金利や審査、借入・返済方法でおすすめなのはアプラスなのか?それともレイクALSA(レイクアルサ)なのか?を解説

金利や審査、借入・返済方法でおすすめなのはアプラスなのか?それともレイクALSA(レイクアルサ)なのか?を解説

 このエントリーをはてなブックマークに追加
アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)の金利比較

アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)の金利

を比較してみました!

実はアプラスとレイクALSA(レイクアルサ)は同じ新生銀行グループの貸金業のローン会社です。

同じ新生銀行グループにカードローンが2つもあるのはなぜなのか?そしておすすめはどっちなの?というあたりを、金利の比較も含めて、このページで詳しく解説します。

ぜひ最後まで読んでみてください。


重要 ローンカード(アプラスパーソナルローン)は新規受付を終了

まず、これからアプラスのカードローンをお考えの方にお伝えしておくべき重要なポイントとして、

アプラスには「ローンカード(アプラスパーソナルローン)」という、個人向け無担保カードローンがあったのですが、これが2019年8月5日を持って新規受付・借入を終了しています。

そして、現在のアプラスはクレジットカードとしてサービスを行っています。クレジットカードには「キャッシングリボ」というローンサービスがあり、このサービスでお金を借りることができます。

このあと、アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)の比較を行った解説をしますが、カードローンの利用を考えるなら、レイクALSA(レイクアルサ)やその他のカードローン会社がおすすめということになることをご承知ください。

ではまずはアプラスのクレジットカードでのポイントなども含めて、レイクALSA(レイクアルサ)と比較して解説していいきます。

↑topに戻る

2社の会社概要を比較

ではまずは、アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)の会社概要について比較してみましょう。

アプラスの会社概要


  • 商号 株式会社アプラス(APLUS Co., Ltd.)
  • 設立 2009(平成21)年4月24日
  • 本店住所 大阪市浪速区湊町一丁目2番3号
  • 東京本部 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
  • 住友不動産秋葉原ビル[地図]
  • 店舗数 全国主要都市47店舗
  • 主な事業内容 ショッピングクレジット事業 ショッピングクレジット、オートクレジット、回収金保証など
  • カード事業 クレジットカード、提携カード、カードキャッシングなど
  • ペイメント事業 オートネットサービス、コンビニ集金代行サービス、家賃サービス、プリペイドカード など
  • 関係会社 株式会社アプラスフィナンシャル
  • 株式会社アプラスパーソナルローン
  • 全日信販株式会社  他
  • 近畿財務局長(4)第00810号 日本貸金業協会会員 第005541号

アプラスのローン事業


アプラスが主として展開しているローンは、

  • 目的別ローン(多目的プラン)・・・自己啓発のための資格・免許取得などの費用(免許ローン)、ブライダルローン、教育ローンなど。マイカーローン・オートローン・・・Tポイントが貯まる自動車ローン。
  • 住宅ローン・・・リフォームローン・マイホームプランローン・リバースモーゲージローンなど。
  • 個人事業主ローン・・・個人によるビジネスに利用するローン。

といった種類があります。

レイクALSA(レイクアルサ)の会社概要


商号 新生フィナンシャル株式会社
本社 〒101-8603 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
創業 1994年10月
資本金 1億円
株主 株式会社新生銀行
事業内容 パーソナルローン、信用保証、その他
従業員数 1,257名 (2018/3/31 時点)
キャッシングブランド レイクALSA
貸金業登録番号 関東財務局長(9) 第01024号
所属団体 日本貸金業協会会員第000003号
電話番号 03-3525-9000(代表)
個人情報の取扱い 「個人情報の取扱いに関する規約」

アプラスは多くの事業を展開


事業内容のところを確認すると、アプラスの方がカードローン以外にも幅広い事業を手掛けているようです。※このあたりの詳しいポイントはこのあと解説します。

カードローンの知名度・使い勝手やお得感はレイクALSA(レイクアルサ)の方が上


しかし、「カードローンでの知名度」から考えると、レイクALSA(レイクアルサ)の方が圧倒的に上です。

レイクALSA(レイクアルサ)はテレビCMにて、有名な俳優さんを起用して数多く放映されています。

※レイクALSA公式動画



また、実際に現金借入を利用するにあたり、お得な内容や使い勝手の良さもレイクALSA(レイクアルサ)の方がカードローンに特化している分、おすすめできる内容となっています。※詳しくはこのあとに順次解説していきます。

ただしアプラスは事業を幅広く展開していますので、ブランド名での月間ネット検索数は、

  • アプラス 90,500回
  • レイクアルサ 40,500回

※2021年1月時点

とアプラスの方が多く検索されています。

その理由としては、先ほど解説した「事業内容の多さ」にあります。

アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)の一番の違いは?


以前は同じ新生銀行グループのカードローンブランドが2つあったわけですが、これをレイクALSA(レイクアルサ)に統一しようという考えの結果、アプラスのカードローンは終了しています。しかし、アプラスにはレイクALSA(レイクアルサ)にはない重要な役割があります。

それが、クレジットの機能があるカードサービスアプラスの方はクレジットカードとしてのサービスを展開しています。

レイクALSA(レイクアルサ)にはクレジット機能はありません。

現在ではこれが2つの大きな違いとなり、差別化されています。

アプラスのクレジットカードのキャッシングリボについて


アプラスのカードローン専用キャッシングは終了しましたが、どこのクレジットカード会社でもクレジットカード付帯のキャッシングリボというサービスがあります。

このサービスを使えば、カードローンと同じように現金の融資も可能です。

それでは、「レイクALSA(レイクアルサ)のカードローン」・「アプラスのキャッシングリボ」この2つに関しての金利の違いや、その他を比較してみた結果をご紹介していきます。

↑topに戻る

アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)の金利他サービス内容を比較

アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)のサービス内容の違いを全体的に比較してみました。

アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)の金利面での比較


まずはレイクALSA(レイクアルサ)の金利を見てみましょう。

貸付利率(実質年率) 4.5%〜18.0%

※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。遅延損害金(年率) 20.0% 契約限度額 1万円〜500万円

では次にアプラスのクレジットカードのキャッシングリボの金利を見てみましょう。

貸付利率(実質年率) 18.0%

遅延損害金(年率) 20.0% 契約限度額 10〜99万円※新規ご入会時のキャッシング枠の上限は50万円までとなります。

2つのキャッシングの金利を比較してわかることは、

  • アプラスは最高・最低金利とも18.0%で統一、レイクALSA(レイクアルサ)は4.5%〜18.0%と幅広い
  • 借入限度額がレイクALSA(レイクアルサ)の方が高い

ということがわかります。

 


※ちなみに(アプラスパーソナルローン)のカードローンがあった時の金利設定は、

金利(実質年率) 6.900%〜18.000% 借入限度額 最大300万円

という条件でした。

上限金利については、年18.0%になっており、アプラスクレジットカードのキャッシングリボと同じ金利となります。

 


金利比較のまとめ


1、まず「借入限度額(借りたいお金の額)をいくらにしたいか?」の数字を決めましょう。

50万円以下であれば、アプラスのキャッシングリボでもレイクALSA(レイクアルサ)のカードローンでも、金利は18.0%で同じとなりますので、どちらを選んでもメリット・デメリットはありません。

2、特に「単発的に融資が必要」なのであれば、金利に関してだけを考えるとどちらか好きな方を選ぶことで大丈夫です。

しかし、「継続的にキャッシングを利用する可能性がある」という場合なら、金利が下がる可能性があるレイクALSA(レイクアルサ)がおすすめです。

例えば、レイクALSA(レイクアルサ)の契約後、半年間以上継続していれば、借入限度額の増額のお知らせがくる場合があります。

その時に、金利の引き下げの提案も行われる場合があります。

もちろん、最初の契約時の審査から100万円以上の借入限度額設定ができる場合は、最初の金利設定から15.0%かそれ以下の金利が必ず設定されますので、アプラスのクレジットカードのキャッシングリボよりは、お得な金利でキャッシングが可能となります。

※貸金業法では利息制限法という法律が適用されており、100万円以上の借入限度額の場合は、金利が15.0%以下になることが決められています。


金利の違いによる利息計算で比較


では金利が18.0%の場合と、15.0%の場合とでは利息がどのくらい違いうのか?について比較してみましょう。

例、10万円を1ヵ月(30日間)借りる場合の利息の違い

金利年率18.0%の場合の利息

10万円×18.0%×30日÷365日=約1,479円(小数点以下は切り捨て)


金利年率15.0%の場合の利息

10万円×15.0%×30日÷365日=約1,232円(小数点以下は切り捨て)


利息の金額の差は、「247円」となります。

年に4回同じ金額・期間のキャッシングをすれば、1,000円くらいの差がでてきます。

また、10万円を借りる場合、30日間で一括返済ができない場合は、さらに利息の差が大きくなります。


例、10万円を3ヵ月借りる場合(3回分割払い)の利息の違い


返済シミュレーションで試算してみると次のようになります。

金利年率18.0%の場合の利息

回数 返済金額 元金 利息 残高
1 34,338 32,838 1,500 67,162
2 34,338 33,331 1,007 33,831
3 34,338 33,831 507 0
累計 103,014 100,000 3,014 0

金利年率15.0%の場合の利息

回数 返済金額 元金 利息 残高
1 34,170 32,920 1,250 67,080
2 34,170 33,332 838 33,748
3 34,169 33,748 421 0
累計 102,509 100,000 2,509 0

  • 金利年率18.0%の場合は「3,014円」
  • 金利年率15.0%の場合は「2,509円」

となり、その差は「505円」となります。

このように「借りる期間が長くなればなるほど」金利利息の差は広がります。

まずは無利息期間のあるレイクALSA(レイクアルサ)を考えて見ましょう


どんな場合のキャッシング・融資・ローンにおいても金利利息は発生します。

しかし、レイクALSA(レイクアルサ)では、初めての契約の場合、一定期間は無利息でお金が借りられるサービスを展開しています。

では次にこのサービスについて、詳しく解説します。

↑topに戻る

レイクALSA(レイクアルサ)は金利利息が一定期間0円で利用できる

レイクALSA(レイクアルサ)とアプラスは同じ新生銀行グループですが、

レイクALSA(レイクアルサ)のカードローンは、

初めての契約後、30日間・60日間・180日間は無利息でキャッシングができる

というとってもお得なサービスがあります。

このサービスはアプラスにはありませんので、レイクALSA(レイクアルサ)の内容はぜひ確認しておいてください。

詳しくはこちらのページで解説しています。↓


さらに、「急いでお金を借りたい、できれば今日中にキャッシングをしたい」方にも、レイクALSA(レイクアルサ)では、即日融資が可能となっています。

参考 ページタイトル「カードローン即日融資の方法。人気があり安心な会社は?の質問に答えます!」※解説はこちら

こちらもアプラスのクレジットカードではできないサービスです。これらの借りたいシーンであれば、レイクALSA(レイクアルサ)の方がお得であり、実用性もあると言えます。

他のカードローンの無利息・即日融資サービスがあるところ


無利息期間と即日融資が可能なカードローン会社は他にもあります。


これら消費者金融系カードローンの詳細もご覧ください。

↑topに戻る

アプラス・レイクALSA(レイクアルサ)の返済方法について

アプラスの返済方法について解説します。※比較対象としてレイクALSA(レイクアルサ)の返済方法も解説しています。

アプラスはカードローンを終了して、クレジットカードサービスを展開していることは解説しました。

そして、キャッシングリボを使えば、カードローンと同じように現金を借りることができます。

クレジットカードの支払いも含めて、お金を借りた場合は、毎月1回の返済が必須となります。

アプラスの返済方法


クレジットカードの支払いと同様、口座からの引き落としとなります。


レイクALSA(レイクアルサ)の返済の場合


キャッシングリボやカードローンの返済については毎月1回以上の任意返済をすることもできます。

例えば、10万円を借りた場合、レイクALSA(レイクアルサ)なら、毎月の最低返済額が4,000円となります。しかし、1万円を返済できる場合は、1万円を返済しても問題はありません。

また、ボーナスをもらった月に、さらに多くの返済をしたいという場合でも、毎月の決められた返以上に、任意の支払いもいつでもできるシステムになっています。

この方式はアプラスのクレジットカードではできない方法です。

レイクALSA(レイクアルサ)のカードローンは任意返済が使えますので、覚えておいてください。

レイクALSA(レイクアルサ)の返済方法


提携コンビニATMやネット返済、口座自動引き落とし、口座振込など多くの方法があります。↓

返済額・返済方法の詳しい解説はこちら

賢くローンを利用するためには、「計画性のある利用と早めの返済」が最大のポイントとなります。

↑topに戻る

電話問い合わせ先

アプラスとレイクALSA(レイクアルサ)の問い合わせ専用窓口です。

アプラス

アプラスグループお問合わせ先

ナビダイヤル 0570-008-789


レイクALSA(レイクアルサ)

フリーダイヤル 0120-09-09-09


もし、疑問や質問があればこちらの窓口で受付しています。

↑topに戻る

よくある質問と回答FAQ(金利やそれ以外について)

アプラスのカードローンはありますか?

現在アプラスではカードローンサービスは行われておりません。※2021年1月時点。ただしアプラスではクレジットカードサービスがあり、その付帯サービスとして「キャッシングリボ」でお金を借りることができます。※詳しくはこちら

  


レイクALSA(レイクアルサ)とアプラスの違いは何ですか?

レイクALSA(レイクアルサ)とアプラスは同じ新生銀行グループの会社ですが、レイクALSA(レイクアルサ)はカードローンサービス、アプラスはクレジットカードサービスを展開している会社である違いがあります。※詳しくはこちら

  


レイクALSA(レイクアルサ)とアプラスでお金を借りる時の金利はいくらですか?

レイクALSA(レイクアルサ)は金利年4.5%〜18.0%、アプラスのキャッシングリボの金利は年18.0%となっています。金利のほかに限度額の違いや無利息サービスなどの違いもありますので、多くの観点から比較して選ぶことをおすすめします。※詳しくはこちら

  


記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP