手数料無料が大きなメリットである「レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの即日振込のここがすごい」を解説します。

手数料無料が大きなメリットである「レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの即日振込のここがすごい」を解説します。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
レイクALSA(レイクアルサ)の即日振込について

「レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの即日振込」の要点と勘違いしやすい注意点

を端的に抜け落ちなくわかりやすく解説します。

レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの「即日振込」は手数料は0円です。ただし、「即日振込」で借り入れできるまでの時間帯について注意点があります。

ちなみにレイクALSA(レイクアルサ)は人気の高い消費者金融系のカードローンです。即日振込以外にも次の3つのメリットがあります。

  • WEB完結で申し込み可能
  • 新生銀行カードローンATMはATM手数料が0円
  • 無利息期間があり、2種類から選べる

他にもレイクALSA(レイクアルサ)には多くのメリットがありますので、それらについても解説を加えています。

ぜひ最後まで読んでみてください。

レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの即日振込が可能なシステムの内容

レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの「即日振込」とは、「すぐにお金を借りたいときに、レイクALSA(レイクアルサ)から自分の銀行口座に即時振込をしてくれる」システムのことです。


※銀行以外の金融機関口座の対象もあります。詳しくはこのあとの目次の即日振込での注意点を必ず理解しておこうにて解説があります。

日々の暮らしの中で、「すぐにお金が借りたい」という時に、「時間がかかる」のでは不便です。そういった時に役立つように、レイクALSA(レイクアルサ)カードローンでは「即日に現金を振込するサービス」を提供しています。


「即日振込」と「即日ATM引き出し」の違い


そもそもレイクALSA(レイクアルサ)は、カードローンサービスを専門とする会社です。レイクALSA(レイクアルサ)のカードを使ってATMからお金を借りることができるわけです。

したがって、ローンカードを作っておけば、レイクALSA(レイクアルサ)の会社に連絡をしなくてもすぐにキャッシングができる利便性があります。

しかし、昨今の金融システムの進化で、ローンカードを使わなくてもWEB管理画面から銀行振込を依頼して振込キャッシングが即時できるようになりました。

「即日ローンカードと即日振込と比較してどちらがお得なのか?」は利用する人によって変わってきますが、即日振込が可能になったため、選択肢が多くなったことは間違いありません。


レイクALSA(レイクアルサ)の即日振込サービスの詳細


即日振込のメリットとデメリット


即日振込のメリットとしては、「すぐにお金を借りたいときに現金をすぐに引き出しできる」という点ですが、レイクALSA(レイクアルサ)では、即日振込利用手数料が無料・0円であることが注目するべきメリットです。

上手に借入れができても、そのたびに利用手数料がかかるのであれば、結局利息を節約しても、手数料で支払いが増えてしまうことになってしまいます。※利息を減らすには金利年率低くすることも重要です。


ですので、「カードローンのキャッシング」における利用手数料0円というサービスはとても重要な部分だと言えます。

また、土日・祝日も利用可です。※金融機関によっては例外があります。詳しくはこのあとに解説があります。


デメリットは少ない


即日ATM引き出しと比較してみると、時間的・労力的な手間に関しては、現金を手にするために、どちらも「店舗ATMまで行く」必要があります。

ですので、「近くにATMがある」場合の方が時間的・労力的手間は省けることになります。

また、カードを使うか使わないか?という点においては、ATMキャッシングも銀行口座引き出しも、「カードを使う」必要があります。カードを所持しておく手間も「カードローンのカードか?銀行キャッシュカードか?」の違いだけで大差はないでしょう。

1点大きな違いとして、WEB(インターネット)とパソコン・スマートフォンを使うか?使わないか?という点においては、即日銀行振込ではこれらを使う必要がありますので、若干労力と手間がかかります。※もしくは電話でも即日振込の依頼ができます。

インターネットを使わないという方には、デメリットと言えるかもしれませんが、メリットも大きく、例えば返済については、WEB管理画面から「Pay-easy(ペイジー)」にて手数料0円でおこなうこともできます。(ただしインターネットバンキングで利用できる銀行口座が必要)

返済は毎月1回必ずするものと約束されていますから、手数料無料であることは、コスパ的にも重要です。

また「自分名義」の銀行口座やや金融機関口座を持っていないという方は、即日振込サービスを利用することはできません。


即日返済について


レイクALSA(レイクアルサ)の即日振込は「借り入れ」だけでなく「返済」にも使えます。返済したいときにはいつでも、いくらでも任意返済ができます。

必要な時に必要な金額の借り入れと返済ができるため、「借り入れ期間を短く」できます。したがって、利息をできるだけ減らせるようになっています。


即日振込を利用するための流れ・条件


レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの「即日振込サービス」を利用するためには、まず申込み手続きを行い、「審査」に通過して契約をおこなう必要があります。

審査完了後、当日でも指定された銀行口座・金融機関口座へお振込みが可能です。

ただしタイムリミットはあります。初めての契約の場合、「21時(日曜日は18時)まで」にレイクALSA(レイクアルサ)カードローンの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込反映が可能です。


「即日振込」の利用方法と時間

利用方法


スマートフォン・アプリまたはパソコンから会員ページにログイン後、「即日振込み」メニューから振込依頼をします。

曜日 受付時間
月曜日 8時10分〜23時50分まで
火曜日〜土曜日 0時15分〜23時50分まで
日曜日 4時〜18時50分まで

または、フリーダイヤルの「追加お借入れ」からも振込み依頼が可能です。


「即日返済」について


レイクALSA(レイクアルサ)では、借入れによる「即日振込」と同じように、返済による「即日返済」も可能です。できるだけ早く返済できれば、「利息の軽減」にも繋がります。

即日返済の場合は、「振込での返済」と「ATM返済」が利用できます。

新生銀行カードローンATM返済 利用手数料無料。一部返済も可
提携コンビニATM返済 利用手数料が必要。一部返済も可
銀行振込での返済 振込手数料が必要。一括返済のみ


申し込み手順や審査の内容について


レイクALSA(レイクアルサ)への申し込みや審査に関する手順や解説の情報はこちらのページを参考にしてください。↓



他社には「即日振込サービス」はないの?


レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの即日振込なら、借り入れの希望をWEB管理画面、または電話でおこなったのち、振込までの時間が非常に短くすぐにおこなわれます。

即日振込に対応していないカードローン会社では、借り入れの振込を依頼後、翌日やそれ以降に振込がおこなわれます。「現金が振込されるまでの時間」がレイクALSA(レイクアルサ)と比較して大きく違う点です。

即日振込に対応していないカードローン会社では、借り入れの振込を依頼してから、翌日やそれ以降に振込がおこなわれます。したがって「振込までの時間がかかる」点がレイクALSA(レイクアルサ)と比較して大きく違う点です。

しかし、最近の大手消費者金融系カードローンや銀行系カードローンでは、レイクALSA(レイクアルサ)と同じように「即日現金振込対応」をしている会社がかなり多くなっています。

これは、現代の金融システムが、便利なサービスとして進化しているということです。

↑topに戻る

レイクALSAカードローンの「即日振込」での注意点を必ず理解しておこう

レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの「即日振込での注意点」について解説します。


必ず事前に利用者の銀行口座・金融機関口座を持っていること


当然ですが「即日振込サービス」の利用には、事前に振込先となる利用者本人名義の銀行口座・金融機関口座をレイクALSA(レイクアルサ)に登録する必要があります。

登録した銀行口座・金融機関口座は、返済方法にある「銀行口座からの自動振替」としても利用できます。

「銀行口座・金融機関口座登録」はWEB管理画面会員ページまたはフリーダイヤルから行えます。

※口座番号を間違えると、エラーが発生して「即日振込」が行われませんので、間違いがないようにしましょう。

レイクALSA(レイクアルサ)から振込ができるのは次の銀行・金融機関です。

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫
  • 農業協同組合
  • 農業協同組合連合会
  • 漁業協同組合
  • 漁業協同組合連合会

※これらの銀行口座・金融機関口座がなければ「即日振込」は利用できない。


「現金の振込時間」について留意しておくこと


「即日振込」ができる借入れ希望の時間帯は、基本的にレイクALSA(レイクアルサ)公式サイトに記載されている、「お振込み時間拡大金融機関一覧」の時間内となります。

銀行・金融機関名についてはこちらのページを参考にしてください。↓

レイクALSA(レイクアルサ)即日振込参考情報

深夜でも休日でも銀行・金融機関に手数料無料で振り込まれます。

※「お振込み時間拡大金融機関一覧」に記載のない銀行・金融機関においても「融資振込」自体は可能です。

「その場合の振込時間」については、平日14時45分までに会員ページから手続きをすれば、その日のうちにご登録の口座へ振込が行われます。


振込開始から現金が振り込まれるまでの時間は?



レイクALSA(レイクアルサ)公式サイトでは、「その日のうちに」となっています。これは銀行・金融機関によって多少の違いがあるからです。

「現金振込されるまでの時間の目安」としては、最短の金融機関で「数分〜十数分程度」です。

もし、「確実に数分で振込をしてもらいたい」とお考えの方は「アコム」がおすすです。

「アコムの即日振込の時間」については・レイクALSAとアコムの現金振込時間の比較をご覧ください。


現金振込ができない時間の例外


毎週の定期メンテナンス、年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休時、レイクALSA(レイクアルサ)システムメンテナンス時間については、当日に振込みができない場合があります。


万が一「現金即日振込されない」場合の原因と対処


いくつかの理由が考えられますが、まずはレイクALSA(レイクアルサ)に電話連絡してみるのがおすすめです。

フリーダイヤル 0120-09-09-09


明細書について


銀行・金融機関への現金振込の場合は、「明細がこない」ので通帳記入明細となります。またWEB管理画面で「即日振込」された借入れ金額の確認もできます。


郵送での即日融資はできる?


郵送での借入れはできません。ちなみに「レターパック」で現金を送ることは禁止されています。

↑topに戻る

「レイクALSA」と「アコム」の振込時間の比較

「レイクALSA(レイクアルサ)」と「アコム」の2つのカードローン会社の「即日振込の時間」を比較します。

レイクALSA(レイクアルサ)の「即日振込の時間」」については・レイクALSAカードローンの「即日振込」での注意点を必ず理解しておこうで解説しました。

「アコムの即日振込の時間」の例としては次のようになっています。

銀行名 曜日・受付時間
楽天銀行 月曜〜日曜・祝日 0:10〜23:50→受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行 月曜 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃 ・9:00〜23:49→受付完了から1分程度 火曜〜金曜 ・0:10〜23:49→受付完了から1分程度
土・日・祝日 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃
ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行 月曜 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃 ・9:00〜23:49→受付完了から1分程度 火曜〜金曜 ・0:10〜23:49→受付完了から1分程度
土・日・祝日 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関 月曜〜金曜 ・0:10〜8:59→当日 9:30頃
・9:00〜17:29→受付完了から1分程度・17:30〜23:49→翌営業日 9:30頃 土・日・祝日 ・0:10〜23:49→翌営業日 9:30頃

このほかにも、1分程度で振り込まれる対象となる銀行・金融機関が多くあります。

「最短1分」という数字がある銀行もありますので、対象の銀行・金融機関口座をお持ちの方は、検討してみましょう。↓

「カードローン即日振込」参考情報

※おすすめポイント(クリック・タップで拡大↓)

本人確認を運転免許証でお金を借りることができるアコムのおすすめポイント



「即日振込」以外のサービスを比較する


レイクALSA(レイクアルサ)は、新生フィナンシャル(株)のカードローンブランドで、国から貸金業の許可を受けている安心な会社です。

安心なカードローン会社は他にも多くありますが、当編集部ではそれらの会社と「特徴の比較」をしてみました。


振込手数料について


「レイクALSA(レイクアルサ)とアコムのカードローンの即日振込」は「振込手数料無料」となっています。

アローやフタバ、といった中小消費者金融系カードローンでは、振込手数料が引かれます。レイクALSA(レイクアルサ)は手数料のコストを削減できます。


カードローンの金利について


カードローンの貸付では金利が発生します。金利のパーセンテージによって利息の金額が変わってきます。レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの上限金利は年18.0%となっています。

他の大手消費者金融系カードローン会社と比べると、どの会社もほぼ横並びとなっています。


  • アコム 年3.0%〜年18.0%
  • アイフル 年3.0%〜年18.0%
  • レイクALSA(レイクアルサ) 年4.5%〜年18.0%
  • プロミス 年4.5%〜年17.8%
  • SMBCモビット 年3.0%〜年18.0%
  • ※2021年3月現在。


金利利息の計算は返済シミュレーションを使うと簡単にできます。※詳しくはこちら


金利の低い「おすすめカードローン」

さらに2021年の最新情報として、貸金業(消費者金融)でも銀行より低金利のカードローンが登場しています。

詳しい内容をぜひご覧ください↓



無利息期間サービスについて


レイクALSA(レイクアルサ)には無利息期間サービスがあります。初めてカードローンを契約される方はとてもお得なサービスですので、ぜひ活用してみましょう。↓

詳しくはこちら

ちなみに、アコム・プロミス・アイフルといった大手消費者金融系カードローン会社にも無利息期間サービスがあります。↓

詳しくはこちら


↑topに戻る

レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの魅力について

レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの「即日振込」以外のサービスの魅力を解説します。


会社のビジョン


レイクアルサを提供する新生フィナンシャル(株)は、ユーザーと誠心誠意向き合っています。「ユーザーが何を求めているか?」を理解し、役立つサービスを提供するというビジョンをもっている「生活者のための金融サービス」企業です。


CMでも人気



レイクALSA(レイクアルサ)は、有名俳優さんや女優筧美和子さんが登場する2021年のテレビCMの人気により、認知度も高く、さらに大手消費者金融という信頼と安心感のあるカードローン会社です。

「個人情報の取扱いに関する規約」もしっかりと明示されています。


審査結果が早い


PCやスマートフォンでWEBからの申し込みする場合、申し込みが完了した時点で、最短15秒程度で画面に簡易審査結果が表示されます。

※「仮審査」の結果。その後のカードローンの審査状況は「本審査」がおこなわれ、「勤務先の在籍確認」が行われる場合もありますが、本審査時間も最短約1時間程度で結果がわかります。



無利息期間が2種類あり好きな方を選べる


レイクALSA(レイクアルサ)カードローンで「初めての契約」をする場合は、次の2種類の無利息期間から選べます。

  • 60日間・契約金額1万円〜200万円以下借入金額全額が無利息で利用できる
  • 180日間・契約金額1万円〜200万円以下5万円までは無利息で利用できる

この2つのうちユーザーの好きな方を選んで契約ができます。

※クリック・タップで拡大↓

レイクALSA(レイクアルサ)の無利息サービスの条件


いつでも返済・一括返済が可能


「即日振込」でお金を借りて返済する場合、「提携コンビニATM」や「新生銀行カードローン無人機ATM」からいつでも一部返済や一括返済が可能です。

したがって無駄に借り入れ日数を増やすことなくできるだけ利息を減らすことができます。


新生銀行カードローン無人機ATMなら手数料0円


提携コンビニATMで借り入れ・返済をする場合は利用手数料がかかりますが、新生銀行カードローン店舗の無人機ATMを使えば、手数料は0円です。


レイクALSA(レイクアルサ)参考情報


↑topに戻る

よくある質問と回答FAQ

「即日振込でお金が振り込まれる時間」はどのくらいですか?

レイクALSA(レイクアルサ)公式サイトでは「その日のうちに」と書かれています。口コミでは最短で数十分で振り込まれる事例も掲載されています。※詳しくはこちら

  


「即日振込」に対応している銀行や金融機関は?

多くの銀行・信用金庫・信用組合等の口座に対応しています。※詳しくはこちら

  


即日振込以外ですぐに借りることはできないの?

できます。レイクALSA(レイクアルサ)では、提携コンビニATM(利用手数料有料)新生銀行カードローンATM(利用手数料無料)を利用することで、カードですぐに出金が可能です。※セブン銀行ならスマートフォンアプリを使った借り入れも可能(利用手数料有料)※詳細はこちら

  


即日解約はできますか?

できます。専用フリーダイヤル「0120-09-09-09」まで連絡すれば、解約の手続きが即日で行われます。(ただし借りているお金は全額返済する必要がります。)

  


記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP