これしかない!スマホ・携帯から最短でお金を借りるたった一つの方法とは?

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホでお金を借りる携帯でお金を借りる

「これらの方法を知りたい」という質問に回答する機会がよくあります。

スマートフォン・携帯でお金を借りる方法について

結論としては、スマホや携帯でお金を借りる方法はいくつかありますが、おすすめの方法は「比較的簡単にローンの申し込みができる個人向け無担保カードローン」です。

ただし、スマホでお金を借りる・携帯でお金を借りるためには、カードローンに申し込みをして、審査を受けて契約をおこなう必要があります。

ちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、やることとしては簡単であり、スマートフォン・携帯やパソコンなどからインターネットを使ってWEB申し込みをおこなうだけです。

あとはカードローン会社がローン審査を自動的におこなってくれます。ローン審査に通ればすぐに契約が完了します。またその日に借入も可能です。

このページでは、実際に「スマホでお金を借りる・携帯でお金を借りる方法」を使って申し込みから借入までの手順を順に解説します。

※その他、「スマホでお金を借りる・携帯でお金を借りる以外の方法」もご紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてください。

「スマホ・携帯でお金を借りる」準備と手順について

現代人のバッグやポケットの中には、スマホ・携帯が必ず入っているといっても過言ではないでしょう。だからスマートフォン・携帯でお金を借りることができればとても便利といえます。

今からお金を借りたいと考えている方におすすめできるローンサービスは「個人向け無担保カードローン」です。カードローンの契約をしていれば1年中いつでもお金を借りることが可能です。


カードローンとは?


急な出費や商品購入の際に現金が必要な時、カードを使ってお金を借りることができるサービスです。「キャッシング」とも呼ばれています。

日々の生活や旅行に出かける際、給料日前で手持ちの現金(キャッシュ)がちょっと足らないな。。。というシーンはありがちです。

そんな時にすぐにお金を借りることができるのがカードローンです。



個人向けが多いですが、中には事業資金融資向けのカードローンもあります。


無担保・無保証のカードローンが多い


最近の個人向けカードローンは無担保・無保証で契約ができます。(ただし申し込み時にローン審査があります)


どんなカードローン会社があるのか?


カードローンのブランドでおすすめ出来るのは大手の安心できる会社です。アコムやレイクALSA(アルサ)といった大手の消費者金融でお金を借りるのがおすすめです。

※このあとにスマホでお金を借りる・携帯でお金を借りることができるおすすめのカードローン会社を実際に詳しくご紹介します。


カードローンの申し込み要件


カードローンを使ってスマホでお金を借りる・携帯でお金を借りる場合は次の要件が必要です。

  • 年齢が20歳以上
  • 安定した収入・年収がある
  • 本人確認ができる証明がある
  • 他社からの借入がある場合、年収の3分の1を超えていない

この4つをクリアしていれば、ほぼローン審査に通り契約を結べます。

ではスマホでお金を借りる・携帯でお金を借りるための準備と手順を解説します。


カードローンを利用するための準備


  • スマートフォンか携帯、もしくはパソコンを用意
  • ローン審査で本人確認があるので運転免許証等の画像を撮影(申し込み時に送信します)
  • 勤めている勤務先の情報(申し込み時に記入します。個人事業の場合はその情報)

まずはこれだけを用意しておきます。

必要書類は運転免許証の写し(画像)があれば大丈夫です。




カードローンを利用する方法の手順


カードローンの申し込みから借入までの手順をざっと解説します。

スマートフォン・携帯を使って申し込みをするカードローン公式サイトに行く


申し込みページで必要事項を記入・送信


カードローン会社で審査が始まる(早い場合は30分〜1時間程度)


審査結果の連絡(メール)・契約


スマートフォン・携帯でカードローン会社管理画面にログインして借入したい金額を連絡


銀行または金融機関口座に振込してもらったお金を引き出す

ここまでの時間、早くて1時間〜2時間程度です。

※スマホでお金を借りる・携帯でお金を借りるやり方は2通りあります。次の目次で詳しく解説しているのでご覧ください。

↑topに戻る

「スマートフォン・携帯でお金を借りる」3つのやり方

スマートフォンや携帯でお金を借りる方法には2つ+1つのやり方があります。

1つ目の方法は、銀行・金融機関口座に振込の方法です。

スマートフォン・携帯からカードローン会社の管理画面にログインして「いくら借入したいか」を決めて「融資の申し込み」をし、借入のお金を預金などで使っている自分の銀行口座等に振込をしてもらいます。

そしてATMから現金を引き出します。

スマートフォン・携帯でお金のを借りることができる各カードローン会社の解説ページで詳しく解説しているので参考にしてみてください。↓




2つ目の方法は、カードレスとして「スマートフォンでキャッシング」をする方法です。

スマートフォンそのものを使う方法で、カードローン会社のアプリをダウンロードして、セブン銀行のあるセブンイレブンのコンビニやスーパーでQRコードを使って申し込みをして現金を引き出す方法です。

いわゆるスマートフォン決済です。

詳しくはプロミスのカードローンの場合の方法を解説しています。↓


最近ではスマホでのカードレス決済として「paypay(ペイペイ)」や「楽天Pay」といったアプリも多く利用されるようになっています。

さらにセディナなどのクレカでもスマホ・携帯で取引ができるサービスを提供している会社が増えています。

ただし、「ガラケーでのアプリ携帯キャッシング」はアプリが使える機能がほぼないのでできません。同じ携帯でも、「スマートフォンでキャッシング」がマストとなります。


携帯を担保にお金を借りる

  • 携帯でお金を借りる
  • スマホでお金を借りる

別の方法として、「スマホ・携帯を担保にお金を借りる」という手段もあります。

つまり「質屋に出す」ということです。

複雑な申込も必要ないので、手軽にお金を借りることができます。ただし「質屋に入れる携帯融資」の場合は、カードローンのようにローン審査を受けて「借入限度額数十万円」といったような「高額融資」ではなく、「少額融資」となります。

その中でも「スマホのiPhoneでお金を借りる」なら、割と高額な融資が受けられるようです。


昔の携帯である「ガラケー」でもお金を貸してくれるようですが、あまり高額な融資金額は期待できません。

※「もうガラケーは使わない」という場合なら、いっそのこと「買い取り査定をして売却する」方が金額は大きくなります。

注意点として、スマートフォン・携帯を質に入れてお金を借りる場合は、携帯電話の契約を解約して、携帯電話料金が発生しないようにし、さらに機器内のデーターの個人情報は消去しておきましょう。

↑topに戻る

カードローンの申し込み方法と審査について

スマホでお金を借りる・携帯でお金を借りるなら、おすすめの方法がカードローンです。まずはカードローンの申し込みをしましょう。

※申し込みも携帯やスマートフォン、またはパソコンからできます。

スマホでお金を借りる・携帯でお金を借りる場合、なんといっても24時間申し込み可能な点が大きなメリットです。

手順はどの会社もよく似ていますが、多少違いもありますので、各公式サイトで確認しておきましょう。


各申し込み方法




カードローン会社の選び方ポイントの一つとして「金利が安い会社を選ぶ」のがおすすめです。

例えば現在クレジットカードなどの「キャッシングリボ」でお金を借りている方がおられるなら、その金利より低いカードローン会社があれば、「借り換え」をしましょう。

そうすれば利息軽減ができ、お得になります。

ただし、このあと解説する「ローン審査」においては、「金利が高い会社の方がローン審査通過率は高い」ので、その点も覚えておいてください。


審査について


カードローンの申し込み後にローン審査がおこなわれます。ローン審査に通らない場合は、カードローンを利用することはできません。

できれば申し込みの前にカードローンの審査内容を必ず確認しておきましょう。

内容を知っておけば、ローン審査を通過できる条件がある程度理解でき、可能性も高くなります。

ローン審査の参考情報


お金を借りるなら銀行か消費者金融か?


おすすめのカードローン会社には銀行と消費者金融の2つがあります。

審査・金利利息・返済面で比較してそれぞれのメリット・デメリットを確認してどちらを選ぶか?検討してみましょう。↓

融資の際の返済と金利について

ここからはスマホでお金を借りる・携帯でお金を借りる際に留意・注意しておく点を解説します。


借りたお金は期日に毎月返済していく


お金を借りるということはいわば借金です。借金をすれば当然返済をしていく必要があります。

毎月の返済額は会社によって多少違いがあります。返済金額については、こちらの解説もよければ参考にしてみてください。↓

カードローン返済額参考情報

ちなみに返済もアプリダウンロードでスマートフォンで返済ができます。


金利に対しての利息がかかる


仮に2,3日くらいの一時的にでもお金を借りるにしても、借りたお金に対して、決められた金利と計算をして利息を支払います。

仮に、1万円を金利年率18.0%で3日間借りたとすると、利息の金額は、

1万円×年18%÷365日×3日間=14.79円

約14円の利息がかかります。

返済時に元金と合わせて10,014円を返済します。

利息の計算方法についてはこちらで詳しく解説しています。↓

よくある質問と回答

スマートフォン・携帯でお金を借りたいのですが、どこの電話会社でも大丈夫ですか?
 

大丈夫です。ドコモ・au・ソフトバンク等、インターネットにつながるスマートフォン・携帯を利用できます。※詳しくはこちら


  


カードローンでお金を借りる時の審査が気になります。甘い会社はありますか?
 

カードローンでお金を借りる場合、どこの会社でも審査のハードルが大きく変わることはないと言えます。ただしどのカードローン会社でも共通する「ローン審査に通らない条件」がありますので、まずはその内容を知っておくと良いでしょう。※詳しくはこちら


  


スマートフォン・携帯を持っていません。個人でお金を借りることはできませんか?
 

スマートフォン・携帯を持っていなくても個人でお金を借りることは可能です。店舗窓口・郵送といった方法が使える会社も多くあります。※詳しくはこちら


  



記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP