「借り方」の疑問を解決する。アコムのカードローンでキャッシングをする最適な方法とは?

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
カードローンでおすすめのアコムの借り方について

「アコムでの借り方」にはどんな方法があるのか?を知っておきましょう。

結論から言うと、契約後の「アコムの借り方」は大きく分けて4種類です。

  • 1、コンビニ・銀行・ショッピングセンター等の提携ATMを利用する借り方
  • 2、自分の金融機関口座に振込を依頼してATMから引き出す借り方
  • 3、アコム自動契約機(むじんくん)ATMを利用する借り方
  • 4、アコム店頭窓口を利用する借り方

この4つのうち、当編集部が結論を出した一番おすすめの方法は「2」です。その理由の1つは「利用手数料が無料」ということです。その他のメリットについては本文で解説をします。

アコムでの正しい借り方をすべて網羅して、初めての方でも流れがわかりやすいように解説していきます。

アコムカードローンで借りるならまず申し込みが必要です。

「好きな借り方」を実行するためにはにまず申し込み方法を理解して、契約をしないとできないため、それらも解説します。

アコムの申し込みには主に4つの方法があります。

  • スマートフォン・PCでのインターネット申し込む
  • アコム店舗(窓口・自動契約機むじんくん)で申し込み
  • 電話で申し込む
  • 郵送で申し込み

※「必要書類」などもありますので、本文で解説します。

ぜひ最後まで読んでみてください。

アコムの会社概要と申し込みから審査・契約までの手順・流れ

まずはアコムのカードローンを利用する際に知っておくべき情報をご紹介します。

会社概要


アコムは東京証券取引所第1部に上場している大手消費者金融会社です。 安心感のある会社と言えます。 ↓


申し込み・審査・契約までの手順・流れ


これからアコムの借り方について知りたいという方は、まだアコムで契約をしていない方もおられるかと思います。その場合はまず、といった情報をつかんでおきましょう。

申し込み方法


アコムの申し込み方法には主に4つあります。それぞれの方法のメリット・デメリットを解説します。

方法

メリット・デメリット

スマートフォン・PCからインターネット申し込み 契約完了までの時間が早い。家からでも可能。スマートフォン・パソコンが苦手な人は難しい。
店頭窓口・自動契約機むじんくん インターネットが苦手な人でもOK。不明な点は電話窓口で会話できる。店舗まで出向いていくので手間。
電話 インターネットを使いたくない人でもOK。家からでも可能。携帯電話も使える。オペレータと会話をする必要がある。
郵送 インターネットを使いたくない人でもOK。会話が苦手な人にもおすすめ。わざわざ申し込み用紙を取りに店舗に行く必要がある。契約完了までに少なくとも3、4日はかかる。

申し込み方法を選択するポイントとしては、

  • インターネット・PC・スマートフォンを使うか使わないか?
  • 急いでお金を借りるため即日融資が必要かどうか?

この2つのうち「どちらを必要とするか?」で決めるとよいでしょう。

必要なもの


申し込みに必要な書類関係は次の2点です。


これらの証明用資料を揃えてください。

審査


申し込みが完了すると、「審査」が行われます。申し込み後、仮審査がおこなわれ、その後本審査がおこなわれます。

アコムの審査結果までの最短時間は30分程度で、急ぎの借り入れの方にもメリットが大きいといえます。審査はアコムの会社が行いますので、申し込み者の負担はありません。

ただし、「勤務先への在籍確認電話」がある場合がありますので理解しておいてください。↓


契約


カードローンの審査に通過すれば、契約が行われます。契約はアコム側が行ってくれますので、指示通りに対応するだけでOKです。

年率金利


カードローンを利用する際は、金利がかかってきます。利息計算が行われ元金と一緒に毎月返済をする必要があります。

アコムの金利は「3.0%〜18.0%」となっています。この金利範囲内で決まりますが、100万円以下の貸付限度額の場合は通常18.0%に設定されています。

  • アコムの金利や利息計算について
  • アコムのインターネットでPC・スマートフォンからの申し込み方法

の詳しい内容はこちらのページを参考にしてみてください。↓


では次に実際の借り方についてご紹介します。

↑topに戻る

申し込み後、即日でのお金の借り方。口座振込で現金引き出しがおすすめ

アコムの借り方の方法においてキャッシングをあまり急いでいないという方は、特別な注意点はありません。しかし、

  • ショッピングのために至急お金が必要である
  • 期限のある支払いのために至急お金が必要である
  • アメックスなどのクレジットカードの返済を延滞・滞納しないために、お金をすぐに用意したい、

といった理由で、アコムで「即日にお金を融資してもらいたい」という方の借り方の方法としては、

が一番おすすめです。

アコムでは、契約後すぐに銀行振込での融資をしてくれます。インターネットが使えるならWEB管理画面のマイページにログインして、「振込融資の依頼」を行います。インターネットが使えない人は「電話での振込融資依頼」も可能です。

楽天銀行等の場合、最短で1分程度で振込が開始され、口座に振込されます。

アコムから金融機関口座振込までの時間


アコムでの借り入れで利用できる金融機関口座と振込実施時間の一覧です。

金融機関 曜日 受付時間と振込実施の目安
楽天銀行 月曜〜日曜・祝日 0:10〜23:50→受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
月曜 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃
・9:00〜23:49→受付完了から1分程度
火曜〜金曜 ・0:10〜23:49→受付完了から1分程度
土・日・祝日 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃
・9:00〜19:59→受付完了から1分程度
・20:00〜23:49→翌日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関※クリック・タップすると詳細がみれます。
月曜〜金曜 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃
・9:00〜17:29→受付完了から1分程度
・17:30〜23:49→翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 ・0:10〜23:49→翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム)
月曜〜金曜 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃
・9:00〜14:29→受付完了から1分程度
・14:30〜23:49→翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 ・0:10〜23:49→翌営業日 9:30頃
※「営業日」とはアコムの営業日です。

多くの銀行や金融機関での振込に対応しています。ただし、「土曜日・日曜日の即日融資対応」に関しては、次の銀行に限られます。

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

この3つの銀行口座であれば、土曜日・日曜日であっても振込が完了した直後にATMからお金を引き出すことができます。※他の金融機関では、翌営業日対応となります。

振込手数料は0円


金融機関口座振込でお金を借りる場合の手数料は0円です。これも「アコムの借り方で評価が高い」おすすめのポイントの一つです。

急いでアコムでお金を借りる借り方としては、この方法が一番ベストです。

↑topに戻る

コンビニATMでの借り方

アコムは「提携コンビニATM」があり、借り入れ・返済ができます。

全国のセブン-イレブン等に設置しているセブン銀行ATM、ローソン等に設置しているローソン銀行ATM、ファミリーマート等に設置しているイーネットATMで利用可能です。ほぼ24時間、土日・祝日も対応しています。

主要コンビニ店舗は全国にありますので、簡単なアコムでの借り方としても最もポピュラーな方法です。

ただし、2020年からは「ATM利用手数料」がかかるようになりました。「ATM利用手数料を支払いたくない」場合は、アコムの店舗「むじんくんATM」を利用すれば手数料はかかりません。※アコムの店舗「むじんくんATMの借り方」については、次の目次で詳しく解説しています。


ATMの手数料(ATM利用料。借入・返済とも)


ATM種別 取引金額 手数料
アコムのATM すべての金額 0円
提携ATM 10,000円以下 110円
提携ATM 10,001円以上 220円

セブン銀行ATMからアコムで借りる時の借り方の手順


例として「セブン銀行ATMからの借り方の手順」をご紹介します。

  • 1、アコムカードをATMに挿入します。
  • 2、希望の取引の中から「ご出金(借入)」を選択する。

  • アコムのカードを使ったコンビニATMでの借り方画面操作その1

  • 3、4桁の暗証番号を入力する。
  • 4、取引金額を入力する。
  • 5、取引内容に問題が無ければ、「確認」ボタンを押す。

  • アコムのカードを使ったコンビニATMでの借り方画面操作確認ボタン

  • 7、明細票とカードを受け取る。
  • 8、紙幣を受け取る。※借入・返済の単位は1,000円以上から。



その他のコンビニATMで借りる時の借り方の手順


各コンビニ・銀行ATMで借りる時の借り方の手順や設置場所・営業時間等は公式サイトを参考にしてください。


↑topに戻る

アコムのむじんくん(自動無人契約機店舗)での借り方

アコムには自動無人契約機店舗(むじんくん)があります。

アコム専用の自動無人契約機店舗でここへ出向けば、申し込みから審査・契約・借り入れまでを一回でおこなうことも可能です。


操作は画面の指示に従えばOK


アコムの自動無人契約機(むじんくん)の申し込み手順についてです。
自動無人契約機(むじんくん)にはモニターがあります。その画面の指示に従って操作していくだけです。



オペレーターからの指示も


自動無人契約機(むじんくん)という名称になっていますが、設置されている電話にてサポートセンターの社員の人と話ができます。わからないことがあれば、受話器を上げて質問ができます。直接対面はしません。サポートにしたがって進めてください。


本人確認書類を持参する


申し込みの際は、本人確認書類等の必要書類を必ず持参してください。


場合によっては収入証明書も持参


アコムの利用において50万円を超える契約を行いたい場合、または、他社カードローンの借り入れがある場合、アコムの借り入れ希望額とを合わせて計算して、合計額が100万円を超える場合は「収入証明書」が必要となりますので持参してください。


審査の結果は最短30分でわかる


その場で審査結果を回答してくれます。審査に通過すれば続けてカードローンの契約手続きができます。契約後その場でアコムカードが発行されます。

自動無人契約機(むじんくん)での借り方としては、「現金引き出しATM」がありますので、カードを使ってその場で借り入れが可能です。また「普段の任意返済」も可能で、ATM利用料がすべて0円ですので、「コストを抑える借り方」としておすすめの方法です。


自動無人契約機(むじんくん)の営業時間


  • 店頭窓口の営業時間 平日9:30〜18:00 土・日・祝日休業
  • 自動契約機(むじんくん)の営業時間 9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く)

※一部店舗では営業時間が異なります。

さらにアコム自動無人契約機(むじんくん)について詳しく知りたいことがあれば、こちらのページを参考にしてみてください。↓


↑topに戻る

融資限度額増額の希望をしたいときの手順と流れ

アコムの融資限度額増額の希望をおこなう方法は2種類です。

  • 管理画面にログインし、「増額の希望」を実行する
  • 問い合わせ窓口に電話する

※借り換えを希望する場合も同じ。

またアコムと契約後、カードローンの利用状況によって、アコム側から「貸付限度額増額」の提案が来る場合もあります。

貸付限度額増額の提案が来る利用状況としては、「返済の遅延・延滞がない」ということが最も大事です。

カードローンの利用者からアコムに融資増額の希望をするタイミングは、借り入れ・返済を約半年間程度利用したのち連絡をしてみるのがベストタイミングです。

↑topに戻る

アコムは学生(大学生)でも借りられるのか?

20歳以上であれば学生(大学生)でもアコムの申し込みができます。※大学生でも19歳以下の未成年の人はカードローンの申し込みはできません。

アルバイト・パートでも継続して安定した収入があれば、審査にも通りますし、融資を受けることが可能です。

ただし、学生でも社会人であっても、無職の人は申し込み条件を満たしていないため、アコムに限らず「プロミス」や「アイフル」といった他のカードローンも利用できません。

「学生(大学生)はカードローンの審査に通りにくい」いう口コミも見ることがありますがそうではありません。

申し込みに不備がなく、アルバイト等の仕事をしていることが在籍確認で証明されれば、社会人と同じくらいの割合で審査に通ります。ただし、収入が低い場合が多いので、貸付限度額は低めの設定となります。(10万円くらいの場合が多い)

借入ができる可能性があるのか?の目安を事前に知りたい方は公式サイトにある「3秒でわかる簡易借入診査」を利用するのもおすすめです。↓



利用条件が整えば、学生の方でもアコムの申し込みができますので、くれぐれも闇金などの違法なところではお金を借りないように注意してください。

↑topに戻る

まとめ「アコムの借り方」よくある質問と回答FAQ

アコムの借り方の事前対処・実際の方法等について、「よくある質問と回答」をまとめました。

「アコムの借り方」をわかりやすく教えてください

「コンビニ・銀行・ショッピングセンター等の提携ATM」「金融機関口座振込」「アコム自動契約機(むじんくん)ATM」「アコム店頭窓口」があります。※詳しくはこちら

  


これからアコムの申し込みをします。方法を教えてください。

方法としては「スマートフォン・PCでのインターネット申し込み」「アコム店舗(窓口・自動無人契約機むじんくん)」「電話」「郵送」があります。いずれの場合も本人確認書類が必要です。本人確認書類の種類について→※詳しくはこちら

  


アコムの審査についてためになる情報を教えてください。

「カードローンの審査」については事前に知っておくべき重要なことがたくさんあります。※詳しくはこちら

  


「今日1万円を借りて、同じ日に追加で1万円借りる」といった借り方はできますか?

