ローソンやセブンイレブンのコンビニでアイフルが使える。手数料がかからない借入方法はある?

ローソンやセブンイレブンのコンビニでアイフルが使える。手数料がかからない借入方法はある?

「カードローンとは?」わかりやすく解説



 このエントリーをはてなブックマークに追加
アイフルカードローンが使えるコンビニATMは?手数料はどのくらい?

アイフルはコンビニATMで使えます!

ですから便利なのですが、先日当サイトに


という質問をされたユーザーがおられました。


結論から申しますと、アイフルの提携コンビニATM手数料は、110円〜220円となっています。

この手数料金額は、大手消費者金融系の提携コンビニATM手数料とほぼ同じ金額となっています。

しかしATM手数料に関しては「0円で利用できる方法」もありますので、そのあたりの詳しい解説をこのページでご紹介したいと思います。

また、アイフルカードローンの特徴やメリット他社カードローン会社のコンビニATM手数料との比較などもご紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてください。

アイフルはこんなカードローン会社です

アイフルは消費者金融業を営む老舗大手消費者金融です。

同じ大手消費者金融には、「アコム」「プロミス」「レイクALSA(レイクアルサ)」などがあります。


アイフルの会社概要・カードローンサービス概要


会社名 アイフル株式会社
所在地 〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
登録番号 近畿財務局長(13)第00218号・日本貸金業協会会員 第002228号
電話番号 075-201-2000(代表)
貸付利率 3.0%〜18.0%(実質年率)
契約限度額 800万円以内
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方※ なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。学生「※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方」 ・主婦「※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方」
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間・最短即日融資
提携ATM・CD ■借り入れ セブン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、イーネット、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行 ■ご返済 セブン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、イーネット、親和銀行、ファミリーマートFamiポート
無利息サービス はじめての方なら契約後最大30日間利息0円
担保・連帯保証人 担保…不要、連帯保証人…不要
個人情報の取扱い 「個人情報の取扱いに関する規約」


テレビCM


※アイフル公式動画テレビCMシリーズ









「スマートフォンローン」や金利の安い「ファーストプレミアムカードローン」などのサービスがあり、多面性がある消費者金融です。

↑topに戻る

「提携しているコンビニ・銀行ATM」とコンビニ以外で利用する方法

アイフルが使える提携コンビニATMについて解説します。

「カードローンのキャッシングや返済」の際にコンビニATMが使えると、仕事中や外出時のついでに利用できてかなり便利です。


提携コンビニATM一覧


  • セブンイレブン(セブン銀行ATM)
  • ローソン(ローソン銀行ATM)
  • ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ポプラ(enet(イーネット)ATM)
  • ミニストップ(イオン銀行ATM)

ENET(イーネット)ATMについて

「ENET」は「コンビニATM」としてさまざまなコンビニと提携してATM設置をしています。


アイフルの公式サイトでは提携コンビニATMに「ファミリーマート(ファミマ)」の名前が掲載されていません。

これはファミリーマートが利用できないわけではなく、「ENET」ATMを導入しているため、「ENET」に含まれるからです。したがって、アイフルカードローンはファミマのコンビニでも使えます。


コンビニATMの使い方


各コンビニの公式サイトには、コンビニATMでお金を「借りる・返す」時の操作方法が詳しく掲載されています。


参考にしてみてください。

「借入」「返済」どちらにも使えます。

また、コンビニATMでアイフルカードローンをご利用の場合は、暗証番号の入力が必要になります。

コンビニ店舗数が日本で一番多い「セブンイレブンのセブン銀行ATMのキャッシングのやり方」の動画解説です。 ↓





利用できる曜日・利用時間について


コンビニでの借り入れ・返済時間については基本的にはコンビニの営業時間となります。また、土曜日・日曜日・祝日でも対応しています。

※年末年始時期やメンテナンス時間では、限定的に使えないときもありますので、各コンビニのATM会社公式サイトを確認してください。



コンビニATMで使う時の支払い手数料


アイフルカードローンを提携コンビニATMで利用する際の手数料です。

取引金額 入金(返済) 出金(借入)
1万円以下 110円 110円
1万円超 220円 220円


利用手数料の支払い方法


出金(借入)時の利用手数料は、次の入金(返済)時に支払います。入金(返済)時の利用手数料は、その場で支払いが必要です。ただし、その場で支払いといっても、返済金額から利息として自動的に計算され引かれますので、硬貨などを用意する必要はありません。


他社カードローン会社と手数料を比較


大手消費者金融系カードローンでの提携コンビニATM手数料を比較しました。

会社名 取引金額および手数料
アコム 1万円以下110円(入金出金とも)・1万円超220円(入金出金とも)
SMBCモビット 1万円以下110円(入金出金とも)・1万円超220円(入金出金とも)
プロミス 1万円以下110円(入金出金とも)・1万円超220円(入金出金とも)
レイクALSA(レイクアルサ)※全体のサービス内容はこちら 1万円以下110円(入金出金とも)・1万円超220円(入金出金とも)

上記に挙げた大手消費者金融系カードローンは同じ手数料となっています。※2021年7月現在


利用明細について


提携コンビニATMでアイフルカードローンを利用すると、利用明細が発行されます。

アイフルカードローンをセブン銀行ATMで利用した際の利用明細


利用手数料を0円にするやり方


ちなみに、「コンビニATMの利用手数料を払いたくない」という方は、「手持ちの銀行口座に振り込み」の方法を使うと、振り込み手数料はアイフルが負担しますので0円です。

この振り込み融資の方法はアイフルにもありますが、アコムなら多くの銀行口座を対象として、最短1分程度で振り込みがおこなわれます。

急いでいる時には非常に便利です、↓

アコムカードローン参考情報


コンビニATM以外の借入・返済の方法


アイフルカードローンは提携コンビニATM以外でも利用可能です。

提携コンビニ以外で利用できる借り方・返し方の方法は次のようになります。


  • アイフル店舗ATM
  • 振込
  • スマホアプリ※ちなみに「スマホアプリ」はセブン銀行ATMを利用するので、コンビニATMとなります。


※クリック・タップで拡大↓

アイフルカードローンを提携コンビニATM以外で利用する方法


アイフルの店舗ATMを使う方法


提携コンビニATMを利用すると利用手数料がかかりますが、アイフルの店舗ATMを利用した場合は利用手数料0円です。※借入・返済共。

コンビニATMにくらべて設置場所は少ないですが、お住まいや仕事場のそばにあれば手数料節約のために積極的に使ってみるのもおすすめです。



銀行口座振込を使う方法


アイフルで借入の際は、お持ちになっている銀行の口座に振込をしてくれます。※管理画面にログインして銀行口座登録ができます。

振込手数料は0円です。

利用者の方は、自分の銀行口座ATMから引き出しをすればキャッシングできます。


アイフルにはカードレスでの借入・返済方法がある


アイフルでは「スマートフォンアプリ」で借入・返済ができるシステムもあります。


使えるコンビニはセブンイレブン(セブン銀行)限定となります。

使い方・操作方法については、セブン銀行公式サイトにも詳しく解説があります。↓


※動画解説 セブン銀行スマートフォンATMの解説



ただし、利用手数料がかかります。※コンビニATM利用手数料と同じ金額。


その他の返済方法


返済に限っての場合、次の方法も可能です。


口座振替(自動引き落とし)


毎月「自動で引き落とし」がおこなわれます。※うっかり返済忘れの防止になります。

また通帳記載には「アイフル」と書かれませんので、アイフルの返済であることはわからないようになっています。

手数料は0円です。

※管理画面にログインし「自動引き落とし設定」をおこないます。


自分で振込


全国の金融機関の窓口・ATMからアイフルの銀行口座に返済をおこなうことができます。1,000円以下の単位もきっちりと返済ができます。

例えば、完済金額が5,200円の場合、端数の200円まで入金が可能です。

振込手数料がかかりますので、全額返済・一括返済時のみに利用するのがおすすめです。

※「全額返済・一括返済の注意点」については次の目次「全額返済・一括返済を提携コンビニATMでおこなう際の注意点」をご覧ください。

↑topに戻る

全額返済・一括返済を提携コンビニATMでおこなう際の注意点

提携コンビニATMとアイフル店舗ATMは、千円単位での利用となっています。したがって、1,000円以下の硬貨は利用できません。

全額返済・一括返済をする場合、1,000円以下の端数が出ることが多くなります。その場合の返済方法は、「アイフルの銀行口座振込」を選択することになります。

※振込手数料は、アイフルカードローン利用者の負担となります。

↑topに戻る

どころでアイフルのローン審査のハードルは高い?低い?

カードローンを利用するには、まず申し込みをおこないます。そしてカードローン会社はローン審査をおこないます。

ローン審査に通過をしないとアイフルのカードローンの利用ができません。


審査通過率の数字


アイフルカードローンの新規契約獲得件数を申込件数で割った審査での『成約率』は45.3%となっています。


約半分弱の方がローン審査に通過しています。この数字は他の大手消費者金融とほぼ同じ数字となっています。

ですので、大手消費者金融系カードローンは大体40%強くらいの確率でローン審査に通過できると考えてよいでしょう。

ちなみに銀行系カードローンのローン審査通過率は、30%〜40%となっており、大手消費者金融系カードローンの方がローン審査通過のハードルは低いといえます。

ただし、銀行系カードローンは金利が低いというメリットがあります。ローン審査に自信のある方は、銀行系カードローンを検討してみるのもいいでしょう。↓



さらにカードローンの申込み方法と審査の内容や手順流れを事前に知っておくことをおすすめします。

カードローン参考情報

↑topに戻る

問い合わせ電話窓口

アイフルには電話によるお客様サポートセンターがあります。

初めてのお客様専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-201-810 受付時間:平日9:00〜18:00 / 土日、祝日を除く

会員のお客様専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-109-437 ※受付時間:平日9時〜18時

※解約したい時の連絡にも使えます。

女性のお客様専用ダイヤル(女性オペレーター対応)

フリーダイヤル 0120-201-884 受付時間:平日9:00〜18:00 / 土日、祝日を除く

質問があれば受付時間内に問い合わせが可能です。

※ちなみにメールでの問い合わせはありません。しかし、申し込みを行った場合はメールでのやり取りが始められますので、返信で問い合わせが可能です。

アイフルカードローンのくわしい情報はアイフルホームページをご覧ください。

↑topに戻る

アイフルの提携コンビニでよくある質問と回答FAQ形式のまとめ

アイフルのカードローンが使えるコンビニはどこですか?
 

アイフルカードローンが使える提携コンビニATMは、セブンイレブン(セブン銀行ATM)、ローソン(ローソン銀行ATM)、ファミリーマート(enetATM)、ミニストップ(イオン銀行ATM)などがあります。(セブン銀行はスマートフォンアプリの使用も可能)※「詳しくはこちら」


  


アイフルはコンビニ以外でも使えますか?
 

使えます。アイフルの店舗ATM、銀行口座に振込ができます。※詳しくはこちら


  


コンビニATMでアイフルのカードを使うとき硬貨は使えますか?
 

提携コンビニATMの場合、硬貨は使えません。紙幣のみとなります。※詳しくはこちらのページ


  


アイフルカードローンの申し込みを考えています。どんな方法がありますか?
 

申し込み方法としてはPC・スマートフォンからWEB申し込みが便利です。公式サイトから申し込みが可能です。その他には、「アイフル無人店舗」「電話」での申し込みが可能です。カードローンの申し込みの際には必要提出書類があります。※詳しくはこちらのページ


  



記事執筆


カードローンおすすめ比較ドットコム編集部

実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


実際にカードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まって記事執筆・監修を行っています。
●twitteアカウント カードローンおすすめ比較.com編集部


↑topに戻る

ページの先頭へ戻る
TOP