消費者金融カードローンのJCBカードローンFAITH(フェイス)がおすすめの理由は常識を覆す金利の低さが魅力。

消費者金融カードローンのJCBカードローンFAITH(フェイス)がおすすめの理由は常識を覆す金利の低さが魅力。

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の会社概要とサービス内容

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイスのカードのデザイン

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)について分かりやすく解説します。

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)※JCB(ジェーシービー) CARD LOAN FAITHとは、クレジットカードでおなじみの株式会社ジェーシービー(JCB(ジェーシービー))がサービス提供している最新のカードローンです。

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)について当編集部に多い質問は次の通りです。

  • 申し込み方法
  • 金利
  • 審査の基準と結果のスピード
  • 在籍確認の有無
  • カード発行までの時間・日ににち
  • 使えるコンビニ
  • 返済方法


これらのすべての質問に回答しながら、補足点も加えてご紹介します。

まず結論として、当編集部が考えるJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の最大のメリットをお伝えしておくと、

  • 分割払い金利4.40〜12.50%、「キャッシング1回払い」は一律融資利率5.00%という低金利
  • 主要コンビニ・金融機関・クレジット会社ATMが使えて利用手数料が0円(月3回まで)

という2つの点です。

他社と比較してかなりおすすめのカードローンです。

しかし、注意点もいくつかありますので、必ずすべての情報を最後まで読んでみてください。


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)とは?会社概要とサービス内容


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)とは、株式会社ジェーシービーが行っているカードローンサービスです。

株式会社ジェーシービーが行っているカードローンサービスFAITH(フェイス)の利用条件

今回当編集部が調査・取材した結果、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は、他社貸金業・消費者金融系、さらに銀行系カードローンとも比較して、低金利でキャッシングができるおすすめのカードローン会社ということがわかりました!


株式会社ジェーシービーの会社概要


商号 株式会社ジェーシービー
登録番号 貸金業登録番号 関東財務局長(13)第00183号 日本貸金業協会会員 第002442号
住所 本社 〒107-8686 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
資本金 106億1,610万円
事業内容 クレジットカード業務、クレジットカード業務に関する各種受託業務、融資業務、集金代行業務、前払式支払手段の発行ならびに販売業およびその代行業
個人情報の取扱い 「個人情報保護方針について」


JCB(ジェーシービー)の由来


JCB(ジェーシービー)(ジェーシービー)は「Japan Credit Bureau(ジャパン クレジット ビューロー)」の略です。「ビューロー」は「事務所」といった意味です。


クレジットの国際ブランドを持つ


JCB(ジェーシービー)(ジェーシービー)は日本ではただ1つの世界共通のクレジットブランドです。他には「Visa」「Mastercard」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブ」「銀聯(ぎんれん)」「ディスカバー」の計7ブランドがあります。


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)(JCB(ジェーシービー) CARD LOAN FAITH)のサービス概要


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は、以前のJCB(ジェーシービー) firstloan+(ファーストローンプラス)より低金利のカードローンサービスとして新しく登場しました。

金利利率 年利率4.40%〜12.50%※少額での利用に便利な「キャッシング1回払い」は5万円以内なら一律融資利率5.00%での利用が可能
借入限度額 50万〜500万円
審査時間 最短即日
必要書類 本人確認書類・収入証明書
借入までの時間 最短3営業日でカード受け取り後、インターネットまたは電話の申し込みで最短数十秒で振込
返済日 毎月10日。10日以外でも繰り上げ返済・一括返済が可能
ATM 手数料無料(月3回まで)。全国の提携コンビニなど15万台以上のCD・ATMを利用可能
借り入れ使途 自由(事業資金を除く。)
借り換えについて 借り換え可能(住宅や家のローン・自動車ローン・マイカーローンは除く)。

※ちなみにJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)より金利が高いJCB(ジェーシービー) firstloan+(ファーストローンプラス)は新規申し込みが終了となっています。

※金利他各サービス内容の詳細についてはこのあとに順に詳しく解説します。


※JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)公式動画解説


WEB確認サービス「MyJCB(ジェーシービー)」


「今の借り入れ状況」や「残高確認」がパソコンやスマートフォンを使ってWEB上で確認できます。

※クリック・タップで拡大↓

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)のWEB確認サービス「MyJCB(ジェーシービー)」管理画面イメージ

※WEB確認サービス「MyJCB(ジェーシービー)」画面イメージ

登録ページから登録後、ID・パスワードを入力してMyJCB(ジェーシービー)へログインできます。※カード番号とカード表面右上の表示によって、登録方法が異なります。詳しくはこちら

ではここからさらに、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の詳細なサービス内容について解説します。

↑topに戻る

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の金利設定。他社との比較

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の金利について解説します。

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の金利設定は、以下のとおりです。

  • 年利率4.40%〜12.50%
  • 「キャッシング1回払い」は5万円以内なら一律融資利率5.00%


他社との比較


当然「カードローンの金利を気にしている」方は多くおられます。



JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は、まさにこの期待に答えられるカードローンです。


大手消費者金融系カードローンの上限金利


  • アコム・・・年3.0%〜18.0%
  • アイフル・・・年3.0%〜年18.0%
  • レイクALSA(レイクアルサ)・・・年4.5%〜年18.0%
  • SMBCモビット・・・年3.0%〜年18.0%
  • プロミス・・・年4.5%〜17.8%

上限金利については、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の方がいずれの会社と比較しても低くなっています。


銀行系カードローンの上限金利


  • 三菱UFJ銀行バンクイック・・・年1.8%〜年14.6%
  • 楽天銀行・・・年1.9%〜年14.5%
  • みずほ銀行・・・年2.0%〜年14.0%
  • 三井住友銀行・・・年4.0%〜年14.5%

一般的に貸金業・消費者金融カードローンは、銀行のカードローンより金利が高くなっています。

しかし、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の場合は、銀行カードローンよりも上限金利が低いことがわかります。

※2021年の個人向け無担保カードローンの場合。

※金利は利息計算のための利率となる数字です。(年率で表しています。)

 


借り換えの検討にも

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)以外ですでに「キャッシング」をしている方で、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)と比較して「金利が高い」場合は、借り換えをすれば利息軽減のメリットがあります。


返済シミュレーション(シュミレーション)をしてみる


「返済シミュレーション」とは、お金を借りる金額と金利を使って、どのくらいの「返済金額」「返済回数」「利息の支払い」になるか?を自動で計算できるシステムです。

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)公式サイトに「返済シミュレーション」ができるページがありますので、比較計算してみましょう。

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)参考情報


さて、ここまでJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の金利を他社と比較して解説をしましたが、さらにJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の金利設定で重要となる部分もこのあとに解説しますので、必ず読んでおいてください。

↑topに戻る

「JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の審査内容」を比較した場合

「JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の審査」について他社と比較しながら解説します。

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は低金利で利用できる分、利用条件や審査については他社よりハードルが高くなっています。


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の申し込み・審査基準



利用できる人


申し込みができる対象者は、「年齢が20歳以上58歳以下で、毎月安定した収入のある方」です。


利用できない人


次の方はJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)を申し込めません。


  • 個人の給与収入を示す書類をお持ちでない方(個人事業主の方など)
  • 学生、パート・アルバイトの方
  • 現在のお借入合計残高(住宅・自動車ローンは除く)が年収の3分の1を超えている方※利息制限法に基づく


他社カードローンの利用条件・審査との比較



年齢について


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の場合、58歳以下となっており、年齢上限が低くなっています。

他社のカードローンの年齢制限は次のようになっています。

  • レイクALSA(レイクアルサ)・・・満20歳〜65歳
  • プロミス・・・満20歳〜69歳
  • 三菱UFJ銀行バンクイック・・・満20歳〜65歳

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)より年齢条件は高くなっているので、許容の範囲が広いです。


職業について


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は「アルバイト・パート・個人事業主」の方は申し込み不可となっています。

※JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)申し込み不可となる方は、こちらのページから他のカードローン会社を探すことができます。↓




学生の利用について


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は、学生の申し込みは不可となっています。他の大手消費者金融系カードローンなら、学生の方でも申し込みができます。


カードローン参考情報


限度額について


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は、「最低50万円から」となっています。
つまりこれは何を意味するかといいますと、「申し込みに必要な書類には必ず収入証明書が含まれる」ということです。

※銀行・貸金業社の個人向け無担保融資では、50万円以上の限度額が設定される場合は、必ず年収を証明する書類が必要とされています。

しかし、「アコム」や「レイクALSA(レイクアルサ)」、「三菱UFJ銀行バンクイック」といったカードローンの場合は、50万円以下の限度額設定が可能です。

※50万円以下の限度額の場合は収入証明書は必要ありません。ただし他社と契約がある場合は、限度額合計金額が100万円を超えると、収入証明書が必要。

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は、50万円以上の限度額設定が最低条件なので、他のカードローン会社と比べて、高年収のユーザーを対象にしていると考えられます。(少なくとも年収200万円以上で他社から借り入れがない場合。)


限度額の決まり方について



「貸付限度額」(いくらまで借り入れができるか?)の決定は基本的に「年収」によって決まり、「年収が多いほど」「現在の借り入れ金額が少ない」ほど「貸付限度額」は高くなります。これはどのカードローン会社も共通しています。


審査基準の比較について


「カードローンの審査」でよく比較されるのが、銀行と貸金業(消費者金融)との比較です。

「審査通過率」は金利の低い銀行系カードローン会社より、金利が高い消費者金融系カードローンの方が高いことが統計で確認できます。

ただし、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の場合は貸金業(消費者金融)でありながら、金利が銀行と比較しても低い設定になっているため、今までの比較情報と一致しないことも考えられます。

また、JCB(ジェーシービー)は審査基準が高いクレジットカード主体の会社であり、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)においてもハードルは高いことも考えられます。

※ここまで解説した利用条件や審査条件の内容を踏まえても、自主規制による審査基準が高いことは想像がつきます。


在籍確認について


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の審査では、「職場の在籍確認のための電話」がかかってくることがあります。この条件は他社カードローンと同じです。

方法としては、ジェーシービーの担当者が、申し込みで記入された勤務先電話番号に電話をかけ、申し込み者本人に在籍確認がされます。

※「在籍確認の電話」により、カードローンのサービスに申し込みをしたことを勤め先に伝えることはありません。


不在時や離席時の対応は?

在籍確認の電話がされた際に、本人が不在や離席をしていて、直接話せなかった場合については、基本的には人事担当の方などに確認ができれば在籍確認は完了します。

※ただし、申し込みユーザーによっては本人に直接繋がることを必須として在籍確認をする場合もあります。




審査基準の比較についてのまとめ


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は、アルバイト・パート以外で安定した収入・勤務先の証明ができる方が対象となっています。

また、学生の方は申し込みの対象となりません。

金利設定が低い分、一般的な他社のカードローンより、間口が狭くなっています。


しかし、条件を満たしていれば審査が厳しくても、大きな影響はなく、審査が通れば金利が低いので、他社カードローンよりメリットがあります。

カードローンの審査結果については、「申し込みをしてみないとわからない」と言うのも決して間違いではないので、申し込み・利用条件に適していると思う方は、申し込みをしてみてください。


秒速で分かる簡易審査シミュレーション


カードローンの申し込み前に借りられる条件がそろっているの?が最短1秒で分かる簡易審査シミュレーションが便利です。


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)参考情報

↑topに戻る

重要!クレジットカードとの違い。毎月の返済方法・返済額・金利比較

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)JCB(ジェーシービー)クレジットカードの違いについて解説します。

「利用するシーン」によってこの2つのどちらを使うべきか?決まってきます。

「利息支払いの軽減」ための重要となる部分ですのでぜひ目を通しておいてください。

 


JCB(ジェーシービー)には、カードローンFAITH(フェイス)とクレジットカードの2つのサービスがあります。

「現金が必要ない1回払い」ならクレジットカードを利用する


クレジットカードでお買い物をして清算する場合は、毎月1回の締め日に一括払いすれば、金利・手数料などは発生しません。割賦販売と言う

ですので、わざわざ金利・利息が発生するカードローンを利用して、お金を借り入れして買い物をする必要はないのです。

JCB(ジェーシービー)にも多くの種類のクレジットカードがありますし、それらを利用すればよいわけですが、では、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)を利用する理由としては何なのか?を理解しておきましょう。


「現金を直接借りる」必要がある場合はJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)がお得


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)を使うのがおすすめの理由としては大きくは次の2点です。


「買い物」ではなく「現金が必要」な時


クレジットカードの機能には「クレジットとキャッシングの違い」があります。クレジットカードにも現金が借り入れできるキャッシングリボ設定があります。※要審査。

キャッシングリボを利用するとカードローンと同じように金利・利息が発生します。※締め日に一括返済しても、借り入れした次の日から、日数分の金利・利息の支払いが必要となります。

JCB(ジェーシービー)や他のクレジットカード会社では、キャッシングリボの金利は次のようになっています。

  • JCB(ジェーシービー)クレジットカード・・・利率15.00〜18.00%
  • 三井住友カード・・・利率15.00〜18.00%
  • オリコ・・・利率15.00〜18.00%
  • セゾン・・・利率15.00〜18.00%
  • DCカード・・・利率14.95〜17.95%

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の金利と比較すると、高金利となっています。

ですので、「現金を借り入れする」場合は、クレカのキャッシングリボではなく、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)を利用すれば確実に利息を軽減できることになりメリットがあるということを理解してください。


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は「5万円までの借入なら、締め日にキャッシング1回払いで金利は5%」と低金利でかなりお得


さらに、当編集部が最もアピールしたいセールスポイントがあります。

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)は、5万円までの借り入れなら、返済日に1回払いをすれば、金利は年率5%で計算されます。


例 5万円を30日借りて1回で返済する場合

4つの金利で利息の支払い額を比較するとは次のようになります。

  • 18.0%・・・約50,739円
  • 14.5%・・・約50,595円
  • 12.0%・・・約50,493円
  • 5.0%・・・約50,205円

このようにずば抜けて利息が安くなります。一度返済すれば「何回でも同じサービス」が受けられます。

「最初から分割払いの買い物を想定している」場合はJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)がお得

クレジットカードは基本的に「締め日に1回一括払いで利用すると利息は0円」です。

しかし、たとえば「高額な買い物をする場合」などに、クレジットカードのリボ払い(毎月分割で数回に分けて支払っていく)を使えば金利手数料が発生します。

JCB(ジェーシービー)クレジットカードなら、利率15.00〜18.00%の間での金利となり「キャッシングリボ」の分割払いより高い金利・手数料が発生します。

そういった場合には、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)でお金を借りて一括で店舗等に支払ったのち、分割で返済すれば金利が12.0%ですので、利息の支払い額は少なくなります。


カードローンを利用すれば必ず返済しなければいけません


返済に関してしっかりと理解し、クレジットカードとカードローンを上手に使い分けて「最大のメリット」を受けられるようにしてください。

どちらとも、「お金を借りるためのキャッシングサービス」があります。


  • クレジットカード→キャッシングリボ
  • カードローン→キャッシング

名称では大きな違いはないのですが、注目すべき点は「カードローンFAITH(フェイス)の方が金利利率が低い」という点です。

次のように使い分けをするとベストです。

  • 買い物をして締め日に一括払いのみ→クレジットカード
  • 分割払いでお買い物をする→カードローンFAITH(フェイス)で先にお金を借りる方がお得(クレジットカードではない)
  • お金(現金)を借りる必要がある→カードローンFAITH(フェイス)

「JCB(ジェーシービー)クレジットカードのキャッシングリボ」を利用してお金を借りた場合、クレジットカードの支払いと同じように、「締め日に一括返済(1回払い)」ができます。

しかし、「現金を引き出して借入」しているので、「カードローン」の扱いと同じとなり、「お金を借りた次の日から利息が発生」します。

したがって、「お金(現金)を借り入れ」する場合は、とにかく金利の低いJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)を使う方が利息は間違いなく安くなります。※借り入れ日数は同じである場合

↑topに戻る

PC・スマートフォンの申し込み方法と流れ。24時間受付可能

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の申し込み方法についてです。WEBでの申し込みが24時間可能となっています。


JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)参考情報

↑topに戻る

電話相談窓口・ご案内デスク

質問・相談があれば、JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)専用窓口に問い合わせが可能です。

  • JCB(ジェーシービー) ローンカードデスク
  • フリーダイヤル 0120-16-5140
  • 受付時間/ 9:00AM〜5:00PM 土・日・祝・年末年始休

↑topに戻る

よくある質問と回答FAQまとめ

JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)とJCB(ジェーシービー)クレジットカードとの違いは?

一番の違いは「お金(現金)を借りるときはJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の方が金利・利息が低い」という点です。もし利用当初から「3回・5回といった毎月の分割」で支払いを考えているなら、金利年12.0%と低金利のJCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)で現金を借り入れして支払ったのち、分割払いをしていくほうが、金利手数料は安くなることになります。※詳しくはこちら

  


他社カードローンと比較して最大のメリットは?

3点あります。「カードローンで5万円までのキャッシング」なら1回払いに限り金利は5.0%となり業界最安。2、通常の上限金利手数料は12.0%とこれもかなり低金利。3、コンビニ他すべてのATM利用手数料が0円(月3回まで)。※詳しくはこちら

  


ローン審査時に「勤務先に在籍確認の電話」はおこなわれますか?

「株式会社ジェーシービー」より連絡がおこなわれる場合があります。「ローンの在籍確認の電話をしないでほしい」と希望があっても、約束はできず、申し込みをされた方の状況によって審査上必要な場合は連絡がおこなわれます。※詳細はこちら

  


利息の支払い額の計算は事前にできますか?

できます。JCB(ジェーシービー)カードローンFAITH(フェイス)の返済シミュレーションが使えます。※返済シミュレーションはこちら

  


返済が遅れた場合はどうなりますか?

遅延損害金が年20.00%発生します。「日割り計算」にて算出されます。

  


カードローンの利用は借りすぎないよう計画性をもって行ってください。

記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

  このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る
TOP