コンビニATMを使って借り入れ・返済ができるSMBCモビットのメリットを解説

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
SMBCモビットをコンビニで利用するときの便利な方法

SMBCモビットカードローンはコンビニで使えます!

その利用方法やメリットをご紹介します。

ちなみにSMBCモビットが提携しているコンビニは以下のとおりです。

  • セブン銀行(セブンイレブン)
  • e-net(ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキ等に設置)
  • ローソン銀行(ローソン)


このページでは特に次の項目を重点的に解説しています。

  • 提携コンビニATMでSMBCモビットカードを使う際の借り入れ・返済の方法
  • 提携コンビニATMの利用手数料
  • 申し込み・契約後にコンビニでSMBCモビットカードを受け取る方法
  • 提携コンビニ以外で手数料無料のおすすめATM
  • カードを使わずスマホを使う方法

「コンビニ以外のATMでの借り入れ・返済手数料無料で使える方法」も教えます!

最近では「返済利息分にTポイントで返済対応可能」でも話題の多いSMBCモビット。注目度が大きくなっています。

ぜひ最後まで読んでみてください。

SMBCモビットってどんな会社?

「SMBCモビット」はアコムやアイフルと同じ貸金業の会社です。

SMBCモビットの会社概要一覧


商号 株式会社SMBC(エスエムビーシー)モビット(英名 SMBC Mobit Co.,Ltd.)
本社 〒163-0810 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
設立 2000年5月17日
開業 2000年9月18日
資本金 200億円
株主 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
従業員 280名(役員、パート社員、派遣社員を除く)
登録番号 関東財務局長(7) 第01239号 日本貸金業協会会員 第002980号
個人情報の取扱い 「個人情報の取扱いに関する規約」

安心してキャッシングが利用できる大手消費者金融ということです。

↑topに戻る

SMBCモビットカードローンが使える提携コンビニは?利用手数料無料ATMもおすすめ

SMBCモビットカードローンは次の提携コンビニATMで「キャッシング」をおこなうことができます。


提携コンビニATM一覧


  • セブン銀行(セブンイレブン)
  • e-net(ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキ等)
  • ローソン銀行(ローソン)

借り入れ・返済とも利用可能です。ちなみに各ATMでは「残高照会」や「利用借入額」なども確認できます。また利用の際は「明細書の受取」ができます。


現金取扱い単位


セブン銀行ATM 1000円単位
ファミマ等のe-netATM 1000円単位
ローソン銀行ATM 1000円単位

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・ファミマ等のe-netATMすべて「1000円単位」です。紙幣のみの取扱いとなります。


提携コンビニATMは利用手数料が必要


コンビニの提携ATMを利用する場合、利用手数料が必要です。

  • 取引金額 1万円以下 入金/出金:110円
  • 取引金額 1万円超  入金/出金:220円

利用手数料がかかるのは、「こまめに借り入れ・返済をして利息を少なくする」方法にとってはデメリットです。

そこで、利用手数料がかからないATMをご紹介します。

三井住友銀行提携ATMなら借り入れ・返済共利用手数料が無料


SMBCモビットと同じSMBC系列の三井住友銀行の提携ATMを使えば、利用手数料はすべて無料(0円)で使えます!

現金取り扱い単位も千円単位ではなく、1円単位です。したがって一括返済も可能です。

無人ATM設置場所も含めて全国に2,000店以上ありますので、割と見つけやすいはずです。三井住友銀行で預金などをしていてよく利用する方はこの方法一択でしょう。

頻繁に借入・返済をしない方なら、提携コンビニATMでも手数料負担は小さいので良いかと思います。しかし、「キャッシングの利用頻度が多い」という方は、三井住友銀行提携ATMを利用して、手数料負担を減らしておくのがおすすめです。

この利用手数料0円は非常に評判がいいサービスです。


三菱UFJ銀行ATMでも利用可能


借り入れ・返済共可能です。しかし提携コンビニATMと同じように利用手数料がかかります。

その他のATM取り扱い


その他SMBCモビットのカードが利用できるATMは、次のとおりです。

  • イオン銀行
  • プロミス
  • セゾンカード
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • ゆうちょ銀行

いずれも利用手数料が必要。


土日にコンビニを利用できますか?


提携コンビニATMは、土日の利用も可能です。三井住友銀行ATMも土日の利用が可能です。


利用時間について


コンビニATMの場合は、ほぼ24時間利用が可能です。ただしメンテナンス等の時間は利用不可です。

ここまで解説したATMの利用時間・メンテナンス時間等については、公式サイトに書かれていますので、参考にしてください。



コンビニATM操作手順


「SMBCモビットカードローンを提携コンビニATMで利用する際の操作方法」は、各コンビニATMの公式サイトで確認ができます。




※参考動画セブン銀行ATMの操作方法


↑topに戻る

カードをコンビニ・郵便局で受け取り可能

SMBCモビットの契約後のカードの受け取りについて解説します。

カードを受け取る方法としては、以前は


  • 三井住友銀行自動契約機でのカード発行
  • 申し込み時に記載された自宅に郵送

この2つしかありませんでしたが、現在ではコンビニ・郵便局での受け取りが可能となっています。

  • カード受け取りができるコンビニ・・・ローソン・ミニストップ
  • その他の受け取り場所・・・郵便局・はこぽす

この方法のメリットですが、自宅にSMBCモビットからの郵便物を受け取ることがないということです。

「家族や同居者にSMBCモビットの申し込みを知られたくない」と考えている方にとっては、うれしいシステムとなっています。

※ただしSMBCモビットからゆうパックで発送されますので、カードの受け取りまでの期間は届くまで数日かかります。



カードレスなら「WEB完結」で申込。メリットは?


最近の大手消費者金融では「カードレス」の利用がおすすめとなっています。

おすすめの理由としては、「財布の中にカードをたくさん増やさないため」というメリットがあります。

SMBCモビットには「WEBで完結してカードはなし」という申し込み方法があります。カードレスの場合の借り方としては、「金融機関口座振込」と「スマホATM取引」があります。

この方法で申込む場合、「郵送物なし」になるとともに、「勤務先の在籍確認の電話なし」でローン審査が進みます。



ただし条件が2つあります。

  1. 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方
  2. 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方

この2つの条件が揃っていれば、「SMBCモビットカードローンの申し込みをWEBで完結しカード発行をなし」という条件で契約が完了できます。

条件を満たしていない場合は、「カード発行申込」となります。※それでもWEB・インターネットからの申し込みはもちろん可能。

↑topに戻る

申し込み当日の「即日融資」の方法について

これからSMBCモビットのカードローンを利用したいとお考えの方の中には、即日でキャッシングを希望されている方もおられるかと思います。

SMBCモビットはローン審査・契約が終われば「即日」に借り入れが可能です。その場合、おすすめの方法は提携コンビニATMではなく、振込融資を依頼する方法です。

パソコン・スマートフォンから管理画面にログインして、申し込み時に金融機関口座の登録をしておきます。その口座に振込をしてもらいましょう。

後は、銀行に行って引き出しをすればOKです。振込融資にしておくと手数料は0円です。



振込以外の即日融資の方法


カードを使う


提携コンビニATMを使うなら、カード発行が必要です。その場合は、申し込み・契約完了後、三井住友銀行自動契約機に行き、「カード発行」の手続きをすれば、即日カード発行も可能です。(もしくは三井住友銀行自動契約機で申し込みをおこなう)


スマートフォンを使う


提携コンビニATMを利用する際のもう一つの借り方としては、「スマホATM取引」があります。

SMBCモビットのスマホATM取引でコンビニから借り入れ可能

スマホATM取引を利用する際は、SMBCモビットのアプリをスマートフォンにダウンロードします。この方法ならカードは必要ありません。

利用できるのは「セブン銀行ATM」限定です。


利用手数料が必要


ただし いずれの方法にせよSMBCモビットの提携コンビニATMを利用すると、「目次 SMBCモビットが使える提携コンビニはどこ?」で解説したように利用手数料がかかります。

「コンビニATMを利用するか?」「振込を利用するか?」あなたがメリットを感じる方を選択してみてください。

↑topに戻る

返済に関するポイントと注意点

「SMBCモビット」の返済方法に関する解説です。

「SMBCモビット」は、提携コンビニATMを使ってカード返済が可能です。提携コンビニATMで返済の入金がいつでも、任意の金額で返済できます。

返済金額の単位は「千円単位」となります。利用手数料が必要です。※借り入れ時と同じ金額。


三井住友銀行ATMでも返済OK


三井住友銀行ATMでのカード返済もいつでも、任意の金額で返済入金が可能です。返済金額の単位は「1円単位」となります。

利用手数料0円ですから、三井住友銀行が近くにある方は、こちらを利用するのがおすすめです。


インターネット返済


SMBCモビットでは「インターネット返済」が可能です。SMBCモビットの会員専用サービス「Myモビ」から、「Pay-easy」を使って返済をおこないます。

インターネットバンキングがある金融機関口座を持っている方は利用が可能です。返済手数料は無料です。


口座引き落としはできる?


三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていれば毎月の自動引き落としでの返済が可能です。

入金は余裕をもってやっておけば、返済忘れを防止することができます。

↑topに戻る

申し込み条件・金利

契約形態 極度借入基本契約
借入利率 契約毎に定める借入利率を次の通りとします。 (年365日の日割計算)
実質年率 : 3.00%〜18.00%
担保について 無担保
保証人について 無保証人
利用できる対象となる方 満年齢20才〜69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
元本および利息の支払 お客さまの指定された毎月一定日までに、特定の元本と利息をご返済いただきます。
貸付・返済方法 ATM、振込貸付・ATM返済、振込返済ならびに口座振替での支払い
利用限度額 1万円〜800万円※利用限度額は利用状況に応じて最高800万円まで
支払期日設定日・約定支払日 毎月一定日。当社指定日より選択毎月5日、15日、25日、末日

その他SMBCモビットの特徴や魅力、そして実際の申し込みの方法・ご案内については、こちらのページに詳しく解説がありますので、参考にしてみてください。↓

●ページタイトル SMBCモビットカードローンとは?公式サイトだけではわからないmobitの全貌・詳しくはこちら

↑topに戻る

電話問い合わせ・相談センターについて

SMBCモビットへの電話での問い合わせ・相談は次のとおりです。

フリーダイヤル(営業時間9時〜21時)

0120-03-5000

へおかけください。

万が一解約がしたい場合など契約後の電話相談は、

フリーダイヤル(営業時間9時〜21時)

0120-24-7217

で電話受付可能です。

↑topに戻る

SMBCモビットのコンビニに関するよくある質問と回答

SMBCモビットを利用できるコンビニはどこですか?

セブン銀行(セブンイレブン)e-net(ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキ等)ローソン銀行(ローソン)等があります。※詳しくはこちら

  


提携コンビニATMは手数料がかかりますか?

取引金額 1万円以下 入金/出金:110円・取引金額 1万円超  入金/出金:220円の手数料がかかります。ATM手数料がかからないキャッシングの方法もあります。※詳しくはこちら

  


SMBCモビットには、「コンビニATM以外で借り入れ・返済ができる方法」がありますか?

あります。「口座振込キャッシング」「インタネット返済」(パソコン、スマートフォン、ケータイ)から手続き)」「三井住友銀行ATM」等があります。※詳しくはこちらのページ

  


SMBCモビットは「カードレスのキャッシング」はできますか?

できます。SMBCモビット公式スマートフォンアプリを利用すれば、セブン銀行にてカードレスで借り入れ・返済ができます。※詳しくはこちらのページ

  


記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP