数が最も多いカードローンです。※楽天銀行スーパーローンとも呼ばれています。

申し込み方法も割とわかりやすく、実際の使いやすさに大きな魅力があります。メリットが多くあり初めての方にもおすすめのカードローンです。

このページでは楽天銀行と他のカードローン会社とを比較しつつ、

  • 審査内容
  • 申し込み方法
  • 金利・利息
  • 返済方法

などを中心に楽天銀行カードローンのすべてを網羅した内容で参考情報をお届けします。

ぜひ最後まで読んでみてください。


楽天銀行会社概要とカードローン・スーパーローン貸し付け条件


楽天銀行カードローンは、楽天グループに所属するネット銀行の会社です。楽天カードが100%出資しています。

楽天といえば日本では楽天市場などを経営している大きな会社で安心感があります。

会社名 楽天銀行株式会社 Rakuten Bank, Ltd.
設立 2000年1月14日
資本金 25,954百万円
株主 楽天カード株式会社 100%
本社所在地 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-14-1楽天クリムゾンハウス
代表取締役社長 永井 啓之
事業内容 電子メディアによる銀行業

貸付条件


カードローンの申込が可能な方 以下のすべての条件を満たす方
(1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)

※1 ただし、パート・アルバイトの方、および専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です
資金使途・用途 原則自由(事業性資金には利用できません。)
カードローンの審査について 申込にあたっては、楽天銀行および保証会社の所定の審査があります。審査の結果、契約が不成立になる場合もあります。なお、審査結果の理由については、お答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
利用限度額 最大で800万円(10万円単位で選択) ※ 審査の結果、希望された限度額であっても減額となる場合があります。
※ 専業主婦の方については、ご利用限度額は50万円となります。
カードローン借入方法 ・提携CD・ATMによる借入れ 楽天銀行スーパーローンカードを利用して提携CD・ATMからご出金いただけます。
※ ただし、MY ONEネット特約会員は提携CD・ATMによる借入れはできません。

・振込によるお借入れ
お客さまのご指定口座へお借入金をお振込いたします。
※ お借入は1万円以上千円単位となります。提携会社/金融機関により、1回あたりのお借入可能額が異なります。
個人情報の取扱 「個人情報の取扱いに関する同意事項」

↑topに戻る

楽天銀行カードローンの審査内容と結果。審査落ちしないためのポイントまとめ

楽天銀行カードローンを利用するためには、まず申し込み時に審査があるのでこれをクリアする必要があります。

審査は厳しいのか?


楽天のカードローンは銀行系カードローンですが、ネット系銀行の場合は店舗系銀行とは少し違った温度感があります。

実際に当編集部のスタッフがが使っている感想や口コミから考えると、厳しいという表現は当てはまらないと言えます。

だからと言って甘いのか?というとそれも当てはまることではないのですが、ここから審査についてもう少し深掘りした内容を解説しますので、参考のために目を通してみてください。

年収・信用・過去の履歴を重視される


まず、

  • 年収の安定した公務員
  • 年収が多い大企業の社員

という方は必然的に信用度が上がります。

年収が多ければ借り入れをしても、無理なく余裕をもって返済が可能と考えられるため、審査が通るか通らないか?で考えた場合のハードルは下がりやすくなります。

もう1点重要な点としては、過去のローンサービス利用の履歴です。

債務整理・常習化した返済遅れ・遅延・延滞等といった履歴がある場合、信用度が下がり審査に通らない可能性が非常に高くなります。

年収が少ない場合は審査落ちになるの?

「年収少ない」と思われている方は、審査に通らないのでは?というの不安要素があるかもしれません。しかし、「年収が少ないから絶対に審査には通らない」ということはりません。

カードローンには個々に「貸付限度額」が設定されます。

楽天銀行カードローンは、この貸付限度額の数字の大きさによってリスク管理ができます。

年収の低いユーザーには、貸付限度額を少なくすることで楽天銀行カードローン側も利用ユーザー側も「リスクの軽減」ができます。

例えば300万円の年収の方なら、楽天銀行カードローン側は、基本的には100万円まででの貸付限度額は許容範囲としている可能な金額です。※総量規制という法律による年収の3分の1が一つの目安


また、楽天銀行カードローンは、派遣社員はもちろんアルバイト学生の方、専業主婦の方でも申し込みが可能です。

「年収が低い」と思われる方でも実際に審査に通る方はおられます。


ただし、300万円かそれ以下の年収の方は、特に初めてのカードローンの利用の方の場合は、実際にはまず最初は貸付限度額50万円以下での設定となることが一般的です。


これは、「過去のカードローンでの履歴」がないため、楽天銀行カードローン側は信用度が全く分からない状態なので、最初は小さめの貸付限度額で様子を見ることになるためです。

 


その他、審査についての内容の詳細については、こちらのページで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。↓


本人確認と在籍確認


カードローンの審査には必ずと言ってよいほど、本人確認・在籍確認の電話があります。本人確認の場合は、まず必要書類を提出します。※楽天銀行カードローンの本人確認に必要な書類は・ネットでの申し込み方法と楽天銀行カードローンの必要書類で記載しています。

この2つの審査項目について、申し込み者が事前に知っておかなければいけない、ポイントをご紹介します。※割と重要な項目ですので、ぜひ読んでおいてください。


楽天銀行カードローン審査の豆知識


楽天会員ランクについて


楽天銀行は楽天市場と情報や評価を連携しています。

楽天市場ではお買い物ユーザーの獲得ポイント数によって、プラチナ・ダイヤモンドといったランク付けのサービスがあります。このランクによって「審査優遇」の可能性もあります。

楽天銀行カードローンのランク付けによる審査優遇

楽天市場で登録を行っている方で、カードローンを利用したとお考えなら、楽天銀行カードローンで審査を受けてみるのはおすすめです。

↑topに戻る

金利利率設定と利息の計算事例

楽天銀行カードローンの金利利率(年率)は次のようになっています。


利用限度額 借入金利(利率)
800万円 年1.9%〜4.5%
600万円以上800万未満 年3.0%〜7.8%
500万円以上600万未満 年4.5%〜7.8%
350万円以上500万円未満 年4.9%〜8.9%
300万円以上350万円未満 年4.9%〜12.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%〜14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%〜14.5%
100万円未満 年14.5%

利息がわかる返済シュミレーション


楽天銀行カードローンの上限金利利率は年14.5%(貸付限度額100万円未満)です。初めての申し込みの場合、多くの方はこのテーブルの設定になります。

仮に、この設定で3万円を30日間借りた場合の返済シュミレーションは次のようになります。※わかりやすく解説しています。

  • 30,000円×14.5%=4,350円(1年間の利息)
  • 4,350円÷365日=約11.9円(1日の利息)
  • 11.9円×30日間=約357円(30日間借りた場合の利息)

したがって、返済時には30,357円を返済すれば借金は0円になります。


↑topに戻る

返済額・返済シュミレーションの事例と返済方法

楽天銀行のカードローンの返済方法は、

残高スライド式リボルビング返済(リボ払い)

です。

借りている残高に対して、毎月の返済額が決まります。

「スライド式」とは、借り入れ残高が減っていくと、毎月の最低返済額も減っていきます。逆に借り入れ残高が多くなれば毎月の最低返済金額も多くなります。

楽天銀行カードローンの場合は、毎月(約定日の15日前時点)の残高によって返済額が決まります。

借入残高別毎月の最低返済額


利用残高 毎月の返済額
10万円以内 2000円
10万円超30万円以内 5000円
30万円越50万円以内 10000円
50万円超100万円以内 15000円
100万円超150万円以内 20000円
150万円超200万円以内 30000円
200万円超250万円以内/td> 35000円
250万円超350万円以内 40000円
350万円超400万円以内 45000円
400万円超500万円以内 50000円
500万円超600万円以内 60000円
600万円超700万円以内 80000円
700万円超800万円以内 100000円


返済時の注意点・考慮しておくこと


楽天銀行カードローンで15万円の融資を金利年率 14.5%で受けた場合、楽天銀行カードローンで決められている残高スライド返済そのままで返済すると、

  • 利用限度額 50万円
  • 年利率 14.5%
  • 返済方式 残高スライド返済
  • 返済日 20日
  • 借入希望額 15万円
  • 支払回数 支払回数:93回
  • 最終回支払返済額 200円
  • 総支払返済額 229,200円

となります。楽天銀行カードローンの返済方法に従うと「93回(月)7年9ヵ月」の返済期間となり、かなり長期になってしまいます。

この長期化する理由は、最初15万円の借入では毎月の最低返済金額の5,000円を返済していた計算ですが、借り入れ残高が10万円以下になった時点から、毎月の最低返済額が2,000円と減額されます。

毎月2,000円の返済はとても楽になるかもしれませんが、これが借入期間を長期化してしまう理由にもなります。

借りにこれを毎月5,000円で続けていれば、

  • 年利率 14.5%
  • 借入希望額 15万円
  • 支払回数 支払回数:38回
  • 総支払返済額 187,396円

となり、返済期間が短くになり、利息支払い総額が減額となります。

長期化すればするほど金利年利率に対しての利息総額は増えていきますので、毎月の最低返済額が減額されても、任意返済を行い今までと同じ返済額で続けるのがおすすめです。

毎月の返済額負担だけ見るとデメリットに感じるかもしれませんが、毎月の最低返済額にこだわらず、追加任意返済をしていけば、

  • 返済期間は短くなる
  • 利息総額は少なくなる

ことになり、お得な借り入れができます。


返済方法について



銀行口座から引き


楽天銀行口座も使えますし、楽天銀行以外の口座を使うことも可能です。返済手数料は0円です。

※楽天銀行口座を使えば楽天ポイントの獲得や特典が付与されるなどぼお得サービスを受けられるので、この機会に楽天銀行口座を作っておくのはおすすめです。


提携CD・ATMによる返済


楽天銀行ローンカードを利用して、提携CD・ATMからも返済ができます。

返済に関わるATM利用手数料は全先無料となります。

※楽天銀行カードローン借入時のATM利用手数料は、提携先により無料先、有料先があります。

WEB管理画面からの返済


管理画面にログインしてネット返済が可能です。※返済手数料は0円です。

↑topに戻る

楽天銀行カードローンはお得なキャンペーン特典が多い

楽天銀行カードローンを使うことで多くのお得なサービスを受けることが可能です。

当編集部の中の一人は、実際に楽天銀行カードローンの契約を継続しています。そうすると、金利引き下げの案内の連絡が来たことがあったようです。

実際に現在の金利は年14.5%→6.9%※貸付限度額300万円に下がっています。

さらに「期間限定での金利半額キャンペーン」の案内が来ることもあります。

  • 借り入れ・返済がきちっと行われていて利用履歴に信用がある
  • 年収が下がっていない・上がっている

こういったどれかの内容でカードローンの利用を普通にまじめに継続していると、いろいろな優遇を受けることができます。

金利半額の案内はすべてのユーザーにあるわけではありませんが、契約通りに正しくカードローンを利用していれば、将来のお得感が大きいのが、楽天銀行カードローンです。

↑topに戻る

ネットでの申し込み方法と楽天銀行カードローンの必要書類

楽天銀行カードローンの申し込みについてです。

WEB申し込み


インターネットから24時間申し込み可能です。※電話による楽天銀行カードローンの新規申込受付はできません。


カードローンのお申込時にご用意いただく書類


楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)


申し込み時の書類


楽天銀行カードローンの申し込みの際の必要書類ですが、郵送での申し込みの場合は、楽天銀行カードローン申込書兼保証依頼書が必要となりますが、インターネット申込の場合は不要です。


楽天銀行の口座がなくてもOK


現在楽天銀行口座を持っていない方も口座開設不要で申込できます。


楽天口座があると断然お得

楽天銀行口座開設は必須ではありませんが、楽天銀行に口座を作っておくとお得なサービスがたくさんあります。

例えば楽天市場との連携があり、借入残高があり、返済口座を楽天銀行口座に指定しておけば、

  • ハッピープログラム会員ランクが1つ上がる
  • 楽天スーパーポイントが貯まる

といったメリットが受けられます。

 


受付が完了するとメールでお知らせが来ます。

審査


必ず審査が行われます。最短で翌日に結果が出ます。

審査の内容についてはこちらのページで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。↓


在籍確認の電話


勤務先に電話で在籍の確認が行われます。在籍確認の内容や対応については、こちらのページに詳しく解説がありますので、参考にしてみてください。↓


本人確認について


最後に本人へ電話があり、契約内容の確認や借入金額の希望など、オペレーターから連絡があります。「書類確認」と「電話での確認」があります。書類は申し込み時に事前に提出しておきます。

本人確認に必要な書類


  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他楽天銀行カードローンが指定する本人確認書類のいずれかの写し


収入証明関する書類


楽天銀行カードローンの場合、貸付限度額に関わらず収入証明書が必要になる場合があります。通常のカードローン会社では、50万円以上の貸付限度額の場合に必要となりますが、

楽天銀行カードローンの場合は、50万円以下でも必要な場合もありますし、逆に50万円以上の場合でも、必要とされない場合もあります。


申し込みユーザーの審査状況よって決めています。

  • (1) お勤めの方・・・ 源泉徴収票・課税証明書(所得証明書)※収入・所得額の記載があるもの・給与明細書のいずれかの写し
  • (2) ご自営の方・・・課税証明書(所得証明書)※収入・所得額の記載があるもの・確定申告書のいずれかの写し
  • ※ 審査の結果、上記書類以外に楽天銀行カードローン指定の書類を請求される場合があります。

↑topに戻る

コンビニ・銀行ATM手数料と利用時間

楽天銀行カードローンが使えるATMは大変充実しています。

提携CD・ATMからキャッシング


全国10万台以上の提携CD・ATMネットワークがあります。

コンビニATM


  • ローソン(ローソン銀行)
  • イーネット(ファミリーマート他)
  • セブン銀行

で使えます。※イーネットATMは、主に以下のコンビニのイーネットマークがある店舗に設置されています。

※ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフ・セーブオン・コミュニティストア・ポプラ・生活彩家・デイリーヤマザキ・セイコーマート

ATM利用手数料は無料です。

※ローソンの場合

ローソンに設置しているLANsのATMは、ATM利用手数料が無料となります。他の金融機関はそれぞれに応じて、別途ATM利用手数料がかかります。利用時間はほぼ24時間可能です。

その他手数料無料のATM


イオン銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、北都銀行、東京都民銀行、
東京スター銀行、栃木銀行、愛知銀行、名古屋銀行、高知銀行、富山銀行、
大光銀行、PatSat(ステーションATMパッとサッと)


一部の提携先では土曜・日曜・祝日は休止となります。

↑topに戻る

メンバーズデスクアプリ管理画面にログインと画面操作について

楽天銀行カードローンでは、アプリをダウンロードして管理画面が使えます。パソコン・スマートフォンを使って管理画面にログインをして操作することができます。

  • 残高照会
  • 借入・返済履歴などの取引明細

等が閲覧できます。

その他の機能


楽天銀行でおこなう操作も可能です。

  • 普通預金口座の入出金明細
  • 振込機能
  • コンビニ払込票のお支払いを楽天銀行アプリで完結
  • Facebookの友達やに送金

などさまざまな機能が搭載されています。

楽天銀行には同じカードローンで、以前の「マイワン」と呼ばれていたカードローンがあります。こちらはアプリがありませんので、通常の管理画面でメンバーズディスクにログインします。

↑topに戻る


問い合わせ・電話窓口


楽天銀行カードローンの問い合わせについては、


楽天銀行カードセンター

フリーダイヤル0120-730-115

受付時間 平日9:00〜21:00 携帯電話・PHSからも利用可能です。

チャットサポート


チャットサポートもあります。

  • チャットサポート受付時間
  • 月曜〜金曜 9:00〜20:00
  • 土日祝 9:00〜17:00
  • ※年末年始を除く

↑topに戻る


楽天銀行カードローンよくある質問と回答


楽天銀行カードローンでキャッシングをすると利息はどのくらいかかりますか?
 

楽天銀行カードローンの金利利率は1.9%〜14.5%です。返済シミュレーションを行い、借り入れ金額によってどの位の利息になるか?が計算できます。→※詳しくはこちら


  


楽天銀行カードローン申し込みの必要書類を教えてください。
 

本人確認書類の写し、その他審査によって収入証明書が必要な場合もあります。詳細な内容についてはこちら→※詳細はこちら


  


無職ですが楽天カードローンの申し込みは可能でしょうか?
 

楽天銀行カードローンでは申し込みができる方の条件として、「お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方」となっていますので、無職で定期収入のない方は申し込みができません。


  


↑topに戻る

学生・主婦は申し込んで借りられるか?

アルバイトやパートをしている学生や主婦の方で、継続して収入がある場合は申し込みが可能です。

実際に審査通過もできます。ただし、毎月の収入・年収が低い場合は、貸付上限限度額は低い設定になります。一般的にはまず10万円〜程度となる場合が多いです。

※楽天銀行カードローンは専業主婦の方でも申し込みが可能です。その場合貸付限度額は最高50万円までです。

↑topに戻る


即日融資は楽天銀行で可能ですか?


楽天銀行カードローンを申し込んで、その日に借入をおこなう即日融資はできません。

審査結果は基本的に最短翌日となりますので、一番早くても翌日融資となります。

どうしても即日融資がしたいとお考えの方におすすめできるカードローン会社はこちらになります。↓


↑topに戻る


カードの発行はいつどのように行われますか?


楽天銀行カードローンに申し込み後、審査に通過した場合、カードはいつ届きますか?という質問がありました。

契約完了後、翌営業日に簡易書留にて発送されますので、本人が受け取り、サインが必要となります。

年末年始・ゴールデンウィークなど一部発送日が異なる場合があります。

また、カードが届くまでは使えませんが、融資・借入を急ぐ場合は、契約完了後に

  • メールか電話
  • WEB管理画面にログインして融資申し込み

にて銀行口座に即振込の依頼をすれば、すぐに借りることが可能です。

↑topに戻る


増額をしたい時の方法


楽天銀行カードローンは、利用限度額の増額の申し込みも可能です。WEB・電話から申し込みができます。

ご利用限度額の増額では審査が行われます。審査の結果、増額ができない場合もあります。

増額の申し込みポイント

契約後すぐに増額の申し込みをしても、審査に通らない可能性が高いです。

契約後半年間程度は楽天銀行に対して信用を高めるために、キャッシング後の返済を引き落とし日に遅れないように返済するなど、利用履歴の実績を残してから、申し込みをおこなうのがベストです。

↑topに戻る


解約の方法


楽天銀行カードローンの解約をしたいのですがその方法は?

という質問がありました。

この場合、解約届の提出が必要になります。

楽天銀行カードセンター(TEL:0120-730-115)

まで電話をして申し出をしてください。

注意点


解約にあたっては残高が0円になっていることが条件となっています。

↑topに戻る


楽天カードローンを使ってみた人の評判・口コミ


実際に楽天銀行カードローンを使っているユーザーの口コミ・体験談をご紹介します。

記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

  このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る
TOP