追加の借入については利用可能金額の範囲内であれば、その日に何度でも繰り返し利用することができます。※詳しくは公式ページで

  


カードを持つのがおっくうです。アコムはカードなしで借りる方法はありますか?

「アコムのカードなし」の方法としては、「金融機関口座振込」があります。ただしアコムの場合、カードは必ず発行され受け取りが必要となります。他の消費者金融ではカードレスの借り方ができる会社もあります。※詳しくはこちら

  


アコムで返済するときの方法は?

まず借り方との違いは、「返済期日までに決まった返済額を返済する」必要があります。「コンビニ・銀行・ショッピングセンター等の提携ATM」「金融機関口座振込」「アコム自動契約機(むじんくん)ATM」「アコム店頭窓口」が利用できます。また別途任意返済も可能です。※詳しくは公式ページで

  


申し込みの日に即融資も可能ですか?

可能です。カード発行前でも「金融機関口座に振込」にてほぼ数分〜数十分で融資がおこなわれます。「カードを即日で発行したい」場合は、むじんくん自動契約機にて可能です。※詳しくは公式ページで

  


↑topに戻る

カードローンで借りたお金の返し方も重要です

このページでは、アコムのカードローンでのお金の借り方を学んでいただきましたが、「借り方」より重要となる「返し方」についてもしっかりと理解しておいてください。

返済金額


カードローンは毎月1回の返済(リボルビング返済、分割払い)が必要です。返済金額は「借り入れ残高」によって変わります。

また毎月の返済金額には、金利利息を含んだ返済額となります。金利・利息については、「返済シュミレーション」で自動計算ができます。


返済の仕方


アコムの返済の仕方については、専用の公式サイトページを参考にしておきましょう。↓


返済が滞ると「任意整理」「破産手続き」といった債務整理になってしまう場合も考えられますので、上手な借り方と同様、返し方もしっかりと認識しておいてください。

↑topに戻る

無利息期間サービスで借りれるのはかなりおすすめ


アコムでは初めて利用される方には、契約日の次の日から30日間は無利息でお金を借りることができます。

とにかく1回しか利用する予定はないという方は、無利息期間のない銀行カードローンではなく、アコムで金利0円で借りるのが上手な借り方です。

※2回目以降の契約や借り入れの場合は、無利息期間は適用されません。

しかし、アコムの30日間無利息より長い60日間無利息のカードローンもあります。

それが、レイクALSA(レイクアルサ)です。

さらに5万円以下なら180日間無利息でお金を借りることができるので、これを利用すのは賢い借り方といえます。

レイクALSA(レイクアルサ)の無利息については、こちらのページを参考にしてみてください。↓


↑topに戻る


在籍確認の電話をなしにしたいならSMBCモビットがおすすめ


アコム然り、カードローンの審査では、申し込み時に書かれている勤務先に勤務していることを確認するために、

在籍確認の電話

が行われます。

在籍確認についてはこちらで詳しく解説しています。↓


虚偽などをしていない限り、特に心配することではないのですが、できれば在籍確認の電話は避けたいとお考えの方はSMBCモビットで申し込みをすることをおすすめします。

SMBCモビットでは申し込み条件次第では在籍確認の電話がなしになる方法がります。

詳しくはこちらのページ解説していますので参考にしてみてください。↓


ちなみに、審査ではまず本人確認の電話が行われます。※基本本人確認の電話がないカードローン会社もあります。

申し込み者とカードローン会社の担当者と直接電話で話すことになりますので、確実に電話に出られるように携帯番号で申し込みをしておくことをおすすめします。

またアコムのむじんくん自動契約機で審査を受けた場合も、その場にて在籍確認の電話が行われます。

事前に会社で誰かが電話を受けられるように段取りをしておきましょう。

記事執筆


記事執筆・監修 りく 女性

元アコムの社員。主に審査窓口としてお客様と誠実に対応していました。経験者だからこそ知っている価値の高いアドバイスを元にカードローンに関する必要な情報をみなさまにお届けしています。


記事執筆・監修 りく 女性

元アコムの社員。主に審査窓口としてお客様と誠実に対応していました。経験者だからこそ知っている価値の高いアドバイスを元にカードローンに関する必要な情報をみなさまにお届けしています。


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP